1
/
5

【私がテイラーワークスにJoinした理由 大出編】地域活性から成り立つ、誰もが働く場所を自由に選択し自分らしく働ける社会へ

***************
こんにちは!テイラーワークス採用担当です。
テイラーワークスのメンバー紹介をさせていただきます!
今回は、ビジネスディベロップメントチームで事業開発・セールスとして活躍されている大出さん。
フルリモートワークの体制の中で、大出さんは群馬でワークされています。
これまでの経験と、そこから感じた地域課題、これから実現したいこと。ぜひご覧ください!
***************


初めまして!テイラーワークスのBD(ビジネスディベロップメント)チームの大出です。

私はカリフォルニア州サンディエゴで生まれ、その後兵庫県神戸市で育ち、結婚を期に現在は、だるまで有名な町、群馬県高崎市にて妻と犬1匹、猫2匹と暮らしています。

新卒で就職した会社では、OA機器の販売営業として、木工で有名な栃木県鹿沼市のエリア担当として、地域企業様のDX化の後押しや悩み解決に注力していました。

その後ご縁があり、異業種ではありますが、YouTuberのマネジメント事務所で営業としてジョインし、主にゲームクライアント様向けにインフルエンサーを活用したプロモーションのお手伝いをしていました。

▲群馬県の谷川岳周辺は秋になると紅葉が美しく、日本全国から観光客が訪れます

現在、テイラーワークスでは、ビジネスディベロップメントチームとして、提携しているDX企業様と連携した新しいコンテンツの開発を目指しています。
日々試行錯誤しながら、コミュニティの活性化と、少しでも地域企業様の手助けになれるように活動しております。

----------------------------------------------------
なんのためにやるのか
----------------------------------------------------

【地方営業で地域企業様と直接コミュニケーションを取るなかで身近に感じていた課題】

自分がテイラーワークに興味を持った一番の理由は、前々職で強く感じていた「地方企業と首都圏企業との情報の格差」でした。

首都圏では誰もが活用しているデジタルコンテンツも、地方に行けば行くほど情報が浸透していない現状と、未だアナログな技術で経営をせざるを得ない企業様が多く、さらにそこにのしかかってくる後継者・人材不足の問題など……

直接地域企業様と接する機会が多かった分、良い解決手段を助言できない自分に不甲斐なさを感じていました。

そんな中、テイラーワークスと出会いました。同じ課題を感じているメンバーが集まり、地域企業様のもつ課題に対して名前の通り「仕立て屋」となり、課題解決にコミットする形で活動している社風に惹かれ、ジョインを決意しました。

----------------------------------------------------
なぜそれ(目的)に取り組もうと考えているのか

これからどういった事を実現しようとしているか
----------------------------------------------------

【果たして首都圏で働くことが本当の幸せなのか? 地域活性から成り立つ誰もが働く場所を自由に選択し自分らしく働ける社会へ】

時代と共に人の価値観も変化し、昔と比べ、より『個人』が尊重されてきたと感じます。

働き方についても、より選択の自由が増えてきており、その中でもリモートワークという選択は、働く場所を絞らない、特に自由な選択肢だと思います。

この新しい働き方がもっと定着していけば、地方への移住者も増え、個人のQOLの向上に繋がり、ひいては地方活性化へと繋がっていくのではないかと強く信じています。

テイラーワークスの業務では、地域企業様の課題をしっかりと見える化し、適切な解決策をご提案できるような人材となり、自分自身が新しい時代の働き方のモデルケースとなり、地域活性化の架け橋となりたいと考えています。

株式会社テイラーワークス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more