1
/
5

【私がテイラーワークスにJoinした理由 真木編】複雑なことをシンプルに、シンプルなことを丁寧に。地域課題、スタートアップというテーマの深堀りを両立。

***************
こんにちは!テイラーワークス採用担当です。
テイラーワークスのメンバー紹介をさせていただきます!
ビジネスサイドの執行役員として、事業を牽引している真木さん。
フルリモートワークの体制の中で、真木さんは千葉でワークされています。
これまでのキャリア、地域課題への想い、テイラーワークスに入社した理由、これから実現したいことなど、情報盛りだくさんですので、ぜひご覧ください!
***************


はじめまして、真木と申します!

テイラーワークスでは、スタートアップ、テクノロジー企業とのリレーションづくりを担当するチームの立上げから始まり、現在はビジネスサイド全体の統括を担当しております。

まずは自己紹介させてください!

出身は愛知県、現在は縁あって千葉県に住んでおります。元々生まれた時は京都に住んでたり、その後に茅ヶ崎、御殿場、現在の地元の愛知県豊橋市、大学時代は奈良、社会人になってからは大阪、茨城、名古屋、東京などに住んでいました。

※実家は海まで自転車で10~15分、地元の同級生の半数以上は農家の息子さん、娘さんという環境で学生時代を過ごしました。

これまでの経験は、大学卒業後製造アウトソーシングの営業・コーディネーター職、その後に国内・海外にて人材紹介事業を展開する企業にて製造業から消費財・サービス領域の中途採用支援・キャリアアドバイザー、チーム立上げやマネージャーに従事していました。

その後、オープンイノベーションのプラットフォームを展開する企業にてスタートアップ向けHRサービスの事業開発やインキュベーションスペースのコミュニティマネージャー、事業会社とのビジネスマッチングなどに従事後にアーリーステージのスタートアップへ移り事業開発やカスタマーサクセスなどに従事していました。

-----------------------------
なんのためにやるのか
-----------------------------

複雑なことをシンプルに、シンプルなことを丁寧に。

プラットフォームやHR事業などの事業立上げのフェーズに関わっていけるポジションを探していた時にテイラーワークスと出会い、「地域の産業活性化を担う」という方向性に興味を持ちました。また実際にお話を聞いてみて静岡(TECH BEAT Shizuoka)などの実績を他の地域に展開していくタイミングであり、スタートアップとのリレーションを強化していくためにチームの立ち上げをしていく予定を聞き、ジョインすることに決めました。

特定の地域のみ支援に限らずに成功例を横展開していくことや、かつて自分自身がコミュニティマネージャーをしていたときに必要と感じていた機能を束ねてソリューションを届けるモデルに共感しました。またネットワークを拡大、醸成していくマルチプラットフォームあるがゆえの難しさ、複雑さがあり、挑戦しがいのあるテーマ、領域だなと感じました。

あと社名にある「テイラー=仕立て屋」そこから丁寧のようなイメージを連想しました。複雑なことをなるべくシンプルに、そしてシンプルなことを丁寧やっていけるんではないかなと。

※以前は起業家、スタートアップ向けのコミュニティ運営に関わっていました。属人的になりやすい支援をどうすれば多くの方へ届けられるか?などをよく考えていました。

---------------------------------------
なぜそれ(目的)に取り組もうと考えているのか
---------------------------------------

地域課題、スタートアップというテーマの深堀りを両立してみたい。

これまで地域企業の採用支援とスタートアップ支援を経験してきました。名古屋を拠点に東海エリアの中堅〜準大手企業に海外事業やミドルマネジメント〜エグゼクティブ、経験豊富な40代〜50代の方をご紹介する仕事をしていました。当時はまだ20代〜30代前半の方を中途採用するという考えがメインで、ミドル以上のポジション、求人を獲得するのにとても苦労しました。なんとか経営者や役員の方との接点をつくり、その企業の業界、産業について調べ、仮説をつくり、ご提案をする。間違っていたら事業計画をより詳細に聞き、関係者にも確認し課題の解像度を上げ、再提案をしながら、会社の魅力、強みを引き出し、東京や大阪から地方にU・Iターンをしてもらうための活動に明け暮れていました。

ここ数年は東京や地元の愛知県のスタートアップの支援に従事しました。自治体主催の中小〜大手企業と全国のスタートアップを繋げるビジネスマッチング事業や支援拠点の立ち上げ〜運営など。起業家やスタートアップに事業機会を提供するためのマッチング支援、課題に合わせて適切なメンターをアサインしたり、資金調達の支援をしたり、 ネッ トワーク形成のために、イベントの実施、起業家候補を集めるためのビジネスコンテストの運営にも取り組んできました。

ここ10年ぐらいの自身の2つの経験を活かせて、かつ深めていきたいと思い取り組むことにしました。

------------------------------
これからどういった事を実現しようとしているか
------------------------------

スタートアップやテクノロジー企業との関係構築を担うチームは立ち上がったばかりですが、まずはより多くの企業に知ってもらい、価値を感じてもらえるプロダクトにしていくことを目指しています。

中長期で考えると産業領域以外でも、多様なシャンルの方が境界を超えた結びつきによってソーシャル・イノベーションを起こしていくような領域に興味があり、自分なりに知見を深めていけたらと考えています。今後、複雑な社会的課題を解決していくためにはより知恵を集め共創することが求められると思います。そこで人的関係性が必要だったり、人と人との連携がより必要になったり、そこで貢献できることが多くあるようになっていたいと思います。

※名古屋在住時には空き家活用やDIYなど「会社では出来ない企みごとをする」プロジェクトなどに参加していました。地域や場を盛り上げたり活性化していくのにはいろんな切り口があるんだな、と体感してコミュニティの領域に興味を持ちました。

株式会社テイラーワークス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more