Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

エンジニアとしてたくさんの経験を積める環境がある[社員インタビュー #1]

こんにちは😃

SyncThoughtの社員インタビュー、第一弾。

今回はエンジニアの上村さんにインタビューしました。

上村さんはWebシステム構築全般に携わってきた経験を活かしSyncThoughtへ入社、現在は新プロダクトの開発担当者として活躍しています。

ー SyncThoughtに入社を決めた理由は?

少人数から会社をスタートし、外部資本無しに大企業数百社に支持される会社に成長できた要因を知りたかったのが一番の理由です。

また、技術力=評価ではなく、プロダクトの成長にどれだけ落とし込めるかが評価につながる環境であると感じたのも理由の一つです。

現在の業務内容は?

ディベロップメントディビジョンに所属し、新プロダクトの開発全般に携わっています。

入社当初は管理画面のフロントの開発から入りました。

現在は、管理画面、クローラ、検索、DevOps環境構築など、フロントからインフラまでまでフルスタックに開発をしています。

SyncThoughtで働く魅力とは?

少数で開発をしているので、フロントエンド、バックエンド、インフラまですべての領域に携わることになります。

エンジニアとしてたくさんの経験を積める環境が非常に魅力的だと感じています。

あなたが仕事を通じて実現したい夢、これからのSyncThoughtでのビジョンは?

世界中で利用されるようなサービスを作り上げることを目標としています。

UXの視点から機能を実装していき、プロダクトの成長につなげていけるようになりたいです。

あとはグローバルを舞台にチャレンジできる環境をとにかく楽しんでいきたいですね。

エンジニアの枠に縛られることなく、売れるとこまで責任持ってプロダクトを作り上げていきたいと思います!

いかがでしたか?

上村さんのインタビュー記事でした。SyncThoughtにご興味お持ちいただけましたら、ぜひお気軽にエントリーください!

株式会社SyncThought's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more