Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【開催レポート】VR×HR 「10年後の働き方を考える」Meetupイベントを開催しました!

株式会社Synamonは9月20日、自社主催のMeetupイベントを開催しました。(ラグビーW杯初戦の裏で!)
弊社のソリューションであるVRコラボレーションツール「NEUTRANS BIZ」を用いたコラボレーション体験を通じて、HRに関係していたり、HR×VRの領域に興味のある方が「10年後の働き方に想いを馳せる」—という初開催のMeetUp。
VR空間での体験を経て、HR関係者の気付きを持ち寄って盛り上がりたい!という想いから開催されました。


▲セッションの様子
冒頭に代表・武樋よりSynamonやSynamonが目指す世界観、自社サービスについてご説明させていただきました。


▲体験会の様子
VR空間での「コラボレーション」とそのための機能を体験いただきました。
「ものを掴む」「空間に絵を描く」「場面転換」「動画を再生する」など、最初は戸惑っていた参加者のみなさんでしたが、慣れると卓上に置かれているオブジェクトを拾って投げる・・・など思い思いに楽しんでいただけました(笑)

その後は「最新のVR×HR活用事例」を共有させていただき、軽食を食べながらディスカッションを実施。

「没入感を活かして、営業のロープレ研修のクオリティを上げたい」
「役職に応じてVR空間内の個室のグレードを上げるのは面白いかも」
「そもそもこういうMeetUpこそVR空間内で開催すれば地域格差はなくなるのでは」


など多くのアイディアが飛び出しました。
これまでVR技術を「エンターテインメントの領域で進化しているよね」とどこか対岸の出来事のように捉えてきた皆さんも、VRを活用したビジネスソリューションを実際に開発している現場で体験することで、リアルに「どう活用するか」を想像いただく場となったと思います。

10年後と言わず、もうすぐそこに「未来っぽい働き方」は来ているんですね・・・!

また、「夢の働き方」ではなく、実際に

「VRで働くことが当たり前になったら勤怠管理とか労務周りはどうするの?」
「1時間以上VR空間で働くのって目の負担大きいよね・・・。社員の健康考えると対策必要」


など、実際に活用することを想像したからこその課題も飛び出しました。

大盛況のうちに幕を下ろしたHR×VR MeetUp。あっという間の90分でした!
次回開催も検討中ですので、ご興味ある方はふるってご連絡ください!

株式会社Synamon's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings