1
/
5

What we do

VRイノベーションタワー「NEUTRANS」キービジュアル
「NEUTRANS」:アバター同士でコミュニケーションがとれる、ブレストなどもしやすい!
Synamonは「XRが当たり前の世界をつくる」ことをミッションに、未来づくりに挑戦しているXRスタートアップです。 VRというとゲームやバーチャルSNSといったtoCビジネスのイメージが強いかもしれませんが、市場をつくっていくためには、日常で使われる仕組みを生みだしていくことが重要です。 そのため、toB領域にしぼり、未来への取り組みや事業づくりにチャレンジしている企業様への支援や、XR活用のユースケースづくり、継続的に使われるための仕組みづくりに取り組んでいます。 2021年2月にブランドリニューアルされたVRイノベーションタワ「NEUTRANS」で企業の皆様と一緒に仮説検証を繰り返しながら、XR技術の深堀りや未来への種をみつけるR&Dも行っています。 グローバル展開も視野にいれており、日本だけでなく世界へも挑戦したいと考えています! まだ市場ができていないからこそ、可能性がある 不確実だからこそ、挑戦しがいがある そんな思考をお持ちの方、一緒に未来をつくっていきましょう! ■VRイノベーションタワー「NEUTRANS」とは? VR技術の活用によって、バーチャル空間であらゆるビジネス活動を可能にするVRビジネス施設です。世界中どこからでも働けるオフィス、リモートでもリアルのような体験を可能にするトレーニングや開発予定の未来都市を見学できるプロモーションなど、バーチャル空間を活用した次世代事業の創出拠点を目指します。 ▼PVはこちら https://youtu.be/49P5sz9g4B0 ▼詳細はこちら https://neutrans.space/ ▼お客様の声などは導入事例でご覧ください https://neutrans.space/casestudy/ ■メディア掲載 日経新聞、日経クロステック、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、NHK、TBSなど様々なメディアで取り上げていただいております!

Why we do

私たちのモチベーションになっているのは「好き」や「ワクワク」です。 映画やアニメで見てきた「未来の世界」。 その世界を作りたい、そうなった世界を早く見てみたい そんな気持ちが、私たちのベースにあります。 そのうえで… なぜXRなのか? 思い描いた世界を、自分だけでなく相手にも直接体験してもらえるテクノロージがXRです。 体験してもらえるというのが重要で、その体験を通じてつくり手の想いが伝播し、仲間が増えたり実現スピードを加速させたりすることができます。 なぜBtoBに注力しているか? それは市場を創るために他なりません。 ゲームやエンタメの中でしか活用方法がなかったら、VRを始めとするXR技術は一部の好きな人たちだけで盛り上がって終わってしまうかもしれない。 市場を創るには、もっと自然に、日常の選択肢のひとつのとしてXRが存在する状態をつくる必要があります。 様々な業界・業種の人たちに、様々な活用方法でXRを使ってもらい、XRの可能性をどんどん感じてもらうことが近道だと考えています。 すべてはビジョンにかかげる「BE CREATIVE, MAKE FUTURE」、未来づくりに向かうためです。

How we do

メンバー集合写真
常に最新機材を取り揃え、技術開発やVRの研究活動に励んでおります
組織づくりにも本気で取り組んでおり、バリュー浸透や評価制度やOKRなどをはじめとする社内制度づくりにも積極的に挑戦しています。 ■Synamonのバリュー 変化の激しい業界でミッションを達成するためには、組織としての共通の価値観が重要と考えています。2020年秋にビジョン・ミッションに向かうためのものとして策定され、現在は社内浸透にも力を入れています。 ・自分の箱から出る ・勇気を持って一歩踏み出す ・想いを持ってやり抜く ※「自分の箱から出る」は、以前からSynamonで取り入れたい考えた方として取り上げられていた『自分の小さな「箱」から脱出する方法』という本の考え方を基にしています。 https://www.amazon.co.jp/dp/4479791779 評価制度や1on1、スクラムの導入なども行っており、組織づくりにも全員で取り組むという姿勢があります。組織への影響力も大事な要素と捉えており、これから仲間になってくれる皆さんにも積極的に組織に関わっていってほしいです。 ■目標管理はOKRを導入 全員で同じ目標にむかっていくため四半期ごとにOKRをつかって目標を設定しています。