1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【期間限定】“マーケター父ちゃん”の育休日記(10/30)

こんにちは。広報の中西です。

秋といえば運動会シーズン!

私も娘の保育園運動会では恒例種目となっている、”年長児の父母ダンス” に参加してきました。

たかが運動会、されど運動会。大人40人が延べ数十時間の練習を重ね、終わったあとは達成感となぞの喪失感でいっぱいにw。多分、いやきっとまたどこかでみんなで踊ることでしょう。


育休中の “マーケター父ちゃん” Sさんも、お子さんの幼稚園運動会に参加しました。

今回もSさんの奮闘ぶりをお届けします!


1/100の確立!だったできごと

更新が滞ってしまいました。

育休が始まってからというもの、昼は長女(2歳)とほぼべったり、夜は夜で赤ちゃんを沐浴したり、部屋の掃除をしたりで自分の時間というものがとれず(いいわけ)。忙しくもあり、楽しくもありで満喫させてもらっています。

10月は長男が通う幼稚園で運動会がありました。そこで「親子フォークダンス」があり、せっかくなんでと意気揚々と参加しました。事前に幼稚園で2回練習あったのですが、行ってみたら一学年100人ほどいる中で、父親の参加は私1人だけ…!練習は平日の昼過ぎに行われたので、父親の参加者は少ないだろうと覚悟はしていたのですが、まさかたった一人とは。

100分の1とは…!かなり目立つ存在になってたと思います。。

練習後、各クラスに分かれて保護者会があり、保護者競技の「リレー」の出場者(各組ママ3名+パパ2名)を決めることに。「パパで参加者される方は…」となったとき、(まあ一人しかいないから当然といえば当然なのですが)クラス中のママさんたちの視線が私に集中。その圧力に負けて思わず手を挙げてしまい、リレーまで参加することになってしまったのは想定外でした。


運動会当日は、ダンスもリレーもなんとか無事やり遂げることができ、リレーは3位入賞も果たせてホッとしました。次男も連れて行ったので、当然ゆっくり見る暇なんてなく、長女を抱っこしたり、長男をトイレに連れてったり、競技に参加したりと、写真を撮るのもままならない状況でした。大変は大変でしたが、見るだけよりも参加できたことで、良い家族の思い出にすることができたのではないかと思います。

シンフォニーマーケティング株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings