1
/
5

「いつもの仕事」に新鮮さをプラス。簡単にできるリフレッシュ方法は?

最初はどんな仕事にもやる気をもって取り組んでいたのに、慣れてくると仕事にマンネリを感じてしまうこと、ありますよね…。毎日革新的なことが起こるわけでもないので、それはある意味仕方がないことです。しかし、マンネリ化が進むとモチベーションの低下にも繋がってしまいます。

では、どうすれば仕事に新鮮な気持ちを取り入れることができるのでしょうか?

今回は、sweeep社員が実践する、簡単にできるリフレッシュ方法をご紹介します!

散歩する

「散歩」…、しごく簡単な方法ですね。とはいえ、自宅で仕事をしていると、意外とそうでもないのかもしれません。家庭と仕事場が一体化しているので、朝起きてから夜寝るまで一歩も出ずにずっとパソコンの前に座ってた…ということがよく起こります。

そんなときに有効なのが散歩をあらかじめスケジュールに組み込むことです。仕事に取り掛かる前の朝、あるいは昼食後や夕方前でもいいですね。何かの前後に散歩を入れるのが手軽に取り入れるコツです。

sweeepの社員からは「歩くと、なぜかそれまで思いつかなったアイデアが生まれてくる」という意見や「散歩していると、新しいアプローチを思いつくし、新たなバグを発見しちゃうこともあって、あわてて帰ることがある(笑)」という話もあり、リフレッシュだけでなく頭を柔らかくするためにも、散歩を取り入れているようです。

新しい知識を学ぶ

sweeepでは、週に1回、主に開発チームを中心に勉強会を実施しています。新たな分野を学ぶということだけでも脳が刺激されますが、それを勉強会で発表するとその充実度はさらに高まります!

社員間で議論を重ね、知識の深堀りもでき、いいこと尽くしです。個人のスキルアップにも繋がり、学習はリフレッシュにおすすめですよ。


異なる環境に身を置く

sweeepはフルリモートなので、働く場所を日替わりで変えるリフレッシュ方法を試すこともできます。最近では、ホテルのデイユースプランが増え、都内近郊でもコワーキングスペース感覚でワーケーションを楽しめる施設が増えました。

先日、sweeepの社員も自然が広がる豊かな環境で、日帰りワーケーションをしてきたようです。普段は都内あちこちのコワーキングスペースで働き、たまに日帰りワーケーションと使い分けると、もはや仕事するのが楽しくて仕方がなくなるのでは?これはやってみるしかありませんね!


まとめ

今回は手軽にできるリフレッシュ方法をご紹介しました。他にも、新しいプロジェクトを立ち上げてみたり、違う部署の人と話してみたり、いろいろ方法はあると思います。

リフレッシュは新たな成長の機会かもしれませんね。いつもの仕事をもっと充実させるために、試してみてくださいね!

sweeep株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from sweeep株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?