Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員のプライベートvol.3】~俺にだってできらあ!~初・体・験♡フルマラソン


こんにちは!人事兼広報担当の角田です!


まず相撲の話を少し、よろしいでしょうか。


テルル優勝おめでとうーーーーーーー!!!!!!!泣




テルルこと照ノ富士は、恵まれた体形・怪力の持ち主で一度は大関まで上りつめるもケガにより序二段まで陥落、、、そこから努力に努力を重ね、なんとこの度幕下優勝をはたしました!!!

(相撲の階級は下から、序の口→序二段→三段目→幕下→十両→幕内→幕内の中にさらに小結→関脇→大関→そしてtop of top 横綱)

これにより次の1月場所では十両復帰に!!!!!

長かった、、いや短かった!本当によくここまで戻ってきました、、

一番の推し力士なので涙がでるほどうれしいです。

名門伊勢ケ浜部屋も相次ぐ力士の引退で栄枯盛衰のはかなさを感じておりましたが、

テルルが返り咲いたことによって再び燃え上がることを期待して今後も要チェック!!


さて幕内優勝は誰でしょう。まあ、白鵬ですかね、この感じは。


さてさて、なんだかぐっと寒くなってきましたね。

体調を崩す社員もチラホラ。

私も体調管理はしっかりせねば!!という気持ちはアツいのですが、ヒートテックはまだ着ないぞという謎の意地のせいで社内でぶるぶる震えています。

(極暖を着ている社員がいるので体感温度の差がもう、、)


最近ちょこちょこTwitterを更新しているんですよ。




フォロワーが3人から増えないのでは、、(1人は代表、1人は本社アカウント)と心配していましたが30人くらいまで増えました!!

自由気ままなアカウントなので友永構文(※バチェラー3参照)でツイートしてみて一人でニヤニヤしたり。笑


でも真面目に未経験エンジニアに向けたメッセージ的なツイートをすると結構反応を頂けます。


ニートからエンジニアになってフォロワーが1800人くらいいる方のツイートを見て、

「お?!うちにもニート経験アリの社員がいるぞ?!」

と引用リツイートしてしたらたくさんの反応を頂けました。


弊社はスキルより人柄重視です。

実務未経験の方を並べてスキルを比べたところで、変わりません。

スキルは入社してからの努力次第でどうにでもなりますよね?

だったらいろんな人生経験があって人間力が豊かな方、前職での経験をイキイキと語れる方が、魅力的だと思います。

過去をマイナスにしてるのは自分自身です。

話し方・表現の仕方、工夫してみてください!


今日は前回に引き続き社員のプライベートとなってしまいますが、

その元ニートお兄さんの初体験についてレポートをいただきましたのでご覧ください^^

(インタビュー記事はこちら♡)


ちょうど2か月前、

人生初体験のフルマラソンに参加しました。


第1回 スポーツメイトラン彩湖マラソン大会

埼玉県戸田市の彩湖という湖の周り、1周5㎞の周遊コースを計8周する大会でした。

(端数の2.195㎞は折り返しで調整)


そもそもなぜ挑戦したかというと、

24時間テレビを見て、

「なんであの人たちフルマラソン走ったくらいであんなに感動してるんだろう、、、?」

って思って笑

 そんなに良いものなら、自分もやってみよー、くらいの軽い気持ちです。

 あと、水卜アナでも走れるんなら俺もできらぁ!と一念発起しました。


挑戦するにあたり、事前に準備してきたことは

1か月ほど週3ペースでランニング!

火曜・木曜 →朝ジムのランニングマシーンで10キロ

土曜    →近所の公園を21キロ(ハーフマラソン)


そして迎えた当日。

会場の様子はというと、思ったより参加者が多い。

でも参加者のほとんどがハーフマラソンの部で、フルマラソンは自分も入れて10人しかいませんでした。

雨の予報だったけど、晴れてよかった、、


よし!いざ出陣!!!!


、、、ハーフ(21km)の地点で、もう心が折れそうでした。

「これをもう一回走んなきゃいけないのか、、、」  と考えたらそれはもう絶望しました。


けどここで辞めたら絶対後悔するだろうし、 なにより、この日の為に掛けたお金、

・マラソン参加費5000円  

・ランニングシューズ2万円  

・ランニングソックス2000円×2足 (地味に高い!) 

・シャツ3000円  

・交通費往復約1000円  

計3万円以上


がもったいない!!


あと、「制限時間6時間」って言われてたのですが、時計を持たずに走ってしまって、全然時間が分からず、、、


後半は「絶対時間オーバーするだろうな~」って思いながら走り、段々と運営スタッフの皆さんも撤収の準備を始めて、めっちゃ焦りました。

それもあって最後の1周を走る前に止められると思っていたのですが、

「あと一周!頑張って!待ってるよ!」

って言われて感動。

ゴールするときちょっと泣きそうになりました。

水卜アナが感動していた理由がよく分かりました。。。


そして無事にゴーーーーーール!!!!!


結果は、

10人中9位!笑

完走できてよかった。。



今回挑戦して良かったことは、日常的に走る習慣ができたこと。  

「フルマラソン完走」っていう大きな目標があって、それを達成するための小さな目標として、「週3で練習する」って決めたんですが、なんか自然と走ることが出来ました。

仕事中も筋肉痛は辛かったですが、 朝走ると目が覚めるし、夜もぐっすり寝れるので、仕事中も集中できるようになったと思います。

(最近は目標を失ったので全然走っていないですが、、笑)


これからチャレンジしようと思っている人へ少しアドバイス。

◆アイシング用の氷とか買っておくべき!  

走り終わったあと、下半身が全て言うことを効かない状態でほとんど動けなかったんです。

その後電車で帰るのがある意味一番辛かったですね。 走り終わった後すぐにアイシングしていればもうちょっとマシだったかな。。

◆乳首に絆創膏貼っておくべき!

貼っておいて良かったですよ、ホントに。練習の時もシャツに乳首擦れてめっちゃ痛かったので。笑


~おまけ~

予想外の出来事がありました。

フルマラソンの参加者に、競技用のユニフォーム?を着たガチっぽい人が二人いて、そのユニフォームの後ろにそれぞれ「兄」と「弟」って書かれいて、前には「〇〇兄弟」って書いてありました。

「え!?兄弟なの!?なんでわざわざユニフォームに書くの?」

って思ってびっくりしました。

兄弟だけど、兄がシュッとしてて、弟がガッチリしていたので、自分は心の中でずっと「戸愚呂兄弟」って呼んでいました。


戸愚呂兄めっちゃ速かったです。

(何を言っているのか分からない君は幽遊白書を読もう!)


おわり


いやあフルマラソンなんて一生チャレンジしないだろうなあ、私は、、笑

K島さんは本当に何事にもストイックで外部の勉強会にも積極的参加されたりブログを更新したりと真似しないといけないところばかりです。

K島さんありがとうございました!

次なる挑戦にも注目しておきます。



では本日もお読みいただきありがとうございました~!

みなさま良い週末をお過ごしください。

株式会社スーパーソフトウエア's job postings

Weekly ranking

Show other rankings