This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

教育領域で、世の中に大きなインパクトを与えるサービスを作りたい。~若手ディレクターの挑戦~

『意志あるところに道は開ける』。元アメリカ大統領リンカーンの名言が座右の銘だという福田さんは、スタディプラスの中でも人一倍の熱量がある若手スタッフです。ディレクターである彼は、教育に対してどのような考えを持ち、どんな想いでプロダクトをつくっているのでしょうか。Webディレクター・Webマーケティング歴5年、26歳。福田さんの熱い想いに迫ります!


【プロフィール】福田佑貴(ふくた・ゆうき) 26歳

「塾ナビ」などの学習塾・予備校ポータルサイトを運営している株式会社イトクロで、Webディレクターとしてのキャリアをスタート。内定者長期インターンという立場でありながら、約1,000万円を投資する新規事業のディレクターとしてPL・事業計画書・サイト改修のディレクションまでを担当。その他、4つの新規メディアの改修も担当。

正社員として正式入社後は、業界最大級メディアのwebマーケティング全般を担当。SEO・コンテンツ改修を始め、DSPやリスティング広告など8種のweb広告運用、日々のKPI管理と改善を担う。

その後、バーティカルメディア事業・採用コンサルティング事業を手掛ける、ポート株式会社に転職。新卒採用関連のコンテンツマーケティングに従事し、クライアントのサイトプロモーション全般を担当。アクセス解析・web広告・SNSマーケティング・LP分析・ダイレクトメール・LINE@・リスティング運用に加え、チームマネジメントも経験。

2017年8月、スタディプラスに入社。


―20代半ばにして、既に5年のディレクター経験がある福田さん。スタディプラスに転職することで成し遂げたかったことは何ですか?

教育領域で、世の中に大きなインパクトを与えるサービスを作りたい。

私は元々、「自分でサービスをつくっていきたい」という気持ちが強く、教育領域で世の中にインパクトを与えるサービスをつくりたいと考えていました。このように話すと、起業を考えているのかと聞かれることもありますが、起業や会社に属すかは手段だと思っているのでこだわりはありませんでした。大切にしているのは、本気でつくりたいサービスをつくるためにどうすべきか、という思考。その結果たどり着いたのがスタディプラスだったんです。

魅力を感じたポイントはいくつかあるのですが、事業内容やプロダクトに魅かれた部分が大きかったですね。具体的には、今注目されているエドテック(Edtech・教育×テクノロジー)という最先端の領域で事業を展開し、業界をリードしていること。キャリアのスタートも教育業界で、教育に携わりたいと思っていた私には大きな魅力でしたね。

次に、マネタイズが難しいと言われている教育領域でマネタイズを成功させ、成長を続けていること。さらに、「Studyplus」のエンドユーザーにあたる受験生などの邪魔にならないマネタイズをしているところも、面白いと思いましたね。「Studyplus」は日本で最も学習データを持っているというほど多くのユーザーデータを持っているのに、必要以上に広告を増やさないんです。『教育の価値を上げていく』という方向性でマネタイズができていて、単に目の前の収益を追うのではなく、長期的な視点でプロダクトを育てていると感じました。

そして、プロダクトの将来性。現時点で大学受験生の3人に1人が「Studyplus」を使っていて、ユーザーの多くがほぼ毎日学習記録をしています。つまり、膨大なデータが蓄積されているので、新たな事業を起こそうとなった時もスタートを切りやすい。こんなにユーザーのデータ取れていれば、何でもできるのではないかという程、プロダクトの可能性を感じています。

また、学生と先生の両方にサービスを提供している点も興味をひかれたポイントでした。

このような点に魅かれ、「Studyplus」というプロダクトをより具現化していきたいと思ったんです。




―教育に対しての熱い想いがビシビシ伝わってきました!でも、その教育に対する情熱はどこから来ているのでしょう?

ルーツは、学生時代に感じていた教育現場の課題感。

学生時代は生徒会長をしていたので、学校の先生と関わることも多かったですし、生徒を巻き込んでどうやったら学校を良くしていけるかをずっと考えていたんです。教育現場には様々な課題があると思うのですが、「学生と先生のコミュニケーションを良くすることで課題を解決したい」と思うようになりました。この学生時代の経験が、教育に対する想いの根源になっているんだと思います。


―福田さんが考える教育現場の課題とは?また、スタディプラスはその課題を解決できるでしょうか。

先生と生徒を繋げる、欠かせないインフラに。

現在、教育業界全体で、ティーチングからコーチングへという先生の役割の変化が提唱されています。私もこれにはすごく共感していて、先生が一方的に教えるだけでは教育格差はどんどん広がっていくと考えています。鍵となるのは、生徒が勉強するタイミングにどれだけ先生が寄り添えるか。遠隔でも先生と生徒がコミュニケーションをとれる状態が必要だと思うのです。

スタディプラスは「Studyplus for School」というサービスで先生と生徒を繋げ、まさに私が感じていた課題感を解決しています。先生と生徒を繋げる欠かせないインフラとなり、誰もが使えるツールにしていきたいですね。

目標の明確化、達成のための道を示す。

また、人によって目標のある・なしが違うことも課題だと感じています。なぜなら、これがあるかないかで成長が全く違ってくるからです。志望校や憧れの職業、将来なりたい姿などを見えるようにしていくことが大事だと思うのです。Studyplusは「この大学に行きたい」などの目標達成を後押しする学習管理アプリとして、目標達成に向けた道のりを示してくれます。

今後は、何となく勉強していたという人が「Studyplus」によって目標を持てるようになることをバックアップしていきたいと考えています。さらに、将来の就職先や希望する職業を考えた上で、選択肢を広げてあげる役目まで担えたら素敵ですよね。例えば、「将来の理想の姿を考えた時に、本当にこの大学でいいのか?有名大学に行くことがあなたにとってベスト?」と考えるきっかけになるような。まだまだやれることは山ほどあるので、情熱を持ってプロダクトを育てていきたいと思っています。


―どのようにプロダクトの企画やデザイン、マーケティングを進めているか教えてもらえますか?

自分たちの力だけに頼らず、各方面の意見を柔軟に取り入れプロダクトに反映

自分たちだけでアクセス解析をしてプロダクトをつくっていくというより、積極的に各関係者の意見を取り入れていることが特徴だと思います。自社サービスだから社内で完結しようというのは全くないですね。

例えば、ユーザーから「こんな機能が欲しい」というレビューや問い合わせから新機能が生まれることもありますし、クライアントからの提案でサービス化したものもあります。もちろん社内で企画・実装し、ユーザーから喜びの声が寄せられたものも複数あります。

今まさに、「Studyplus」によって新しい概念を広めようとしている私たち。自分たちはまだまだ発展途上であると認識していることが、各方面からの意見を柔軟に取り入れることに繋がっているのだと思います。


―最後に、スタディプラスならではの仕事の面白さ・難しさってどんなところでしょうか?

成果が会社の利益に直結。裁量だけでなく、ほど良い緊張感がある。

前職も1人ひとりにある程度の裁量がある会社で、新規事業を任せてもらったりもしていました。ただ、スタディプラスとは、会社に与えるインパクトが全然違うと感じています。スタディプラスは30名程のスタートアップなので、自分が成果を出すと会社の利益にダイレクトに繋がります。ただ、自分がコケると会社も痛いんです。

やりたいと言えば誰でもチャレンジできる風土はありつつ、責任感や当事者意識は絶対的に必要。緊張感と裁量のバランスが良いと感じますね!

これまでの成果としては、企画部全体で取り組んでWebのアクセス数を10倍以上にアップさせたことがあります。個人としては、KPIである大学への資料請求アップのための取り組みをし、半年程で前年比10倍以上を実現しました。

私は自分自身でビジネスをつくることにこだわりがあって、「30歳くらいまでにプロの事業家になりたい」と考えているので、スタディプラスは絶好のフィールド!少数精鋭で、若くチャンスも多い環境でどんどんチャレンジしていきたいです。


福田さん、ありがとうございました!教育に対するアツい想いだけでなく、スタディプラスでの仕事を通してどんな力を身に付け、自己実現をしようとしているのかも知ることができました。


世の中に大きなインパクトを与える仕事をしませんか?

拡大フェーズに突入し、複数職種で採用強化中!

望んだだけ成長できるフィールドをご用意してお待ちしています。少しでも気になった方はぜひご応募ください!

スタディプラス株式会社's job postings
Anonymous
E0b59946 c1ee 45bd b3cf 7457f2681b9e?1509012716
Picture?1523336415
13092120 869547126491070 5810115284139980547 n
26195785 1783034725080457 2187464100126417012 n
22365714 1452034974912244 1260551265353913565 n
9 Likes
Anonymous
E0b59946 c1ee 45bd b3cf 7457f2681b9e?1509012716
Picture?1523336415
13092120 869547126491070 5810115284139980547 n
26195785 1783034725080457 2187464100126417012 n
22365714 1452034974912244 1260551265353913565 n
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon