1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

スタディストの福利厚生制度が生まれ変わりました

こんにちは。スタディスト人事グループの田部井です。

2019年10月から、スタディストの福利厚生制度が生まれ変わりました。
スタディストに入社したらどんな制度が使えるのか?
この機会にご紹介します。

新制度は StuBook(すたぶっく)です。

StuBook(すたぶっく)

「StuBook」は、いわゆる「書籍購入補助制度」です。
最近は、多くのベンチャーやスタートアップ企業でも導入されていますよね。当社もその1社です。
当社では、社員の「学び」につながる書籍を 年間24,000円分まで会社負担で購入できる制度としています。
購入する書籍は、社員の「学び」につながりさえすれば良いので、直接業務と関係していない書籍でも問題ありません。購入した書籍はもちろん自分のものに。電子書籍での購入もOKです。
※ちなみに、私物ではなく会社の業務に必要となる書籍については、業務上使用する資料として別途経費で購入可能です

当社の社名「studist」は、「study」と「人 - ist」を掛け合わせ、「学び続ける人でありたい」というコンセプトから生まれた造語です。

社員が「学習する」「成長する」ことを積極的にサポートしていきたいという思いは以前からあり、読書手当という制度を導入していました。「StuBook」は、使い方の幅を広げ、より一層利用しやすくしたものになっています!

過去の読書手当についてはこちらを参照ください。

“We are Studist!” 社員の学びを促進する、読書手当制度の紹介

業務ではそんなに使わないけれど読んでみたい、普段は高くて買えない技術書を買うもよし、あまり英語を話す機会はないけれど英語に触れたい、自腹じゃちょっと勇気が出ない本を買うもよし。
年間24,000円、みなさんなら何の本を買いたいですか?

以上、スタディストの生まれ変わった福利厚生制度のご紹介でした。

株式会社スタディスト's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more