1
/
5

【社内活動】メンバーが輝く未来へ。お節介ならぬ「おせっ会」始動!

はじめまして。STARMINE Inc.の猪川です。

私たちSTARMINE Inc.は代表の宮川をはじめ、メンバーのほぼ全員が大企業、ベンチャー企業で採用、オンボーディング、研修・育成、組織戦略、制度設計など人事/HR領域中心としたキャリアを持つ、ちょっと変わった組織です。

普段は、人事まわりでお困りなベンチャー企業様を中心に、メンバー各々の強みが活きるプロジェクトに関わり、全力で顧客の課題解決へ向き合っています。

そのため、「クライアントワークあるある」かもしれませんが、社内のメンバーと向き合う時間はほとんどなく、特にプロジェクトの性質が得意領域と離れたメンバーと滅多に顔を合わす事がありません。

コロナ禍で完全リモートが定着し、東はブラジル、北は北海道、南はマレーシアに住む多様な社内メンバーと、通勤型企業と同レベルに密な関係を‥というのは諦めに近い状態でした。

突然始まった、おせっ会。

とはいえ、毎週のように「STARMINEをもっといい会社にするにはどうしたらいいんだろう」という話をする中で、私たちのValueである”Get Ones Brighter”(※一人ひとりが今よりももっと輝いた状態になるような価値創造を追求し続けるという意味です)は、「対クライアントだけに留めることは勿体ないよね」と誰かが発言→「メンバーが輝けるようなお節介も大事だよね」→「おせっ会ってのはどうだろう」と、トントン拍子でこの会が決まりました。

第一回目は先日フィリピンから帰国したばかりの坪田くん。

新卒で某大手機械メーカーの人事、リクルートキャリアでCAを経験し、独立。フィリピンのスラム地区で2年ほど養鶏の事業活動後、現在は帰国。STARMINEではエージェント事業と採用プロジェクトを担当。

おせっ会=全員が坪田くんと全力で向き合う1時間

初回はCOOの多田、アートディレクターの森平、世界一熱い男の岡見と私(猪川)の4人が、坪田くんに1時間を捧げ、全力で坪田くんと向き合いました。

言葉にすると「すごい圧…」と思いますよね。笑

皆、真剣な表情で坪田くんを見つめています。

私たちがすることは、リモートワークで会ったことがないメンバーに対し、普段ちょっと遠慮している「おせっかい」を遠慮なく、思う存分にすること。

しないことは「あれをやれ」「これを始めなさい」といった押し付け、考えの否定です。

「おせっ会」してみた側の想いと、感想

こちら、主催の多田の胸アツな感想です。

個人的には、胸熱な時間でした。心弱ってたら泣いちゃうくらい。まだ坪田くんと話したことない人がいたら、ぜひ話してほしい。素敵だから。

エモいですね。。

「おせっ会」の主役、坪田くんの感想

皆さんから鋭い質問やコメントを矢継ぎ早に沢山もらって、自分自身の事をより深いところで冷静に考えられる機会になりましたし、何よりもスターマインに集う人たちに自分のことを知ってもらえた気がして、素直に気持ちがよかったです笑


お節介する側も、される側も大満足な1時間でした。

私も良かったと思ったポイントを共有させていただくと…

  • 普段関わらないメンバーが、想像の100倍素敵な人だった!✨
  • いつか一緒のプロジェクトで仕事したいと思った!✨
  • 自分の知らない世界(坪田くんだと「サーキュレーエコノミー」等)を学べた✨
  • 坪田くんの実現したい未来を応援したくなった✨

すっかり、全く知らないメンバーだった坪田くんのファンになりました。

「おせっ会」の今後

上記では、坪田くんとの「おせっ会」の内容は詳しく書けませんでしたが、「フィリピンのスラム街を知っている自分だからこそ、本気で独立や成功で現状から脱出したい人のサポートをする」といった野望を、Wantedlyのストーリーやnoteなどで「その後」として進捗をレポートしていきたいと思います。

また、STARMINEにはまだまだ個性的なメンバーがいますので、2人目、3人目と「おせっ会」を続け、輝く未来へのヒントを得て成長するメンバーを増やしたいと思います。

せっかく人事のキャリアを持つメンバーが集まった組織ですので、社内の取り組みとしては有意義だなと個人的にも感じます。

もし、「STARMINEメンバーじゃないけど、おせっ会してほしい」という方、是非是非お声がけください。

STARMINE Inc.'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more