1
/
5

事業の変革を迎える第二創業期に組織を牽引する執行役員が語る、スタジアムの"今"と"これから"

執行役員 / 河嶋 孝俊
2018年10月入社
インタビューメーカー事業部に配属
FS・CSをプレイヤ―として活躍した後、エンタープライズ事業立ち上げ
IS・FS・CSの営業全体のマネージャーとして従事
2023年8月 DSS事業部へ移動しSr.Ptn(複数プロジェクトの管轄マネージャー)
2023年11月 DSS事業部 部長
2024年4月 執行役員 就任
現在は執行役員としてDSS事業部の統括と採用全般の業務を管轄


現在の仕事内容を教えてください。

執行役員として、デジタルソリューションセールス事業部(以下、DSS事業部)の事業成長の責任を担っています。
具体的には、3つの事業部を管轄しており、1つ目はDSS事業部の既存クライアントのプロジェクトの管理や実績進捗の把握、社内マネジメントを円滑に行うための管理や育成をしています。
2つ目は、新規クライアント開拓に向けた部署の責任者として、マーケティングから営業まで管轄しています。
そして3つ目は、執行役員としてDSS事業部の統括に加え、採用責任者として、人事領域も管掌しています。

業務の中心としては、既存のクライアントとのプロジェクトの管理と社内の組織運営です。これに加えて、スタジアムでは自社SaaSの営業実績があるからこそIT商材の支援実績が増えている状況なので、更なる事業拡大のために新しいクライアントの獲得にも注力しています。
そのうえで、事業部の成長に合わせて採用戦略の立案や広報活動の実施を通じて、事業部の成長を支えています。


マネジメントで大事にしていることはありますか?

一人ひとりのキャリアを一番に考えるようにしています。
例えば、コアメンバーの異動については、個人が成果を出すことを前提に、それぞれの状況に合わせてキャリアを一緒に考えるように本気で向き合っています。

だからこそ、キャリアアドバイザーのような気持ちで、その場で評価や制限を与えず、何でも話してもらえるように言葉遣いや伝え方も工夫し、率直な対話ができるよう心がけています。

そして、スタジアムなら、あらゆる業界や商材があるからこそ、個々の成長に合わせた異動や新たな挑戦の機会を与えることができると考えています。


野心家が集い、熱中する場所

働く人や環境について教えてください。

スタジアムには目標や目的を持って入社する人が多いです。
現代において、終身雇用や長期雇用が自ずと市場価値を高めるわけではない時代だと思うのですが、このような状況下で、スタジアムには挑戦を求め、自身の目標を達成のために成長したいと考える人たちが集まっていると感じています。

また、異なるバックグラウンドを持つ人材が集まっているということも特徴です。
私自身、スタジアムに入社して、1社では得られない情報や知見を得ることができたと実感しています。
有形営業経験者や、コンサル、製造業やウェディング業界、飲食業界やアパレル業界などなど、異業種から転職してきた方が数多く在籍し活躍しています。

そういった各個人のあらゆる経験や特性から、互いに刺激を受け、成長し合える環境になっています。それぞれの個性が活き、異なるバックグラウンドを持つ野心家が成長を求めて一堂に会し、ひとつのチームとなって熱中する場所、それがスタジアムの魅力だと思います。

そして、私たちが“チームで熱中する”というビジョンを掲げているように、お互いに刺激しあって助け合い、高め合うことを大切にしています。営業組織というと、どうしても個人によりがちですが、個々の成功を追求するだけでなく、お互いにフィードバックやナレッジの共有をし合いながら切磋琢磨することでチーム全体が共に成長できる環境になっています。

だからこそ、人を蹴落とすとか知見を隠すことはなく、オープンでフラットな状態で意見交換したり、相手に惜しみなく貢献しようとする熱いハートを持った仲間意識の高い方が多いと感じています。
このような環境だからこそ、組織全体の成長が加速し、結果としてクライアントにも貢献できていることを実感しています。

スタジアムで働く魅力について教えてください。

2つあります。
まず1つ目は、完全実力主義で早期にキャリアアップできるチャンスがあるということです。その背景として、個人のキャリアに本気で向き合い、正当に評価する社風があるからだと思います。私自身、未経験から入社し、執行役員に昇進するまでのキャリアアップの機会に恵まれました。

年功序列が厳格な環境では、実績があっても昇進が難しいことがよくありますが、スタジアムでは成長し続け、成果を上げることで、誰もがキャリアアップの機会を手にすることができます。

2つ目は、1社で複数の商材の営業経験を積むことできるという点です。例えば、SaaSやIT業界は、商材の難易度が高く、営業未経験ではなかなかチャレンジがしにくい商材かと思いますが、スタジアムには自社SaaSの営業スキルや業界経験者の経営陣が在籍し、実績やノウハウが蓄積されております。

そのノウハウを活かし、これまで様々な業界のご支援をしてきた実績があります。また、IS〜FSやCSなど、様々なフェーズの営業経験を積むことができるので、業界に縛られない営業スキルやマネジメント経験が身に着けられるのが魅力です。


事業の変革を迎える第二創業期

スタジアムの"今"と"これから"について

2023年7月にM&Aを行い、株式会社エクサウィザーズの子会社として事業のリスタートしている第二創業期を迎えています。
スタジアムがこれまで築き上げた風土や営業ノウハウ、営業アウトソーシングという事業基盤は整っている中で、更なる事業成長の観点で自社プロダクトとしてAI事業を持つエクサウィザーズと連携をし営業とテクノロジーとの掛け合わせて事業を加速させていきます。
IT商材に特化した支援や、セールステックの開発など、営業を軸としたビジネスで事業成長を図ります。

スタジアムへ入社を考えている方へメッセージをお願いいたします!

スタジアムは、更なる事業発展のための進化をしている状況です。
だからこそ、やり切る、挑戦し続ける方やチームを巻き込み主体的に働きかけることができる人、切磋琢磨しながら自分が活躍しようと動ける人を必要としています。

実力主義で年功序列関係なく成果をだせばチャンスを貰える環境だからこそ、今後のキャリアのために市場価値をあげたい方やなにか本気で仕事に向き合いたい、仕事に熱中したい方と一緒に働きたいと思っています。
キャリアのチャンスを与えられる環境だからこそ、挑戦したい人、成長したい人はぜひお待ちしております!



株式会社スタジアム's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社スタジアム
If this story triggered your interest, have a chat with the team?