1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ソースクリエイトの組織体制や役職、昇進ってどうなってるの?

魅了する。貢献する。約束を守る。誠実なウェブプロダクション

上記をミッションに掲げ、ソースクリエイトでは創業から10年以上、福岡を中心に東京、大阪にて制作業務に取り組んでいます。

このミッションを本気で認識することを現場で第一優先とし、ミッションを達成するためのビジョン、バリューを啓蒙、実行することで会社のカルチャーを醸成しています。

企画・提案、Webデザイン、コーディング、システム開発、Web広告運用、解析など、幅広い依頼に対し、ワンストップで対応可能なところが強みではありますが、今後もこの強みをさらに活かし、仲間と一緒に誠実なウェブプロダクションを目指しています。

今回は、ソースクリエイトの社内体制について、まとめてみました!応募してみようかな?と迷っている方にぜひ読んで頂ければと思います。

まず、部署としては大きく2つあります。

「第一制作部」と「第二制作部」です。どちらの部署も、やっていることは同じで「ホームページの制作業務」となります。

その制作部の中に、ディレクター・デザイナー・マークアップエンジニア・プログラマーが多数在籍しています。現在は、ライターも募集しており、今後はライターもここにジョインする形になっていきます。

役職としては、マネージャーサブマネージャー一般と大きく3つに分かれています。2018年現在、スタッフが30名強なので今後、50名とか100名とかになってきたときには他の役職の種類も増えてくることがあると思います。

この役職については、評価やスキルによって半期に一度、昇進・昇格・降格があります。役職が変われば責任が変わってきます。責任が伴う仕事は更に人を成長させることでしょう。

さらなる上司や会社から何を求められているのか?しっかり認識し、責任を負い、役割を果たすことこそが上長の役割です。

100求められて100やるという結果を出すことは役割です。

100求められて120こなすと20の分は成果です。

成果を出し、信用を築けば昇進はぐっと早まることでしょう。

よって、自分の信用と成果を会社にもたらすことで、新しく入ったスタッフの方もサブマネージャーやマネージャーへと昇進することは可能です。
そうでないと会社内での競争(切磋琢磨)も生まれませんし、誰かが辞めない限りポストが空かず、昇進できないというナンセンスな状況に陥ります。

ソースクリエイトでは、過程による評価を行っていません。結果を出せば、新しく入ったスタッフでも、昇進・昇給はどんどん行っていきます!

思いっきり成長したい!お金も稼いで、プライベートも充実させたい!そんなガツガツした方をお待ちしております!!

ソースクリエイトでは、一緒に働くメンバーを募集しています。気になる方は下記リンクをチェックしてみてください!!

株式会社ソースクリエイト's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more