This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

CEOインタビュー

汐留パートナーズ株式会社について

【はじめに】

汐留パートナーズ株式会社のWantedly採用サイトを見ていただきありがとうございます。代表の前川です。

おかげさまで、創業以来、たくさんのメンバーとお客様に恵まれ、汐留パートナーズは、急成長することができました。この度、もっと多くの方々と出会い、一緒にお仕事ができればと思い、採用・求人のためのWantedly専用リクルートサイトを開設することになりました。

私は現在、汐留パートナーズの代表者ではありますが、汐留パートナーズはスタッフ全員の会社だと思っています。『従業員と家族の幸せを大切にする魅力的な事務所』という理念を全員で共有しています。

【経営理念の大切さ】

組織が大きくなると、立ち戻る原則がないと、バラバラになってしまいます。私たちは「クライアント第一主義」「従業員の家族の幸せを大切にする」「プロフェッショナルとして社会貢献」という3つの経営理念を全員で共有するようにしています。

お客さまのために全力を尽くすことは当然ですが、やはり自分の身近にいる人を大切にできなければ、お客さまのことも大切にできません。また、バックオフィス業務の専門家として、社会貢献の意識は持っていたい。バーベキューパーティーや社員旅行なども毎年開催し、時には家族の方々にも参加していただき、みんなでこの経営理念を共有する機会を大切にしています。

【子供に誇れる会社】

ちょっと余談になりますが、汐留パートナーズとは業種も規模も全く違いますが、私が以前からとても興味がある会社があります。「矢崎総業」という会社をご存知ですか?非上場会社のため以外に知られていませんが、連結売上高1兆2000億円以上の自動車部品、電線、ガス機器、空調機器の製造販売事業を営む大きな会社です。

矢崎総業グループでは、毎年、矢崎総業で働く従業員の子供たちを対象に、いくつかのサマーキャンプを実施しています。例えば、国内の小学5~6年生の子供たちを対象とした「国内サマーキャンプ」や、国内の中学2年生の子供たちを対象とした「海外サマーキャンプ」や、海外の14歳の子供たちを対象とした「サマーキャンプ in Japan」など。「お父さんみたいになりたい、おじいちゃんみたいになりたい」と矢崎総業へ従業員の子供たちがたくさん入社すると聞いています。

とてもすばらしい会社だなと思います。汐留パートナーズもそんな会社を目指したいと強く思っています。働きがいのあるコンサルティングファームをとことん追求していきたいと思います。

【求める人物像】

「仕事を楽しみたいという意欲のある方」、「明るく元気で人と話すことが好きな方」、「周囲と協調して仕事に取り組める方」、「会計税務チームの中核になっていただける方」、「将来の経営幹部として活躍していただける方」などが、私たちの求める人物像です。

お互い『この人と一緒に仕事がしたい!』と思えるような方を求めています。汐留パートナーズでは、たくさんのメンバーがいろいろなメッセージを発信していますので、ご覧いただければ大変うれしく思います。

ぜひこの機会に、汐留パートナーズのことを詳しく知っていただけたらと思っています。

今後どういうことをしていきたいか

【今後の汐留パートナーズグループの展開】

汐留パートナーズは、皆さんがやりたいことを実現できる組織を目指しています。汐留パートナーズグループは2018年(創立10年目)で130名の組織となりました。これからもたくさんのお客様のご支援をすべく成長して参ります。一緒に夢を実現できるメンバーを求めています。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

汐留パートナーズ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings