This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「すごく楽しかった。」 株式会社空のCEOにスタートアップを創業して3年経って思うことを聞いてみた

こんにちは。株式会社空の人事の田島です。

空は4/21で創業3周年を迎えました。そこでつい先日の5/18(金)に普段お世話になっている関係者をお招きし、空の三周年記念パーティーを実施いたしました。それに合わせて、今回は空のCEOである松村に創業して3年経った今、感じていることについてインタビューしました。

株式会社空 CEO
松村大貴(ニックネーム:まっつん)
yahoo→空を創業

楽しくて刺激的でチャレンジングな3年間

3年間を振り返っての感想を教えてください

創業から3年経って思うことは、すごく楽しい3年間を過ごせました。
自分の想像していた以上に毎日が刺激的で毎年新しいチャレンジがどんどん増えて。色々な経験ができてきたなーと思っています。今スタートアップの起業家として生きていることが本当に幸せで、これからも続けていきたいなーって思うのが率直な感想です。

ただ事業的には何かを達成したということはまだありません。自分が思い描いていたことの1/4も出来てない感覚なので、これから4年目・5年目を目指して今いる仲間・これから入ってきて頂く仲間とビジョンとプロダクトへの想いを持って、思い描いているところまでたどり着きたいと思っています。

この3年間で出来たことはなんですか?

起業した当初から比べると出来たことはいくつかあると思います。
それは段々と事業や経営だったり、真に大事にすべきことが見えてきたこと。

経営をする上で一番重要な課題が何で、何に具体的に取り組むべきが見えるようになってきたことだと思います。創業一年目の時は勘所がわからなかったし、リーンスタートアップの教科書通りにやっていたという感じでした。目の前にある問題や課題について改善をひたすら繰り返してきた結果、多くの気づきを得ることができました。

特に
自分自身のビジョンが見定められたこと」
「ビジョンに共感して人財が入ってきてくれたこと」

これは大きいと思います。最初はただの僕の妄想だったところに一人また一人と共感してくれる人ができて、先日の3周年パーティーにはたくさんの人に足を運んで頂き、激励の言葉をいただきました。そういう皆様のおかげで僕個人としても空という会社としてもものすごく楽しくやれています。
ここは改めて皆様に感謝を申し上げたいと思います。

3周年記念パーティーの様子


逆に想定よりも出来なかったことはなんですか?

出来なかったという訳ではないのですが、学習することに想定以上に時間がかかってしまったことです。ホテル業界の専門知識が問われる課題について僕らはサービスを提供しているので、ホテルで働く人の感情や抱えている課題について学ぶところは想定よりも長くかかりました。

これまでの道のりに後悔はないのですが、わからないなりに事業を始めてみて多くのことがわかるようにはなりました。ただもう少し早く到達できたと思う部分は多々あるので、これからは今まで培った経験やノウハウを土台に、専門知識を持ったメンバーを迎え入れて、学びや仮説検証のスピードを最大化していきたいと思います。

”PriceTech”の可能性=株式会社空の可能性

今感じている可能性は?

僕らがサービスをご提供しているホテル業界は間違いなく”料金設定”という課題に困っていて、強いニーズがあります。そこに大きな市場があることも既にわかっています。ホテル業界における料金設定はまだまだアナログで人の勘所に頼っている部分があるので、そこに僕たちはテクノロジーを通じて大きな支援や貢献ができると思っています。まだまだ未踏の領域なのでそれを解明していくことに対してワクワクを感じているし、眠っていたチャンスかなと思っています。

またもう一つの可能性として、ホテル以外の業界に関しても料金設定に対する課題を持っている業界がいくつかあり、既に具体的にいくつかお声がけをいただいています。僕たちがPriceTechと呼んでいるサービスを通じて世の中にインパクトを与えることができると思っていますし、その確信は日々強まるばかりです。うちに出資を頂いている投資家の皆様もそうした点に可能性を感じてくれていると思います。
直近の目標はなんですか?

今見据えているマイルストーンの一つは2020年というタイミングです。
オリンピックパラリンピックは僕らの事業においても大きな影響があります。宿泊に加えて観光や交通、チケット、イベント等で日本全体が盛り上がるタイミングなので、その時に僕たちは“PriceTech企業”として複数の分野で確固たる地位を築いていたいですね。

それが理想的な形で成功すれば、究極的にはどこか停滞感のある日本経済へのインパクトを作れるかもしれないし、空を創業してこの事業に打ち込んできたことへのひとつの達成感を味わえるタイミングになると思っています。

未来の空のメンバーに向けて空をお勧めしてください(笑)

空にジョインすることをおすすめできる点が二つあります。

まず一つとして
まだまだ創業の立ち上げ期間だと認識しているので、一緒に会社を作っていくという実感を伴った経験が得られます。それを真に楽しむためには本気になってこの旅路をともに歩むという決意や高いコミットメントが前提となりますが、ハイコミットでハイリターンを得たい方にはすごく良い場だと思います。

もう一つは
生きる上での支えになってくれるようなコミュニティー、チームが手に入るという点です。
空という会社はコアバリューに掲げているとおり、いかに働くかだけではなく、いかに幸せに生きるかをも考える会社です。人の幸せには様々な尺度があると思いますが、空には自分や仲間が幸せに生きることにしっかりと考えを持った人が集まり、日々当たり前に人生の深い話ができています。

そうした人たちと一緒に働くことは、将来人生を振り返った時、すごく貴重な体験だと思います。今いる組織や会社で本当の自分を出せてないなーとか、本音で言い合えないなとか、言っても変わらないとか感じている、心が熱い人は空で働いてみるときっと良い驚きがあると思います。

逆に未来の空のメンバーに何を求めますか?
これから入ってきて頂く未来のメンバーに期待することは、仕事に対する高い専門性、自分が創業を担うコミットメント力、あとは他者へ愛を持って優しく接する思いやりです。

当然職種によって期待したいスキルや経験はありますが、どれだけ人生観や価値観が合うかってことのが遥かに重要です。創業~これまでの成長よりも、今~未来の方が会社は大きな変化と成長を経験していきます。そこにあなたの力を貸していただけるとありがたいです。

株式会社空's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings