This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

出来ない自分”と戦うのが責任者~若手社員の情熱奮闘記Vol.11~

こんにちは!

株式会社ソリューションの採用担当の川口美音です。

私たちは中小企業様を中心に、人間関係・コミュニケーションの課題に特化した、コンサルティングサービスを提供している会社です。

Vol.11となりました!

株式会社ソリューションでは、「情熱社長倶楽部」という経営者様向けのメールマガジンを配信しています。詳しくはこちらをご覧ください▷http://www.solution-hr.com/company/magazine/

その中のコンテンツに「若手社員の情熱奮闘記」というコーナーがあります。

ここではソリューションの社員が週代わりに担当し、若手社員ならではの挑戦や葛藤、そして、その経験から得られた気づきや学びについて、執筆させていただいています。

今回は新卒7年目、マーケティングでソリューションを世の中に広める、マーケティング室の北村悟史の奮闘記をご紹介します! ではどうぞ!!!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

入社7年目の北村悟史です。

私がもう若手なのかどうかは不明ですが・・・ 若手社員の情熱奮闘記ということで、 編集長の荻より執筆を依頼されたので、私も5年ぶりに、このコーナーを書かせていただきます。

さて、もしかしたらご存知のないメルマガ会員様もいらっしゃるかもしれませんが、私は2012年10月から2017年4月まで約4年半の間、このメールマガジンの編集長を務めてまいりました。

入社からずっと「仕事=メルマガ執筆&セミナー集客」というポジションで、それだけを究めてきたソリューション人生でしたが、 ありがたいことに、現編集長の荻が「私がそのポジションを担います」と言ってくれ、昨年より私のほぼ全ての業務を荻に任せました。

「任せる」とは言っても、初めは、全ての仕事を私がチェックし、修正を入れていたので、実働はしないもの、業務責任は引き続き私が持っているという形でした。

ただ、荻がこの1年で成長してくれたので、今はほとんどチェックもしておりません。

さて、そうなると、どうなるのか?

私が責任者として『暇』になりました!

いや、正確には新たな業務がたくさんあるので、暇ではないのですが・・・今までやったことのない “慣れない業務”ばかりを担うようになったので、なかなか仕事が進まない状態でした。

それでも、つい最近までは自分の得意ゾーンである荻が作成した原稿を修正し、質を上げる仕事が多少は存在していたので、 “仕事をしている感”がまだありました。

しかし、それも荻によって私のチェックの必要がなくなったので、本当に私が、自身の新たな業務をしていかなければ、私の今のポジションに意味がなくなるという状況になりました。

このような役割と責任の変更は、私だけではなく、ほとんどの企業様で起こる現象かと思います。

「営業から、営業部長へ」や「経理から、管理室室長へ」など、ステージが上がるほど、できていた自分から一時的に“できない自分”に追い込まれます。

私も今その状態ですが、それでも、 新たな挑戦を示すことが、会社の成長や後輩の成長に繋がると信じて、できない自分と向き合っていきたいと思います。

そして、そのような環境を作ってくれている後輩に感謝の気持ちを感じながら、新たな挑戦領域を楽しんでいきたいと思います。

今回もお読みいただき、ありがとうございました!


大阪拠点 マーケティング室 責任者 北村 悟史

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

株式会社ソリューション's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings