This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

自分マネジメント~若手社員の情熱奮闘記Vol.4~

こんにちは!

株式会社ソリューションの採用担当の川口美音です。

私たちは中小企業様を中心に、人間関係・コミュニケーションの課題に特化した、コンサルティングサービスを提供している会社です。

今回でVol.4となりました!

株式会社ソリューションでは、「情熱社長倶楽部」という経営者様向けのメールマガジンを配信しています。詳しくはこちらをご覧ください▷http://www.solution-hr.com/company/magazine/

その中のコンテンツに「若手社員の情熱奮闘記」というコーナーがあります。

ここではソリューションの社員が週代わりに担当し、若手社員ならではの挑戦や葛藤、そして、その経験から得られた気づきや学びについて、執筆させていただいています。

今回は新卒入社5年目、最短で責任者に上り詰めた男、福岡拠点の拠点長を務める柴田亮太の奮闘記をご紹介します! ではどうぞ!!!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

本日は、福岡拠点の柴田亮太がお送りさせていただきます。

情熱社長倶楽部をお読みいただいている読者様は、普段から組織づくりや、人材育成に対して、 アンテナを立てられているからこそ、当メールマガジンをお読みいただいていると思いますので、恐らく責任者と呼ばれる方が多いのではないかと思います。

現在、ソリューションの福岡拠点を任されている私自身も そんな責任者の1人です。

責任者に任命していただいたばかりの頃に、色々と悩んだことはあるのですが、その中でも1番頭を悩ませたことは、自分の気持ちを保ち続けることについてです。

拠点長になった当初、福岡拠点は立ち上げということもあり、営業をしているのは私だけでした。

毎日、毎日営業の日々。新しいお客様を増やしていくことに必死でした。

しかし、その熱い想いも半年くらい経った時に、少し切れかけてしまいました。

その当時の気持ちは、例えると 1人でダイエットをしている時に近いです。何を食べようと、食べまいと、 誰にも褒められることも怒られることもない状況では、 自分の律することの難しさを痛感します。

ただ、拠点運営については、ダイエットではありませんので、もちろんいつも1人ということではなく、会社のメンバーにフォローをしてもらえること等もありましたが、それでも、いつまでも頼っているわけにはいきません。

そんな、営業に行き、断られることが多い毎日の中で、とにかくいつも考え、悩んでいました。

1人になりたいと思うことが多く、何かあればオフィスではなく、よくカフェに行っていました。

その時に気づいたことが、どれだけ頭の中で考えて悩んでも、前には進まないということ。

そして、人に話すことや、考えていることを 文章や図にすることによって、初めて、解決したり、次の行動が見えてくるのだということに気づきました。

そこで私が意識したのは、

1.いま、気がかり、不安になっていることを洗い出す

2.その中でも上手くいっていることを洗い出す

3.1、2を洗い出してみて気づいたことを洗い出す

4.いま自分ができることを決める という4つの項目を考えることです。

この4工程を自分でワークシートを作って行なってみたところ、自分が悩んでいたことは少しずつ解決されていきました。

上手くいっていない時ほど、 気がかりや不安をちゃんと言葉にする。

そして、できていることも言葉にする。

これを行なっていくと、建設的に考えることができるのだと気づきました。

それまでの私は、考えているようで、ただなんとなく悩んでいるに過ぎなかったのです。

何に悩んでいるのか? 何はできているのか? を認識することが自分マネジメントの第一歩になると思ったので、今後も続けていきながら福岡拠点を盛り上げていきます!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!


福岡拠点 拠点長 組織人事コンサルタント 柴田 亮太

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

株式会社ソリューション's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings