1
/
5

【2021年内定者ブログ】Vol.23#関雄太

① 自己紹介

皆さんこんにちは!ソフトブレーン21卒内定者(エンジニア職)の関雄太です。

私は今まで、東洋大学 情報連携学部(INIAD)でコンピュータアーキテクチャやコンピュータネットワークについて学んできました。チームやグループに対して技術的に貢献することを目標としたエンジニアリングコースに所属しています。学部内では、他のコースの人とチームを組み、Webアプリケーション等の開発を行ってきました。今までチームの中でプログラムを組める人が自分以外には誰もいないこともあり、不安ながらも責任感を持って開発に取り組んできました。

おうち時間が増え、家ではコーヒーの焙煎をしてみたり、自家製ジンジャーエールを作ってみました。どのようにすれば美味しくできるかと考えている時間が好きです。

体力を養うために筋トレをしています。1年半くらい継続し、8kgの増量に成功したのでもっと頑張りたいです。Youtubeの筋トレ動画でメトロンブログを参考にしています。おすすめです!


②就職活動で重視していたこと

自分の知識や考え方を活かせる企業を志望することです。

大学で学んできた知識を活かせる仕事をしたいと考えました。私はチームやグループで目標の達成を目指すときは、自分の役割に関わらず臨機応変に対応していくことをモットーとしています。この考え方を活かせる企業を探していました。

他には、企業の社会への貢献度に着目しました。これからどのような価値が求められ、必要とされていくのか、それに対して自分がどのように貢献できるのか、を考えて選びました。


③ソフトブレーンを知ったきっかけ

大学の友人にWantedlyを紹介され、プロフィールを入力してみたところ、ソフトブレーンからメッセージが届いたことです。メッセージのリンクにはYoutubeのODA★CHANNELや先輩社員の方によるブログの記事があり興味が湧きました。


④ソフトブレーンの選考で印象に残っていること

とても落ち着いた環境の中で面接を受けさせていただいたことです。全ての面接が1対1で行われ、自分の考えを素直に伝えることが出来ました。

先輩社員の方との面談では、私の興味のある技術について質問し、本当にやりたい仕事が出来るのかをじっくりと考えることが出来ました。

選考当日、面接前に緊張しながら受付をしている私に、通りがかった社員の方が「大丈夫ですか?」と声をかけてくださり、とても親切に感じたことが印象に残っています。


⑤ソフトブレーンを選んだ理由

理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、ソフトブレーンが提供するeセールスマネージャーは業界を問わず多くのお客様の生産性の向上に貢献しており、そのプロダクトの開発に従事できることが魅力に感じたからです。前述した社会貢献度が高く、志望意欲が最も高くなりました。

2つ目は、ソフトブレーンの7つの行動指針には「3年で10年分の成長を」と書かれています。成長に意欲的な社風が感じられ、そんな環境の中で努力していきたいと考えました。


⑥ソフトブレーンの7つの行動指針で一番好きなものとその理由

「リーダーであり、フォロワーであれ」が一番好きです。

大学のチーム開発で、実装を担当しながらリーダーを務めた経験があり、チームの目標に貢献するためには絶対に必要な考え方だと思います。目標を見据えて現状を変えていくためには、自分の役割に固執しない臨機応変な行動が求められると思います。


⑦ソフトブレーンに入社して挑戦したいこと&就活生へメッセージ

「リーダーであり、フォロワーであれ」を体現できるエンジニアになりたいです。

今まではフォロワーとして周囲の人をサポートしてきたので、ソフトブレーンに入社したらリーダー経験を積みたいと考えています。プロジェクト全体を見渡し、チームを目標達成に導けるようなエンジニアになりたいです。

他の内定者の方も書いていましたが、就職活動は「縁」だと思います。

自分にあった企業と出会うために定石は有りません。自分で行動を起こし、企業の方とコミュニケーションを取ることで自然に選択肢が見えてくると思います。

就職活動をしていると落ち込むこともあると思います。そんなときはリフレッシュすることも忘れずに。

応援しています。

ソフトブレーン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more