1
/
5

What we do

社内オープンスペースです。ミーティングをしているチームもあれば、集中して仕事をしている人、もちろんランチを食べている人も!(笑)
AWSに詳しいクラウドソリューションチームのエンジニアです
「より少なく、シンプルに」 本当に大切なことを選び、それ以外を捨てること。 非凡な結果は、非凡な能力ではなく本質への集中が生みだす。 ―これがシンプラインの大切にしていることです。 現在、シンプラインは2つの事業を展開しております。 1つは、企業向けのAWSインテグレーションサービス もう1つは、企業のITコスト管理を自動化するクラウド型サービス です。 私たちはこれからの10年で3つ以上の新事業を創出する計画です。 そして今取り組んでいる新規事業開発は、より社会的意義が高いことを重要視しています。 シンプラインが培ってきた技術力とマーケティングの力を組み合わせ、 利用者にとって価値が高いサービスを作ります。

Why we do

代表の清水です!堅苦しい話ではなく、「転職して何をしたいか?」「どう実現していくか?」等々、お互いの価値観をざっくばらんに色々お話しましょう!
部署の垣根を越え、積極的に意見交換を行っています
私たちが事業に取り組む目的は、2つです。 社員、お客様、社会、その他の当社事業に関わる人たちから 私たちがつくる「価値」が必要とされ、 「私たちだからこそできること」を社会に提供すること。 そして、「高い価値」を提供し企業として正しく稼ぎ、 社員の生活レベルを向上させること。 目的を果たすべく、私たちは次のことを大切にして、日々事業を推進しています。 <生きている会社> ただ存続する会社ではなく、事業の創造に挑戦する「人と組織が生きている会社」 <Simpline Only> 社員の働ぎがい・お客様のビジネスの成功・より良い社会につながる 「我々だからこその価値の創出」 <理性> それが批判的でも他者からの正しいフィードバックを理性的に受け止め 「自らの行動を修正できる」 <より少なく、シンプルに> 本当に大切なことを選び、それ以外を捨てること。 非凡な結果は、非凡な能力ではなく本質への集中が生みだす。 <選ばれ続けること> 私たちは、社会・お客様・社員が必要とする「シンプラインだからこその価値」を提供し、100年後も存在する意義を持つ企業を目指します

How we do

当社のアカウントマネージャーはインフラエンジニア歴も長く、エンジニア目線で本当に必要なこと・困っていることをズバっと言い当てます!現場との信頼関係はバッチリ!
本社はフリーアドレス。コミュニケーションも活発です。
2021年4月現在、 クラウドソリューションチーム14名、ITソリューションチーム30名、本社7名の組織です。 平均年齢は33歳。 若手~中堅社員を中心に活気もありつつ、適度に落ち着いている会社です。 もちろん、ベテラン社員も活躍中! <フラットな組織> メンバーは皆、能動性が高くチャレンジング。 社歴や年齢、経験有無の垣根は一切無く、誰でも責任を果たせばきちんと評価されます。 <挑戦と、それに伴う失敗も高い価値とされる> 新たなる成功、大きな成果のためには仮に失敗をしたとしても 挑戦することが大切だと私たちは考えています。 そして失敗から学べることは、時にはとても貴重な財産になります。 社員は失敗を恐れず、良いと思ったことに自由に取り組んでいます。 <フィードバックを大切にする> 「他者の意見を自分たちの行動に反映し、より良い結果に変えていく」 これがフィードバックです。 他者の意見は、ときに辛辣で、批判的で、また的外れな時もあるでしょうが その中には、自分自身では気づくことができない宝が必ず含まれています。 その「宝」は、「自分が常に正しい」というスタンスを変えるだけで得られるでしょう。 事業であればユーザーの声、チームのことはメンバの声、組織のことは社員の声。 そこに大抵の答えがあるものだと思います。 他者の意見をきちんと受けとめられること、 そして他者に率直でかつ理性的な意見を伝えられることを大事にしています。