1
/
5

しるしの創業② P&Gマーケティングを辞めてからしるし創業まで

しるし(株)代表取締役の長井秀興です。
2021年3月にしるしを設立し、”ブランド体験を最適化する”というミッションを掲げました。
前回記事では、幼少期からP&Gを辞めるまでの話をさせていただきました。
本記事では、独立後の失敗の連続を経て、下田との出会い、しるしの共同創業に至るまでの話をさせていただきます。

無力であることが証明された1年半

独立して、しるしを立ち上げるまで1年半、
チャレンジというチャレンジをするものの、全てうまくいかず...

〜失敗した事業〜
D2C
 パーソナライズサプリメント事業
 CBD関連事業
 AGA薬通販事業
ヘルスケア
 ケトン体検知デバイスを用いたケトジェニックダイエットサービス
HR
 フリーランスマネジメントサービス

自分の使命は何か、世の中にどういう価値を提供していきたいかを模索し、
とにかく色々な挑戦をしました。

うまくいかない時間が続くと、内省する時間が増え、
両親から授かったこの生を、
世の中の課題を解くために使いたい、と思うようになりました。

欲望は原動力となるが、我欲を満たすためのみに使おうとすると、なかなかうまくいかない。
しかし我欲を満たさないことに、強いエネルギーは発揮できない。
世の中の課題を解いて、自分ではない誰かの欲を満たすことができれば、我欲は満たされる。

この自分の欲の構造を認識してからは、考え方に迷いがなくなり、様々なことが好転し始めました。

意志をもった人が充実した人生を手にするキッカケ

僕の人生のターニングポイントで、必ず誰かにキッカケを与えてもらっています。
しるしでやりたいことも、ここに行き着くと思っています。

小学校、野球をやってた時、左投げのキッカケを与えてくれたドクター。
中学校、模試でいい成績をとった時、「国立目指せば?」とキッカケを与えてくれた先生。
高校、授業で隣に座ったキッカケで水泳部に誘ってくれ、親友になった小林(通称とも)。
大学、水泳部の主将を任せられた時、「もしドラ」の本を渡してくれた母親。
大学院、休学して行った世界一周旅行の道中、ヨーロッパアルプス最高峰モンブラン登頂を勧めてくれた冒険家安東さん
(その他、本当に書き切れないほどいい出会いに恵まれていることに感謝しています)

特に、モンブラン登頂の経験は、
「やりたいと本気で思えばできないことはほとんどない。」
という自信を手にしたと同時に、
「目標を掲げれば応援してくれる人が現れ、実現に近づく」
という大切なことを学びました。

意志を持った人が、幸せな人生になるキッカケを与えられる人になりたい。
出会った人にとって、その人の人生に意味のある人間になりたい。
その人がやりたいことを全力で支援する人でありたい。

そう思って、人に関わるようにしています。

(モンブラン山頂にて。奥側がイタリア、手前がフランス。あの達成感と景色は一生忘れられない。下山後の1kgの牛肉塊を超える逸品には未だに出会っていない)

下田との出会い、「しるし」創業

共同創業の下田とは、共通の友人を介して知り合いました。
とあるキッカケで下田とプロジェクトを共にした時に、
下田に対して
「信頼できる」
「大切にしている価値観が一致している」
「自分と強みが補完関係になる」
と直感的に感じ、
「下田となら何かを成し遂げられる」
と、確信しました。

”何か”というのが、共通の課題意識であったブランド毀損に関して。
僕はP&G時代から、ドラッグストアやスーパーマーケットなど、顧客が購買する場所を見に行き、なぜ買うのか?を考えるのが好きでした。
消費財の売上の大半は小売店舗で購買されています。
なので、消費財のマーケターは、小売店舗の購買体験をメインチャネルとしてマーケティングプランを設計しています。

ここでECマーケットプレイスに目を向けてみると、特に購買体験が設計されているわけではなく、さらには、転売屋や模倣品、価格崩壊などによって市場が荒らされていました
さらにいうと、ECマーケットプレイスはメディアとしての機能を兼ねており、これではブランドエクイティ(ブランドが持つ資産価値)が形成されず、顧客に価値を届けられない。

ブランド毀損を防ぎ、顧客にブランドの価値を届けられるようにすることは、社会的な価値につながると確信していました。
下田も、別の切り口から同様のことを考えており、しるしを共同創業しました。

『メーカーが真心込めて作ったブランド体験を、必要とする消費者に提供し、ブランドによって人生が豊かになる社会を作る。』

そんな想いで、日々取り組んでいます。

次の記事では、しるしのミッションや事業について、もう少し詳しくお話ししていきたいと思います!

しるし株式会社
代表取締役 長井秀興

p.s. 長井個人、しるし社に興味を持ってくださった方は、ぜひ連絡ください!
Twitter: https://twitter.com/adcbefghide
FB: https://www.facebook.com/hideoki.nagai1
しるし株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings