Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【イベントレポート】森の未来会議Vol.1を開催しました!

こんにちは。株式会社森未来インターンの荒川です!

今日は、2019年6月20日に開催された森の未来会議Vol.1の様子をお伝えします!

【目次】

1.そもそも森の未来会議って何?

2.ゲストトークはこんなこと話したよ!

     2-1. 地域産材の活用の意義って何なんだろう?

     2-2. 気になる林業系の法整備&最新ビジネス

     2-3. 森の癒しをビジネスに

3.次回予告

1.そもそも、森の未来会議って何?

いや、そもそも森の未来会議って何?と思われた方大勢いらっしゃいますよね笑。

森の未来会議とは、株式会社森未来主催で林業や木材業界に所以のある方々が緩やかに繋がり、所属や肩書きを抜きにした「ご縁」を紡いでいくフラットな場です。前半は、森林や木材に関連した取組を行っている方にスピーカーになって頂き、想いや課題、今後の展望などをお話して頂きます。参加者からの質問やパネルトークを挟み、後半はざっくばらんに交流できる懇親会を行います。

そんな森の未来会議の記念すべき第1回目のゲストスピーカーはこちらの3名でした。

1人目は株式会社内田洋行の守屋光泰さん。実家は宮城県で約70年続く木材会社。農学博士。現在は株式会社内田洋行にて空間の木質化、木製品の営業などをされています。

今回は「地域産材活用における課題」というテーマでお話して頂きました。

2人目は双日株式会社林産資源部の宮所拓自さんです。双日株式会社では、製紙用木材チップの輸入、ベトナムでの植林及びチップ加工事業に従事。現在は、バイオマス発電事業に携わると共に、国内森林資源を有効活用する新規事業の開発を担当中。

宮所さんからは、「民間企業(商社)の国内林産ビジネスについて」お話して頂きました。

最後に3人目は株式会社ルリエ代表取締役の松本章太さん。鳥取県智頭町にてメンタルヘルスに関する事業を開始。森林を活用した研修事業、木材空間の企画開発に従事。研修・空間・教育の3事業を掛け合わせることで地方創生に取り組み中。

松本さんからは、「自然を疑似体験できる”バイオフィリアオフィス”」というテーマでお話して頂きました。

では、気になるゲストスピーカーのお話の内容は…

2.ゲストトークはこんなこと話したよ!

2-1. 地域産材の活用の意義って何なんだろう?

まず1人目は株式会社内田洋行の守屋さん。

実家が材木屋という事もあり、材木の販売を始め、国産材の利用や地域産材の活用に携わる守屋さん。

“地域産材の良さ”を語ってくれそうなご経歴ですが…

守屋さんが投げかけたのは「地域産材の活用の意義は何なんだろう?」という問いです。

最近、各地で地域産材の活用が促進されていますよね。でも、林業木材業界の川上から川下まで様々な部分で地域産材の利用の経験や技術が不足している事などを背景に国産材、地域産材を使うと他の材を使うよりコストや手間がかかるのが現状です。

では、手間やコストをかける分の利益や喜びを誰が得ているのか。そもそも、なぜ地域産材を活用するのか。流行に流されるように地域産材を活用するのではなく、少しだけ立ち止まって考えてみた方が良いのではないでしょうか?

と問いを投げかけたところで、次のスピーカー宮所さんにバトンタッチ。

2-2. 気になる林業系の法整備&最新ビジネス

双日株式会社の宮所さんからは、最近の林業系の法整備やビジネスについてお話して頂きました。

まず最近の林業系の法整備については、森林環境税、森林経営管理法、国有林野の管理経営などについてお話して頂きました。一方、ビジネスについては、森林信託ビジネスや森林ファンドなど最新のビジネスについて説明して下さりました。

まだまだ林業について勉強不足な私は、こういう制度やビジネスがあるのか…!と、説明についていくのが精一杯。一方で、多くの参加者の方から多種多様な意見や、質問が次々に出てくるトピックで会場が一段と盛り上がりました。

2-3. 森の癒しをビジネスに

最後のスピーカーは株式会社ルリエの松本さん。

松本さんは森林や自然の”癒し効果”についてお話してくれました。

都会でのお仕事、身体的にも精神的にも疲弊しがちではありませんか?

株式会社ルリエでは、無機質なオフィス内に木質空間を導入したり、逆に社員さんを森林に招き自然の中での研修サービスを提供したりしています。

このように、自然の持つ癒し効果を活かそうという動きは海外でも盛んになっており、AmazonやGoogleなど巨大IT企業のオフィスにも導入されているそうです。

最近では、少しずつ自然の癒し効果の科学的な根拠も示され始めており、さらに研究を重ねることで、自然の癒し効果をビジネスにしていく可能性が広がりそうです。

3. 次回予告!

ゲストスピーカーのお話・質疑応答の後は懇親会。それぞれ、気になるゲストや参加者同士、交流を深めました。

建築家さんや材木屋さん、山を持っている人、商社やメーカーなど一般企業に努めている方、林野庁や農林水産省など公務員の方などなど、同じ林業・木材業界で働いている参加者の皆さんですが、普段中々交流の機会が無いようで、皆さん話が盛り上がっていました。


まだまだ話したりない、もっと林業・木材業界を知りたい…

ということで、次回 森の未来会議Vol.2のお知らせをします!

日時:7月25日(木)19時~

ゲスト:株式会社東京木工所 代表取締役 栗原能子様

テーマ:「あなたの知らない合板の世界」

次回も盛り沢山で熱い内容になりそうですね♪

株式会社森未来's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more