1
/
5

女子会:ベトナム人女性エンジニアたちが語る多様なキャリアの選び方

ソフトウェアテストをはじめとした品質保証(QA)と開発を手掛けているSHIFT ASIAでは大勢のエンジニアが在籍しています。エンジニアばかりの会社というと、男性が中心のイメージを持たれがちですが、SHIFT ASIAでは社員全体の約4割を女性が占めており、たくさんの女性エンジニアがさまざまなプロジェクトで活躍しています。そこで、今回はテスト部門で働くベトナム人女性社員3名と人事担当のASHAが女子会を開催。女性ならではの視点も交えながら、会社のカルチャーや働きやすさなどについて語ってくれました。

品質保証の仕事が好きで入社

ASHA:今日はテスト部門からKATEさん、KIRAさん、MIKKIさんの3人に集まってもらいました。それでは、まずはDirectorのKATEさんから自己紹介をお願いできますか。

KATE:私はベトナムのIT専門大学を卒業した後、IT業界に入ってビジネスアナリスト(BA)やテストデザイナーとして約10年ほどキャリアを積む中、品質保証に関する仕事が好きになりました。SHIFT ASIAが2016年にホーチミン市で品質保証を専門とする会社として設立されたのを知った時、すぐに「入りたい」と思いました。入社後はテストデザイナーとして働き始め、その後、現場のリーダーやアシスタントマネジャー、ラインマネジャーを経て、現在はDirectorとしてテスト部門で専門人材のトレーニングやリソースの管理計画などを担当しています。


               テスト部門でDirectorを務めるKATE

ASHA:じゃあ、順番に次はKIRAさんお願いします。

日本語の通訳者からテストエンジニアへキャリアチェンジ

KIRA:こんにちは、KIRAと申します。私はホーチミン市内の大学の日本語学科で日本語を学び、卒業後は日系企業で日本語のコミュニケーターとして働いた後、新たなキャリアに挑戦しようとSHIFT ASIAに入社しました。テストデザイナーとしての経験はなかったのですが、入社後はトレーニングや仕事を通じてゼロからテスト業務を覚えました。現在はテスト部門でアシスタントマネージャーを担当しています。

ASHA:SHIFT ASIAに入ったきっかけは何だったのですか?

KIRA:前職では日本語のコミュニケーターを何年も務めていたのですが、毎日の仕事内容は翻訳が約7割、通訳が約3割とルーティンワークが大半でした。また、日本語のスペシャリスト枠だったので、会社内でキャリアアップのチャンスがあまりなかったことも転職を考えた理由でした。その時に、たまたま当時の同僚がSHIFT ASIAのことを紹介してくれたのをきっかけに応募したところ、採用されて今に至ります。


            日本語専門職からキャリアチェンジを果たしたKIRA

ASHA:なるほど、そうだったんですね。それでは最後にMIKKIさん、自己紹介をお願いできますか。

食品メーカーアシスタントからIT業界に転身

MIKKI:テスト部門でアシスタントマネージャーを務めているMIKKIと申します。2016年8月にSHIFT ASIAに入社し、あっという間に5年が経ちました。実は前職では日系食用油メーカーの駐在員事務所で所長のアシスタントして働いていて、IT業界に入ったのはSHIFT ASIAに入社したのが初めてでした。そこからテストの実行や設計などを覚えながら、次第に案件の管理なども担当するようになりました。2020年1月からはアシスタントマネージャーとしてのプロジェクト管理のほかに、担当チームのリソースや数値などの業務管理や各メンバーの教育といった人事面もカバーしています。

ASHA:食品メーカーからIT業界に転身しようと思ったのは何だったのですか?

MIKKI:もともとITには興味はあったんですが、当時はチャンスがなく、メーカーに入りました。最初は工場の設立などの仕事に関わることもおもしろかったのですが、IT業界は成長や伸びしろが大きいので、ずっと気になっていました。その後、2016年にSHIFT ASIAがベトナムに進出したタイミングで人材紹介会社主催のセミナーに参加した時にSHIFT ASIAのことを知りました。テストの仕事は未経験でしたが、説明を聞いてすぐに「おもしろそう」という印象を受けました。

ASHA:大学では何を勉強したんでしたっけ?

MIKKI:私は日本学科で日本の文化や歴史、経済などを学びました。余談ですが、その後に入った食品メーカーの所長は日本人女性だったんですが、ベトナム語がペラペラだったので、彼女は普段はベトナム語を話し、私が日本語を使うことも多かったですね。


                 元食品メーカー勤務のMIKKI

ASHA:ひょっとして今日お集りの皆さんは、みんな入社5年目ですか?

3人(KATE、KIRA、MIKKI):そうです。

MIKKI:正確には、私が入った数カ月前にKATEさんとKIRAさんは創業メンバーとして入社されていますね。

SHIFT ASIAで多くの女性が活躍しているワケ

ASHA:さて、みなさんSHIFT ASIAでそれぞれのキャリアを積んできたと思いますが、女性が活躍しやすいポイントみたいなのが具体的に何かあれば教えてください。じゃあ、KATEさんに聞いてもいいですか。

KATE:ベトナムのIT企業の平均的な女性比率は約30%で、そのうち女性の管理職は約5-10%と言われています。でも、SHIFT ASIAの女性比率は約40%、女性の管理職は全体の約30%と高いのが特徴です。私が個人的に感じているのは、SHIFT ASIAでは男女における格差は存在しないということです。なので、実力があれば性別関係なく、管理職になることができます。また、SHIFT ASIAはテスト部門が大きいので、細かい作業が上手な女性の比率が高いという面もありますね。

KIRA:私もKATEさんの意見とほとんど同じですね。ソフトウェアのテストに関しては細かい性格の人が向いているので、女性に向いている仕事ではないでしょうか。あとは、男女関係なく、SHIFT ASIAは若い人がいいので、働きやすい環境だと思います。

KATE:SHIFT ASIAのようなソフトウェアを扱う会社では、新しい技術に対応できるよう常にスキルをアップデートする必要がありますが、若い世代の社員が多いので、一緒に技術を勉強できる仲間がそろっているように思います。また、スキルアップに関してはトレーニングを受ける機会もたくさんあります。実際、私自身もそうしたチャンスを得ながら自分のキャリアパスを見つけ、Directorになることができました。

このほか、仕事だけではなく、プライベートでも仲良くなって、一緒にご飯を食べたり、遊んだりできるソウルメート(soul mate、心の友)のような友人を見つけられる環境があると感じてます。実際、私とKIRA、MIKKIは同僚というよりも友達みたいな関係で、たまに一緒にご飯に行くこともありますよ。

ASHA:ぜひ今度、私も混ぜてください! さて、日本では例えば、仕事中に預けている子供が熱を出した時に早退しづらい雰囲気がある会社もまだあるように思いますが、SHIFT ASIAは仕事と家庭の両立という観点ではいかがでしょうか?

          女子会のコーディネーターを務めた日本人人事担当のASHA

KATE:私も子供が二人いるのですが、特に子育ての負担が仕事に影響するようなことはないですね。実際、自分の子供が病気になった時は仕事を調整し、柔軟に対応している社員もいますし、上司や会社もサポートする体制があります。

MIKKI:SHIFT ASIAに女性社員が多いのは、いくつか理由があるように思います。まずSHIFT ASIAでは日本語能力の高い社員を採用していますが、そもそも大学などで語学を学ぶ学生には女性が多いという実態があります。次に、社内の研修プログラムがしっかりしているので、IT知識がなくてもゼロから仕事を覚えられる環境があるということも、そうした女性の入社を促したように思います。さらに、テストというのは不具合や改善できることを発見し、開発側に改善してもらうという仕事なので、細かいところまでチェックできる性格が向いています。その点は、男性よりも女性に強みがあると感じています。

ASHA:ベトナムでは確かに男性よりも女性の方がマメな印象がありますね。

SHIFT ASIAが用意できるさまざまなキャリアの選択肢

KATE:仕事のおもしろさを見つけるという意味では、SHIFT ASIAにはキャリアパスとしていろいろな選択肢があります。例えば、日本語が得意でお客さんとのコミュニケーションが好きな人であれば、プロジェクト管理の経験と日本語能力を鍛えることでPF(Project Facilitator)と呼ばれるプロジェクトマネジャー(PM)のポジションを目指すことができます。このほか、テストや開発の各部門でさまざまなポジションがあるので、キャリアに関してはオプションが豊富と言えるのではないでしょうか。

KIRA:SHIFT ASIAは社員の年齢層が若く、オープンな職場環境がありますね。また、今はコロナ禍で難しいのですが、日本へ出張するチャンスもいっぱいあるので、ベトナム人にとって大きな魅力だと思います。実際、私も過去に3回日本に出張し、東京にあるSHIFTの本社などでプロジェクト業務を進める中でテスト設計のスキルをたくさん吸収することができました。もちろん、日本滞在中は聞き取り力など、日本語の能力も鍛えることができました。

MIKKI:会社の良さとしては、メンバーの意見をちゃんと聞いてくれる雰囲気がありますね。だから、楽しんで仕事ができます。実際、管理職も含め、社員同士の距離が近いので、やりたいことがあれば、何でも提案して実現できる環境があると思います。

ASHA:なるほど。さて、最後になりますが、皆さんの今後の目指すキャリアのイメージについてお聞かせください。

KATE:難しいですが、品質保証の仕事が好きなのでテストに関する新サービスの企画にチャレンジしてみたいです。また、そのためには自分自身の知識に加え、メンバーみんなが新しいことを学べるトレーニングの機会を増やし、よりプロフェッショナルなテスティングができる会社になれるよう組織を変革していければと考えています。

KIRA:現在はお客様と直接やりとりをしながらプロジェクトを進める部署に所属し、複数の案件を担当しているのですが、お客様により満足していただけるようPMとしてもっとスキルアップし、成長するというのが今の私の目標ですね。

MIKKI:私はチームメンバーの育成に力を注いでいきたいです。具体的にはトレーニングなどを通じ、テスト実行者からテスト設計者にステップアップできるメンバーを増やしつつ、アジャイルテスターやテスト自動化のスキルを持った人材も育てていきたいと考えています。

ASHA:ありがとうございました。今回お集りいただいた皆さんのように、SHIFT ASIAは国籍や性別、経験に関係なく、ご本人のやる気さえあれば、さまざまな挑戦を実現できる会社ですので、ご興味があれば是非お気軽にご連絡ください!


品質保証PM
ソフトウェアの品質保証PMを探しています!海外勤務!
SHIFT ASIAは、ソフトウェア品質保証・第三者検証のリーディングカンパニーである株式会社SHIFTのグループ会社としてベトナム・ホーチミンを拠点にソフトウェアの品質保証および開発サービスを展開しています。 現在は日本企業を中心に情報・通信、金融、小売り・流通、サービス、医療・ヘルスケアなど、さまざまな業界のお客様向けにソフトウェアのマニュアルテストのみならず、テスト自動化やセキュリティテスト、インスペクションのほか、業務システムやアプリケーション開発などを支援しています。 SHIFT ASIAでは、日本語能力が高いベトナム人エンジニアがテストや開発に従事している点が大きな特徴で、日本人とベトナム人がともに助け合うハイブリッドかつフラットな企業文化を大切にしています。 日本ではエンジニアが不足が深刻化する中、フルスタックエンジニアに代表されるような“頭を使って設計から開発、運用までをカバーし、新たなアプリやサービスを生み出せる”ような優秀なエンジニアが圧倒的に足りていません。そうした人材不足を解決する手段の一環として、私たちは優秀なベトナム人エンジニアと一緒になってベトナムで事業を展開しています。 ★事業内容について詳しくはこちら:https://shiftasia.com/ja/solutions/ ―――――――― Dev Blogはじめました! ――――――――― https://www.wantedly.com/companies/shiftasia/post_articles/372887 ――――――――――――――――――――――――――――――
SHIFT ASIA
ソフトウェア開発PM
ベトナムで開発プロジェクトを推進してくれる方WANTED!
SHIFT ASIAは、ソフトウェア品質保証・第三者検証のリーディングカンパニーである株式会社SHIFTのグループ会社としてベトナム・ホーチミンを拠点にソフトウェアの品質保証および開発サービスを展開しています。 現在は日本企業を中心に情報・通信、金融、小売り・流通、サービス、医療・ヘルスケアなど、さまざまな業界のお客様向けにソフトウェアのマニュアルテストのみならず、テスト自動化やセキュリティテスト、インスペクションのほか、業務システムやアプリケーション開発などを支援しています。 SHIFT ASIAでは、日本語能力が高いベトナム人エンジニアがテストや開発に従事している点が大きな特徴で、日本人とベトナム人がともに助け合うハイブリッドかつフラットな企業文化を大切にしています。 日本ではエンジニアが不足が深刻化する中、フルスタックエンジニアに代表されるような“頭を使って設計から開発、運用までをカバーし、新たなアプリやサービスを生み出せる”ような優秀なエンジニアが圧倒的に足りていません。そうした人材不足を解決する手段の一環として、私たちは優秀なベトナム人エンジニアと一緒になってベトナムで事業を展開しています。 ★事業内容について詳しくはこちら:https://shiftasia.com/ja/solutions/ ―――――――― Dev Blogはじめました! ――――――――― https://www.wantedly.com/companies/shiftasia/post_articles/372887 ――――――――――――――――――――――――――――――
SHIFT ASIA
ソフトウェア開発/技術コンサル
あなたのエンジニア知識を活かしてプロジェクトを推進してください!
SHIFT ASIAは、ソフトウェア品質保証・第三者検証のリーディングカンパニーである株式会社SHIFTのグループ会社としてベトナム・ホーチミンを拠点にソフトウェアの品質保証および開発サービスを展開しています。 現在は日本企業を中心に情報・通信、金融、小売り・流通、サービス、医療・ヘルスケアなど、さまざまな業界のお客様向けにソフトウェアのマニュアルテストのみならず、テスト自動化やセキュリティテスト、インスペクションのほか、業務システムやアプリケーション開発などを支援しています。 SHIFT ASIAでは、日本語能力が高いベトナム人エンジニアがテストや開発に従事している点が大きな特徴で、日本人とベトナム人がともに助け合うハイブリッドかつフラットな企業文化を大切にしています。 日本ではエンジニアが不足が深刻化する中、フルスタックエンジニアに代表されるような“頭を使って設計から開発、運用までをカバーし、新たなアプリやサービスを生み出せる”ような優秀なエンジニアが圧倒的に足りていません。そうした人材不足を解決する手段の一環として、私たちは優秀なベトナム人エンジニアと一緒になってベトナムで事業を展開しています。 ★事業内容について詳しくはこちら:https://shiftasia.com/ja/solutions/ ―――――――― Dev Blogはじめました! ――――――――― https://www.wantedly.com/companies/shiftasia/post_articles/372887 ――――――――――――――――――――――――――――――
SHIFT ASIA
スクラムマスター
スクラムマスター募集!グローバルな環境でスキルアップしませんか?
SHIFT ASIAは、ソフトウェア品質保証・第三者検証のリーディングカンパニーである株式会社SHIFTのグループ会社としてベトナム・ホーチミンを拠点にソフトウェアの品質保証および開発サービスを展開しています。 現在は日本企業を中心に情報・通信、金融、小売り・流通、サービス、医療・ヘルスケアなど、さまざまな業界のお客様向けにソフトウェアのマニュアルテストのみならず、テスト自動化やセキュリティテスト、インスペクションのほか、業務システムやアプリケーション開発などを支援しています。 SHIFT ASIAでは、日本語能力が高いベトナム人エンジニアがテストや開発に従事している点が大きな特徴で、日本人とベトナム人がともに助け合うハイブリッドかつフラットな企業文化を大切にしています。 日本ではエンジニアが不足が深刻化する中、フルスタックエンジニアに代表されるような“頭を使って設計から開発、運用までをカバーし、新たなアプリやサービスを生み出せる”ような優秀なエンジニアが圧倒的に足りていません。そうした人材不足を解決する手段の一環として、私たちは優秀なベトナム人エンジニアと一緒になってベトナムで事業を展開しています。 ★事業内容について詳しくはこちら:https://shiftasia.com/ja/solutions/ ―――――――― Dev Blogはじめました! ――――――――― https://www.wantedly.com/companies/shiftasia/post_articles/372887 ――――――――――――――――――――――――――――――
SHIFT ASIA
SHIFT ASIA's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more