Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

新元号は? ~もやもや祝日問題~

平成最後の夏も終わり(既に晩秋…)、弊社でもカレンダーの制作が始まっています。

「2000年問題」もつい最近のことのように思っていましたが、
次は「2019年問題」です。

皆さんもご存知のように、2019年5月1日から新元号が施行されます。

新元号の発表が待たれる中、各社カレンダーの制作・表記について、
悩ましく頭をかかえていると思います。

また、2020年には東京オリンピック等の特別措置法により
「国民の祝日に関する法律」の特例が設けられました。

余談ですが、平成32年(2020年)に限り、
「海の日」は7月23日に、「体育の日(スポーツの日)は7月24日に、
「山の日」は8月10日というように、祝日が変動します。

2019年の元号が変わるにあたって、
システムに絡んだ大きな問題ではないのかもしれませんが、
やきもきする今日この頃です。

ちなみに、2019年、天皇即位の5月1日が祝日になれば、
なんと10連休という大きなお休みになる可能性が出てきました!!
※(2019年4月27日~5月6日の10日間予定)

どこに行こうか、海外旅行への大きな夢が膨らみます♪

今から毎月コツコツ貯金をするのもいいかもしれません。

皆さんはどのように過ごされますか?

担当:日高(営業企画部)

株式会社千年市場's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings