Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

入社14年目ダメダメ社員代表挨拶。

みなさんこんにちは。ダメダメ社員代表の落水です。

いつのまにか入社14年がたちました。そろそろ後輩がほしいです!!切実です!!笑

ということで、セールス事業部では最年小の35歳!

今回は、私が千年市場へ入社したエピソードをちょっとだけ紹介します。


私が千年市場へ入社したのは”ご縁”という言葉のほかありません。

私は学生時代、弊社が大学生が作るフリーペーパー「CAMPUS九州」という大学で無料配布していた情報誌の編集部員として活動していました。と言っても飲み会だけ参加するようなふざけた大学生でした。

そんなふざけた大学生でしたが、就職活動は必死に頑張り、当時は就職氷河期と言われていた時代でしたが、なんとか大手の企業から中小企業まで複数社内定を頂いていました。

その中でも、今は潰れてなくなってしまったアミューズメント会社に行くつもりで京都での内定者懇親会にも参加した、その後くらいのタイミングでした。

当時の社員の方と社長から面接を受けるようにお声をかけていただいたんですが、内定者懇親会も出たタイミングだったので一度お断りしました。ただ、当時の社員の方からとりあえず参加するように促され・・・あれよあれよと選考は進みました。

当時私は、この会社が何をしているかも全く知らず、広告会社という言葉も正直わかってませんでした。

入社を決めている企業があることは伝えていましたので、申し訳ないなと思いつつも、最終の社長面接に参加することが決まりました。

ところが、ふざけた大学生の私は最終面接日をすっかり忘れてしまってました。

ほんと、サイテーです。。。バカです。僕が社長だったら許せません!!

実は、前日飲み会をしてて、昼まで寝ていたんです。

そんな私に、電話が入りました。血の気が引きました。

・・・・・・・・・・・・

内心、最終面接行きたくなかったのでほっとしていました。

・・・・・・・・・・・・

ところが、また電話があり、再度最終面接の機会を頂くことにってしまったんです。。。

行きたくなかったです。

申し訳ないやら、すっぽかしてしまっていたこともあり、非常に心苦しい状況の中の面接でした。

何を話したかは全く覚えていませんが、当時何も実績のない、最終面接もすっぽかすようなふざけた大学生に対して、社長はこのようなことを言ってくれました。

「おもしろいこと、一緒にやろうぜ!」と。

自然と涙が出てきました。

その時、こんなサイテーな大学生に対して、こんなことを言ってもらえることは二度とないなと。

懐が深い会社だなと。

全く入社するなんて考えてなかった「千年市場」へ入社することをこの時に決めました。

あれから、14年。

もう会社への恩返しはできたかな??

これからは自分のために働こうと。

そして、一緒に働いてくれるメンバーのために働こうとやる気満々なんです。

ということで、こんなダメダメ社員と一緒に働いてくれる方を募集しています。

是非一度ランチでも行ってお話しませんか~!!

待ってますよ~!!でわでわ。入社後の、波乱万丈人生はまた次の機会にレポートします!!

株式会社千年市場's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings