This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

入社5年目。受託・常駐・自社サービス開発と、幅広く活躍する爽やかエンジニア!#14新卒#チームリーダー#エンジニア#20代半ば

皆様、こんにちは!

シアトルコンサルティング株式会社採用担当の渋谷でございます!


▼記事担当 (※以下 「渋」)

渋谷 瞳(しぶたに ひとみ)

シアトルコンサルティング株式会社
コーポレート本部 人事部。

1993年生まれ。24歳。
吉祥女子中学・高等学校を卒業後、
早稲田大学教育学部理学科に入学。
卒業後、2016年度の新卒で、シアトルコンサルティング株式会社に営業として入社。

2年目の現在は、営業からコーポレート本部人事部に異動し、
キャリア採用・人事業務に加え、社内イベント企画等の活性化業務も行っている。






本日は、2014年にシアトルコンサルティングに新卒で入社した、

爽やかエンジニア!

高橋昂暉さんのインタビューです!

これまでのシアトルでの4年間、どんな事をされ、

何を感じてこられたのでしょうか。

色々聞いていきましょう!宜しくお願い致します!(*'▽')



▼インタビュー (※以下 「昂」)

名前:高橋 昂暉 (たかはし こうき)

生年月日:1992年1月29日

出身:岡山県笠岡市

趣味:野球観戦(たまに実践)

シアトル入社:2014年4月

―入社前の活動―

渋)

早速入社前の事からお聞かせ下さい!

昂暉さんは、学生時代は部活や何をされていたのでしょうか??

昂)

中学時代は、野球部、高校では少林寺拳法をやってました!

渋)

少林寺拳法ですか!?

昂)

うん、小学校から実はやってたんだ。

高校で野球と少林寺拳法どっちやるか迷って、少林寺拳法にしたんだよね。

渋)

そうだったのですね!お寺で部活するんですか!?

昂)

いや、お寺じゃない(笑)校内で、主に型を身につける練習をしてたんだよね。

渋)

お寺じゃないんですね!?(笑)知らなかったですー!

ちなみに大学では何をされていたんですか??

昂)

お米の供給について農業ゼミで学んでいたのと、ゼミ以外で「BCP」を考える

活動もやってました。 後は、バンドもやってたね~。

(※Business Continuity Plan:事業継続計画の事。)

渋)

「BCP」ですか!とても真面目な活動をされていたのですね。

昂)

ね、めっちゃ真面目だったね(笑)ありがたい事に、高知新聞にも載せてもらえたんだよね、実は。

渋)

めちゃくちゃ凄いじゃないですか!!さすがです!!



―シアトルを知ったきっかけ―

渋)

それでは、シアトルを知ったきっかけを教えて頂けますか??

昂)

情熱フェスタのイベントです!

京和さんと人事の担当の方にあって、面接を受けたら、「IT業界って

いいなと」思って、そのまま入社を決めた感じだったかな。

―入社を決めた理由―

渋)

そんなスムーズに決められたんですか!?

シアトルのどんな所に決め手があったのですか??

昂) 

とにかく「人」が良かった所かな。後はチームを大切にしている所。

面接担当の人がとても対応が丁寧で好印象だったし、

面接のフィードバックもしてくれて、

「ちゃんと厳しく見てくれているな」って事が伝わったんだよね。

座談会で会った人もとにかく人が良くて、この会社良いな!と思いました。

渋)

そうだったのですね!「人」が理由でシアトルに入社してる方は多いですよね。

元々「人が良い」会社という軸で就活をされていたのですか??

昂)

そうだね!元々は「人が良さそうなところ」「ガンガン自分で出来るところ」で見てたかな。

シアトルは両方出来る会社だなと思ったし、すぐ入社を決めた感じだったね。


       < シアトルの企画でボルダリングに行った時の一枚。 楽しかった! >


―入社後のキャリア―

渋)入社後のキャリアを教えてください。

昂) 

まず最初に受託開発をすることになって、3社のお客様の案件を、1年9ヵ月で10個やりました。

主にJava,PHPを使って開発していて、担当したのは、基本設計、詳細設計、実装、モック作成だったね。実装をメインでやりました。

渋)

多くの案件を担当されたのですね!その後はいかがでした??

昂)

その後は某大手サービス企業で、クレジットカードの開発を行いましたね。

Javaを使って、詳細設計からテストまで担当しました。

そこで丸々2年程経験を積んだ後、本社に戻ってきて、今はRubyを使って

自社サービス、TeamTechの開発をしてます!

渋)

なるほど。受託と常駐の仕事ではどんなところが大きく違いましたか??

昂)

常駐の方は大規模サービスだったから、いろんな交渉事が多かったり、

ルールがあったのが、受託との違いかなあ。

開発の進め方の違いがわかった事もあって、受託開発と客先常駐での

大規模サービスの開発と両方経験できたのは本当に良かったと思う。

渋)

そうなのですね!ちなみに2017年はリーダーもされていましたが、リーダーをやってみていかがでしたか??

昂)

リーダー業務は、会社のビジネススキームを見る機会が増えて学びが多かったなあ。

チームメンバーは、モチベーション低い人とか色んなタイプの人がいたから、

会社のために、チームを盛り上げていきたい!と思ってました。

常駐先の案件内容をまとめたり、メンバーのスキルをまとめたりして、

より現場が拡大できるように動いてましたね。

渋)

チームだけでなく、会社の発展のためにも動かれていたのですね!!

ちなみに、TeamTechをやるか現場に残るか、の葛藤は無かったのでしょうか??

昂)

いや、あったよ!

現場の方から「残ってほしい」とも言われて迷ったけど、技術的な面で

一気通貫でやりたかったから、TeamTech開発をやろうと決心した。

渋)

そうだったのですね。自分で選択して、会社のためにも動いて、素敵ですね!!


   < 社員旅行にて、座禅を体験する昂暉さん!(写真奥) 肩よりも足が痛かった。。。(笑)>


―シアトルの好きなところ―

渋)

シアトルの好きなところはどんなところですか??

昂)

チームワークを大切にしている
お互い助け合う気持ちがみんなあるのが良いなと思う。

・ノリがいい
シアトル内ではノリがめちゃくちゃいいのに、実は意外と人見知りの人が多いところも好き(笑)
皆親しみやすい!

の2つかな!

     < 夏のイベント「納涼船」!! 船上での仲間と楽しむお酒は最高でした! >


           < 昂暉さん、めちゃくちゃノリノリですね!!(笑) >


―こんな人に入社してほしい!―

渋)

最後に、どんな方に入社していただきたいですか??

昂)

「技術向上に積極的な人」と「明るい人」ですね!

そういう人がシアトルには合うと思います!


―最後に―

昂暉さん、インタビューありがとうございました!!

凄い経歴を持ちながら、とても気さくで親しみやすい、

皆から愛される昂暉さん。

現在は、新卒研修講師も担当されていて、ますます活躍の幅が広がっています!!

昂暉さん、今後ともよろしくお願いいたします(*^▽^*)!!


以上、お読みいただきありがとうございました。

シアトルコンサルティング株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more