1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【後払い式】ポストペイ型決済で売上増を狙う!

3つのキャッシュレス決済サービス

①プリペイド型
 事前のチャージ(入金)が必要となるタイプです。SuicaやPASMOなどがあります。

②リアルタイムペイ型
 決済と同時に、銀行口座から引き落としが行われるタイプです。デビットカードが該当します。

③ポストペイ型
 一定期間の決済金額を、後日まとめて支払うタイプです。クレジットカードが該当します。


このところ、特に注目されているのが「ポストペイ型」です。手持ちの現金や口座残高がない状態でも利用可能なため、事前にカードにチャージをしたり、銀行口座に入金したりする手間がなく、いつでも気軽に利用できます。

ポストペイ型サービスの事例

メルペイあと払い

フリマアプリ「メルカリ」が提供するキャッシュレス決済サービス「メルペイ」は、銀行口座から「メルペイ残高」にチャージしてプリペイド型として利用できるほか、当月の購入代金を翌月まとめて支払いできる「メルペイあと払い」の取り扱いをスタートしました。

利用者は事前にメルペイあと払いを設定し決済することで、「メルペイ残高」からの支払い、口座振替、コンビニ・ATM払いといった後払い時の精算方法を選ぶことができます。

atone

2017年に登場した「atone」。利用者は、初回に会員登録を済ませておくことで、ネットショッピングでは電話番号とパスワードを入力するだけで決済が可能です。専用アプリをダウンロードすれば、ネットショップに限らず実店舗でQR決済を行うことができ、利用金額は、翌月に届く請求書をコンビニに持ち込んで支払います。

特に若者に人気の店舗をターゲットとしており、対応店舗にはファッションブランド、コスメ・カラーコンタクトレンズのショップ、ホビー系専門店が名を連ねています。

様々な支払い方式に対応できるキャッシュレス決済システムの選定を

最近では非常に多くのキャッシュレス決済サービスが展開され、利用者のシェアを奪い合う状況が続いています。より多くのキャッシュレス決済サービスに対応したシステムを選定することが重要です。

そして、株式会社Samuraiでは、様々なキャッシュレス決済サービスに対応したアプリとして「Samurai Order」をご用意しています。キャッシュレス対応により販売機会の損失を防ぎ、より売上を伸ばしたいと考えている方は、ぜひ一度お問い合わせください。

株式会社Samurai's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more