1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【キャッシュレス決済ユーザー取り込み!】「事前決済」のメリットとは?

消費者目線からみた「事前決済」3つのメリット

メリット1:会計の列に並ばなくて良い

予約時などに事前決済を行っておくことで、店舗において支払いをする必要はありません。混雑している時間帯でも、スムーズに店舗から出ることができます。

メリット2:手持ちの現金を心配しなくて良い

手持ちの現金が不足していたとしても、スマートフォン上から、好きなタイミングで欲しいものを購入したり、サービスを受けたりすることができます。

メリット3:計画的にお金を使うことができる

現金であってもクレジットであっても、店舗で決済する場合には、いわゆる「衝動買い」のように、本来の目的とは異なる商品やサービスを購入してしまうことがあります。

一方、事前決済であれば、商品やサービスの購入前に支払いを済ませることになります。そのため、店舗での決済と比べて計画的にお金を使うことができ、無駄な出費を抑制することができます。

事前決済の導入で来店客・リピーター増を目指す

事前決済では会計時に現金のやりとりがないことから、訪日外国人にとっても高い利用価値があるでしょう。他にも、事前に支払いを済ませていれば「ノーショー」と呼ばれる飲食店の無断キャンセルが減り、事前決済の利用でポイントが貯まるといった特典があれば、リピートにもつながってきます。

キャッシュレス決済を利用していない消費者にとっては、事前決済の導入に価値はありませんが、こうしたメリットを魅力に感じる消費者を取り込めれば、事前決済は店舗にとってもメリットがあるのではないでしょうか。

そして、株式会社Samuraiでは、クーポン・ポイントカード機能や店舗検索機能のほか、キャッシュレス決済機能や事前決済機能なども備えたアプリ型システムとして「Samurai Order」をご用意しています。

今回ご紹介した事前決済のメリットや、それによる来店客・リピーター客の獲得に興味をお持ちの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

株式会社Samurai's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more