1
/
5

しごと・暮らし体験で職場体験に来てくれました【白浜ブログ】

白浜オフィス辻です!

白浜オフィスで行っている「しごと・暮らし体験」に、エンジニア志望の大阪在住・30代男性Tさんが1泊2日で体験に来てくれました。


■しごと・暮らし体験とは

和歌山県に移住を希望している人をターゲットにした、

移住するために必要な情報やイベント・求人などが掲載されているサイト【わかやまLIFE】の中のコンテンツになります。

「移住する前に体験してみたい」「移住先の求人は自分のやりたいこととマッチしているのだろうか」など

移住したい人の不安や疑問をクリアにするため、まずは体験に来て欲しいというものです。

今回Tさんに「白浜体験記」を書いていただきましたのでぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022年6月13日

(円月島)


日本の夕日100選に選ばれている円月島の夕日を、日の入り時間に見にいきましたが、あいにくの曇り空で夕日は見られませんでした。

ですが島の中央にぽっかりある穴を見ると、心のもやもやが消えたような何とも言えない新鮮な気持ちになりました。


2022年6月14日

(千畳敷)


白浜体験二日目も朝から大雨で、地層の断面を間近で見ることは出来ず残念でしたが、広々とした巨大な岩盤には圧倒されました。晴れた日にまた訪れたいです。


(三段壁)


千畳敷の南に位置する高さ約50mの断崖絶壁の三段壁。雨も強いのもありますが、迫力のある荒波でした。エレベーターで下に降りて洞窟の内部も見学できるので、次回の天気の良い日の楽しみにとっておきます。


(平草原公園)




白浜の町並みを一望できる高台にある、全長2kmの大きな公園でした。

公園を散歩していると、おはようございますと笑顔で挨拶してくれる方も何人かおられ、大阪ではなかなかすれ違うのに挨拶してくれる人は少ないのでびっくりしましたのと反面、気さくな方が多い県なんだと感じました。

又、公園には四季折々の花が楽しめ、バラやアジサイが咲いていました。

アジサイは英語で「ハイドランジア」といい、「水の器」という意味で、アジサイには綺麗に水のしずくが見えて感動しました。

雨で良かったです。


(とれとれ市場)


最後に新鮮な魚介類から、特産品まで多くの品揃えがあるおみやげ店、とれとれ市場に行きました。

和歌山のお土産にはかかせない、かげろうやはちみつを買い満足です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪に住んでいるTさんは、なかなか和歌山県に向けて足を運ぶことが少なかったとのことで、

今回職業体験と共に、白浜を体験してくれました。

あいにくのお天気でしたが、雨ならではの経験もあったとのことで喜んでいただけました。

わかやまLIFE:https://www.wakayamagurashi.jp/

サクラグ掲載ページはこちら

株式会社SAKURUG's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社SAKURUG
If this story triggered your interest, have a chat with the team?