1
/
5

ノンストップの2日間、現場レベルでのビジネス感を通じて得た学び【インターン参加者ブログ】

はじめに

こんにちは!SAKURUG採用担当の神谷です。

この記事では今年SAKURUGで開催された2daysインターンにおいて、特に活躍した人に対して贈られる社員賞かつ今回はわれらが代表である遠藤さん賞を受賞した学生から頂いた感想を紹介します!

SAKURUGのインターンに参加した感想

とにかく頭を動かし続ける、またビジネスに貪欲になれるインターンだったと感じています。

インターンの議題が、「SDGsに関連した新規ビジネス創出」であり、そもそもSDGsって具体的にどんな事を指すのか?今ってどんなSDGs関連のビジネスがあるんだろう?という根本的なリサーチから始まり、ビジネスとして成立する収益ってどうやって構築すれば良いのか?というストーリー構築まで、ノンストップで2日間走りきりました。

私たちの班は、「どの課題を解決すべきなのか」という論点が、お題が社会課題の解決ということもあり、メンバーそれぞれが何を一番解決したいと思うのかがバラバラになってしまい、苦戦しました。

そうした時、社員さんから「こういった軸はどう?」のような的確なアドバイスを頂き、葛藤しながらも確実に議論を前に進める楽しさを体感させていただきました!

また実際のプレゼンでも、『本当にビジネスとして成立するのか?』という観点で鋭いご指摘も頂けるので、現場レベルでのビジネス感というものを学ぶ貴重な機会となりました!

SAKURAGUの社員の皆様、貴重な学びの機会をありがとうございました!



今回、下記理由で遠藤賞をお送りしております!

・自分の課題と向き合いながらのリーダーという立場の全う

・率先とした意見発信によりチームの勝利に貢献

・多角的な意見発言

改めて、インターンに参加してくれてありがとう!!

今後の成長に期待してます!!

株式会社SAKURUGでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社SAKURUG's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more