1
/
5

【自己紹介】社会人2年目が「ゲームプランナー」から「採用広報」へ!②

こんにちは!
株式会社ルーデル採用広報の鈴木です。
先週は自己紹介として、入社前までどんなことをしていたのかお話させていただきましたが、今回は入社後についてお話させていただければと思います。

◆そもそも、ゲームプランナーの業務って?

「ゲームプランナー」と一言にいっても、会社ごとに担当する領域が違ったり、求められることが違ったりします。
弊社のゲームプランナーは、何が求められているのか軽くご説明しますね。


ゲームプランナーの業務内容としては主に運営業務(ソーシャルゲームを滞りなく運営すること)と、
企画業務(そのうえで新しい施策を考案したり、コラボ企画の対応などを行う)の二つにわかれます。
重要なのはとにかくユーザーに楽しんでいただき、自らの担当するゲームの売上を伸ばしていくことです。
私は、2020年卒ではありますが、内定者インターンで大学四年生の12月から一足先に業務に携わっておりました。


ゲームプランナーとして入社したはいいものの、ゲーム制作に携わったことなど一度もなく、完全未経験だった私。
弊社では、自社で開発しているゲームエンジンを用いてゲームの運営を行っているので、
まずは弊社独自のマニュアルを読み進めることから始まりました。
そこでゲームの仕組みや、データの作成方法について学ぶことができます。
実際にゲームデータについての知識が身につき、
初めて自分の作成したデータでゲームが動いているのを見ると感動します!
そして、4月からはマニュアル以外にも、全事業部が集まって行う新卒研修や、ゲームプランナー研修が行われます。

必要スキルについて、面接や会社説明会でもよく質問を頂くのですが、
正直右も左もわからないまま入社した私でもなんとかなっているので、
これがなきゃだめ!ということはないです。
ただ、業務においてSQLだったりGAS、HTML、CSSを使用する場面があるので、
予備知識があるととても強いとは思います。



自分も楽しみつつ人も楽しませることができる、そんな素敵なお仕事ではありますが、
大変な部分ももちろんあります。
やはり、結果が思うように出ないときは大変ですし、成果を出さなければ意味がないので、もがいても結果が伴わないときは苦しいです。
いくら自分が考えても、自分の想定通りにユーザーの反応がもらえないなんてこともありますし、落ち込むことも多いですが、
その反面、やはり結果が出たときは嬉しいですし、自分のアイデアや行動がプレイしてくれているユーザーにちゃんと届いているんだという実感にとてもやりがいを感じます。


また、自分の好きなことだけできるというわけではないため、
華やかな部分だけを想像しているとはじめはギャップがあるかもしれない、とは思います。
ただ、自分のやりたいことに対してしっかりと根拠を持ってプレゼンすれば、
チャレンジさせてくれる環境がルーデルにはあるので、そこはすごく良い部分だと思っています!
実際に、私はアイドルコラボ企画が立ち上がった際、自分のアイドルオタクとしての知識を責任者の方にアピールし、企画に関わることができました!
持前の「オタク力」を活かしてコラボ企画に貢献できたのがとても嬉しかったです。


このように、「新卒だから」や「入って数か月だから」という理由で任されない仕事はないので、
新卒一年目から業務をどんどん任せられますし、
やりたいと言ったことに対してあらゆる形で答えてくれるのがうれしいです。


◆プランナーから採用へ!

今年から採用としてのキャリアをスタートさせた私ですが、どうしてキャリアチェンジしたのか気になる方もいるのではないでしょうか。
プランナーとして業務をこなしていく中で、自分のキャリアパスについて上司に相談した際、
丁度各事業部ごとの採用活動が始まるというお話を聞きました。
中々未経験からチャレンジできるような職種じゃないことや、
人の話を聞くのが好きなこと、組織全体を見ることができ、組織の成長に貢献できる点が自分とマッチしていると思い、さらなる成長を目指し、思い切ってチャレンジすることにしました。
ここで挑戦させてくれるところも、弊社の強みだと思っています。

採用活動を行っていると、沢山の方がいる中で、弊社の求めている人物像と、相手の求めている企業像がマッチしたときに、とてもやりがいを感じます!
採用を通じて事業の成長に貢献できることがとても嬉しいですし、
個人的にいろんな考えの方や経歴の方からお話を聞くのがとても楽しいです。
今後は、「株式会社ルーデルの広報といったら鈴木さん」と言われるくらい、
自身の名前と共に会社名を広め、採用広報として唯一無二の存在を目指したいと思っています!


◆興味を持ってくれている皆様へ

正直、入社前より入社後の方が、「この会社、すごいな!」と思うことが多かったです。
この「すごいな!」を、どんどん伝えていけるように頑張るのが私の仕事ですが、
まだまだ至らない部分も多いため、直接魅力を知って頂けたらと思っています。
カジュアル面談を常時実施しているので、興味を持っていただけましたら気軽にご連絡いただけると幸いです!
一緒に成長したい!というような方、是非お待ちしています!

株式会社ルーデル's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings