This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

20卒内定者【小口莉奈/東洋大学】の場合

初めまして!東洋大学4年生の小口莉奈です。

2020年4月にRootsへ入社が決まっており、今からワクワクしています!

本日は私がRootsに入社を決めたきっかけを話せればと思うのですが

まずはRootsがどんな会社か知って欲しいと思います。

https://Roots-holdings.com

■Rootsとの出会い、、、そして内定承諾へ。


Rootsと出会ったのは、4月でした。自分だけで就活していた時期に最終選考で何度も落選し、就活の迷走期となっていました。そこで、一度就活相談にのってもらおうと思い立ち、数ある就活支援サイトの中でjob springの評価が高かったので利用を決めました。実際に何度も面談を重ねていただき、Rootsの説明会もきてみる?というお声をいただき興味を持ちました。
新卒の入社は企業にとってスパイスになるうえに、数年後にはビジネスの中心プレーヤーであり、そのような新卒の就活方法が型にはまらず自由になり、高パフォーマンスできる企業と出会える就職活動になれば良いと考えています。新卒が企業を変化させていき、そして日本で働く人がワクワクしながら働く世に変化していってほしいと思います。現在の新卒業界に変革を起こすこと、楽しく仕事をする人が溢れる日本にしたいという思いがRootsのビジョンと一緒だったことと、この会社と一緒に自分も成長したいという志があり入社を決めました。

■将来どんな大人になりたいのか?


仕事もバリバリしてるのに、家庭のことも怠ってない、かっこいいお母さんになりたいです。
子供から、将来はお母さんみたいになりたいと思ってもらえるもらえるように、自分が母親に抱いてたみたいにです。
また、親が仕事に対してプラスに考えていると、子供にもその影響が出るという事を聞いたことがあります。子供が将来働くことに対してワクワク感を抱けるように、自分自身が楽しんで働きたいですね。

■人生観


50〜60代になる頃には、地元の愛知県に帰り農業をしながら暮らしたいと考えています。というのも、都会で生涯過ごすよりも余生は自然に恵まれて生活したいからです。出身地が田んぼや畑ばかりだったので今でも実家に帰省するとどこか落ち着く雰囲気を感じます。農業についての知識はほとんどありませんが、昔祖母が畑作業をしていたのでそのことに対する憧れです。
数十年後に田舎でまったり暮らせるように、20代のうちはがむしゃらに仕事をし、30代になった時には家庭を持ちつつも仕事を続け、稼いでやる!という思いがあります。

■Rootsの魅力


私が思うRootsの一番の魅力は、人の良さ、社内のアットホーム感のある雰囲気です。実際にここでファーストキャリアを築きたいと思ったのも、面談やインターンシップの際にこの人たちと働きたい!と素直に感じたからです。一人一人の個性があり、でも仕事に対しては熱く、真剣な姿にとても憧れを感じています。私自身も自分の個性を活かしながらも早くRootsで一人前に思われる仕事をできるようになり、そして次年度、21年卒の後輩からは1年後、私みたいになりたい!と思ってもらえる魅力を持っていたいです。

■Rootsをどんな会社にしたいのか?


新卒紹介といえばRoots、と社会から認識される会社にしたいです。トップを目指します。

学生側からしたら、Rootsに面談に行きたい!面談に来てもらった後は、Rootsに就活相談をしてよかった!と皆に思ってもらえる会社にしたいです。企業側からしたら、Rootsに採用のパートナーになってもらったおかげで採用がとても効率よく、質の良いものにできたという声を他社よりもたくさん頂けるようにしたいです。
自分自身負けず嫌いなところがあるので、1番になることにこだわりを持ってRootsという会社を大きくしていきたいです。そのためにもまず、自分自身が社内でMVPをもらえるようなパフォーマンスをできるようになるように今の下積みを怠らずにやっていきます。



最後に、私自身、就職活動は焦るものではないと思っています。

色々な会社にインターンに言ってみて、泥臭い経験をしてみて下さい!

私のメッセージが現在就活中の学生さんも21卒の学生さんへ

参考になれば嬉しいです!

たくさんのご応募お待ちしておりますー♡

株式会社Roots's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings