Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リクシィに入って1ヶ月経っての振り返り~やりたいことをやりたい人たちとやる素晴らしさ~

みなさん、こんにちは。富田です。

ご存知かと思いますが、令和元年5月1日の令和初日に3回目の転職をしましてリクシィという会社にジョインしました。入社して早くも1ヶ月経ったので振り返りをしたいなと思います。

どんなことをしたのか

1日イベントの準備と片付けが終わり放心状態の私と先輩方w

【マーケティング】

広告全体設計、SNS運用(Instagram/Pinterest/Twitter)、広告運用、LPO,EFO、クリエイティブディレクション、新規媒体導入ディレクション

【広報】

広報全体設計、社内リリースディレクション/一部記事ライティング

【営業】

営業全体設計、ショップ開拓、アライアンス提携

【その他】

朝近くまで飲み明かす(2回)、長渕剛の曲を熱唱してダダ滑る。営業のエースの先輩が退職し、魂を受け継ぐ

こんなことをしていました。んん?なんか色々なことやりすぎでない?と思った方素直に手をあげてください。

部署がなく、プロジェクト制の組織形態

リクシィには部署がなく、プロジェクト制というものがあります。必要だと思ったら自分でプロジェクトを立てて進めるということです。そのため、プロジェクトリーダーをやる機会があるためリーダーシップもつきますし自分の工数の許す限り好きなプロジェクトに入れます。

もちろん最低限この人はこの辺り担当やってほしいというオーダーは一定ありますが、つまるところ自分で手を上げれば「やりたいことが全部できる」という環境があります。

私自身は広告代理店で新規開拓営業から始まり、2,3社目でマーケティングを経験し次には広報を極めたい、ないしは営業をもっと研ぎ澄ましながらマーケティングは続けたいというワガママな願望を持っていたのですがリクシィはそれを叶えてくれたのです。

次に会社に入って1ヶ月働き、驚いたことを話します。

驚いたこと

・代表が腰が低すぎる。(どんな意見も聞いてくださりフィードバックが的確でかついじられるところはいじられる)→経験上いじれる代表はとても大事。

・経営陣のバランス(攻守からキャラクター全てバランスが取れている)

・仕事への熱量が半端ない(全員がウエディング業界を変えるんだという私たちがやらなきゃ誰がやるという強い意思と圧倒的お客様視点)

・Be colorful(個性を受け入れるというバリューが最高)

ここは箇条書きで行かせていただきました。

今後どうなっていくのか

今後リクシィは令和の結婚式の価値観、あり方を体現していきます。結婚式はもっともっと多様化して自由になるべきであり、ただそうはいっても今あるものを残しながら変えていかねばなりません。そうなると業界全体の空気を変える必要があります。

私自身としても結婚式のあり方を変えるためにその時にはみんながこんな結婚式がやりたいと言われるような式にしないといけないという想いもありますし3回くらいやりたいなと思っています。(もちろん同じ人と)

リクシィにはまだまだ仲間が足りません。一緒に営業をしてくださる方、マーケティング周りで暴れてくださる方、もっと良いプロダクトを一緒につくってくださるディレクターも募集しております。

ぜひご興味ございましたら、ご連絡くださいませ。

株式会社リクシィ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings