1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

オンラインとオフラインの併用環境でもコミュニケーションを活発に!

昨今のコロナ禍でテレワーク制度を導入した企業が劇的に増えましたね!
当社でも、2月末より政府の新型コロナウイルス感染対策に関する基本方針を受け、6月末まで試験導入をしていました。

試験運用中に社内アンケートをとったところ、9割が「今後も積極的に活用したい」という声が。
その中には「自分の趣味や自己研鑽の時間に充てられた」「通勤時間削減でストレスが少なくなった」「集中して作業するときにはテレワークが良い」等の声があげられました。
こういったポジティブな声を受け、メンバーそれぞれが感染対策以外にも有用性を見出してくれていることが分かり、テレワークの本格導入を7月より開始しました!

当社のテレワーク制度は月8回までという回数上限がありますが、現在は新型コロナ感染対策のため、回数上限が解除中。ほとんどのメンバーがテレワークを活用しています。
常にコミュニケーションが盛んに行われている当社ですが、テレワークでオンライン環境になっても変わりません。


現在はオフラインで顔を合わせて話すこともほとんどない状況ですが、業務のちょっとした質問やアイデア出しは
「今ちょっと話せますか?」
「○○の件で打ち合わせを入れても良いですか?」
など、会話を増やそうという姿勢が普段のやり取りからも垣間見れます。

また、オンライン会議でもアイスブレイクの時間を設けるなども各自が意識しており、ついついアイスブレイクが長くなってしまうことも…(笑)
業務以外の部分でも積極的にオンラインでコミュニケーションを取っています。

歓送迎会やボードゲームをzoomで行ったり、オンラインランチ会や飲み会を開いたり、親睦を深める取り組みも行っています。
メンバーの誕生日が重なったときには、参加メンバーが背景をバースデー仕様にするなどオンラインライフを楽しんでいます。

今後もコミュニケーションを大切にし、ライフワークバランスの向上を目指して、様々な取り組みを行っていけたらと考えています!

りらいあデジタル株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more