Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リクルートライフスタイル卒業生紹介:卒業生たちの「その後」のストーリーを紹介します④

未経験から憧れの広告業界へ。

やっぱり広告制作の仕事がしたい。そんな感情を抑えきれなくなって、当時勤めていた信用金庫から、広告業界に飛び込んできました。リクルートライフスタイルを選んだのは、未経験でも原稿制作に携われることができ、卒業後のキャリアが明確にイメージできたからです。入社後は営業職として、飲食店への営業をしながら原稿制作も担当させてもらいました。人見知りだった私は、「なんで営業しないとダメなの!」と、よく駄々をこねていましたね(笑)。そんな時でも、親身に相談に乗ってくれる仲間や、個人を尊重してくれる上司に支えられ、制作のスキルを中心に様々なノウハウを学んでいくことができました。結果、入社3年目で社内の原稿コンテストで優勝。プライベートよりも仕事が楽しい、初めてそう思えた環境でした。卒業後は、リクルートグループの制作会社である、リクルートコミュニケーションズに転職。制作ディレクターとして、主に飲食企業様の採用広告を制作しています。初対面のお客様から「とても本質的な提案ですね!」と言っていただけるのも、ライフスタイル時代に飲食店の店長やオーナーに揉まれながら、経営視点を学べたからです。今では、お客様と向き合っている時間も大好きになりました。また、お世話になった飲食業界に恩返したい、人材の可能性を通して業界全体を盛り上げていきたい、という新しい夢もできました。通過点のはずだったあの3年間が、振り返れば人生のターニングポイントに。原稿に向き合うだけでなく、人と向き合うことこそが、クリエイティブの本質なのかもしれませんね。

株式会社リクルートライフスタイル(企画営業職)'s job postings
リクルートライフスタイル卒業生紹介:卒業生たちの「その後」のストーリーを紹介します④
Eijiro Yoshimura
株式会社リクルートライフスタイル(企画営業職) /

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more