1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リクルートライフスタイル卒業生紹介:卒業生たちの「その後」のストーリーを紹介します①

働き方にも生き方にも、いつも納得していたい。

新卒で建築学科からなんとなく総合建材メーカーに入社。入ってみてすぐに、自分が理想とする働き方は別の会社にあるんじゃないだろうかと疑問に思うようになり、転職活動を始めました。様々な企業を見ていく中で、バイタリティーを感じる人はいつもリクルート出身。さらに、広告業界は様々な人や経営者と会うことができ、人脈や知見も広げることができる。ここでなら納得して働けるはずだと確信し、リクルートライフスタイルに転職しました。ホットペッパーグルメの営業として働いた3年間で、スキル以上に大切なものを2つ学べました。まず、仕事に対するスタンスです。新規開拓の営業に近道はありません。日々の顧客訪問や原稿の更新など、様々な業務に対して目標を決め、短いスパンで試行錯誤を重ねる。目標を決め、やり切るため工夫するという仕事の基礎を、体に染み込ませることができました。
2つ目は、関わる人のために働く喜びです。チームでいい成績を残して胴上げをしたいと思えるリーダーや、自分の身を投げ打っても役に立ちたいと思えるクライアント。関わる人のために努力することで、自分はこんなに熱くなれるのかと、リクルートで働いたから気づけたのです。卒業後は、飲食店だけではなく幅広い企業の役に立ちたいと考え、IT系のベンチャー企業に転職。そこで培ったWebマーケティング・コンサルティングの知識を武器に、現在は独立。信頼できる仲間と共に、多くの企業の成長を手伝うことができています。自分にはまだ足りない部分もありますが、少なくともリクルートで身につけた力で、納得できる働き方、生き方を手に入れることができました。

株式会社リクルートライフスタイル(企画営業職)'s job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more