1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

月1回の「シャッフルランチ」でコミュニケーションを活性化

従業員数も60名をこえ、そろそろ社内コミュニケーションの頻度も少なくなってくるのでは?ということで、昨年2017年の12月からスタートした社内企画が「月1シャッフルランチ」。

「シャッフルランチ」とは?・・・
社内にて全部署を対象に参加希望者を集めて、シャッフル。4,5人のチームを人事が決めて、各チームでランチへ。一人当たり1,000円までのランチ代を会社が補助という企画です。

どこの企業を見ても、50名くらいの規模になると始めている企画なので、真似してみました。

1.企画・提案:「シャッフルランチやりましょうか」
2.ヒアリング:「やりたい!」
3.予算決め:「1人1,000円くらいですかね」
4.スタート

後回しになりがちだった社内施策ですが、徐々に進むスピードがあがってきているので、このペースを保っていきたいと思っています。

ランチ代が浮く上に、普段接点が少ない他部署のメンバーとのコミュニケーションが取れるので、毎度毎度楽しみです。



READYFORのオフィスがある文京区(三田エリア/本郷三丁目エリア/後楽園・水道橋エリア)は少し歩くといろいろな場所があるので、実はランチの穴場スポットが複数点在しています。

いろんなメンバーが集まることで強い組織になっていくためには、お互いのことを知っているかどうか、心理的安全性があるかどうか、が重要になってくるので、またご紹介します!


Readyforで一緒に働くキュレーターのメンバーを募集中です!

下記求人ページの右側にある「話を聞きに行きたい」ボタンを押していただきましたら、みなさんのプロフィールページを拝見した上で、担当者よりご連絡いたします。みなさんからのご応募、引き続きお待ちしています!

クラウドファンディングサポート
裁量権とスピード感をもって顧客に向き合える成長環境を活かせるメンバー募集!
「想いの乗ったお金の流れを増やす」というミッションを掲げ、様々な団体・個人の資金集めや寄付をしたい法人・団体の支援をしています。 2011年に業界に先駆けてスタートしたクラウドファンディングサービス「READYFOR」は、オープンから10,000件以上のプロジェクトを掲載し、累計約150億円の資金を全国の様々なチャレンジへ流してきました。 2019年にはクラウドファンディングをしつつ法人からも寄付総額と最大同額の支援を受け取れる「READYFOR SDGs」をローンチ。その後は「READYFOR SDGs」の枠組みにとらわれず、広く「法人寄付」の領域にフォーカスを向け、寄付・助成ニーズのある企業に向けて会社の実績・ノウハウを活用した様々な座組みを提案しています。 現在は「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」の運営を担い、刻々と変化していく状況下で、本当に必要なところに素早くかつ透明性高くお金を流していく活動をしています。 <コロナ基金において、国内クラウドファンディング史上最高額を記録> https://readyfor.jp/corp/news/192
READYFOR株式会社
READYFOR株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings