1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

入社後見えてくる、楽天の良いところと改善できるところ

こんにちは、グローバルアドディビジョン 採用チーム リクルーターの後藤です!

面接の際によく質問をいただく、「実際入社してみてどうなのか」について本日はお話しできればと思います!

私自身も初めての転職でこのグローバルアドディビジョンに2019年9月に入社した際、「うまく馴染めるかな」、「合わなかったらどうしよう」と不安になる事が多かったです。とはいえどこまで面接で聞いていいのかも分からない…そんな方々のために少しでもイメージを持っていただくお手伝いができれば幸いです。

今回、入社後3か月前後の良くも悪くもギャップを感じ始める時期の方々10名にアンケートを実施させていただきましたのでご紹介します!私自身、読んでいてとても共感するものが多かったです(笑)。

【入社してから感じた良いギャップ】

<研修面>

・手厚く丁寧な教育体制であったこと

<制度・仕組み>

・個人の目標設定が明確で、評価制度がしっかりしている

・朝会で会社全体の動きを知ることができる

<部署内の雰囲気>

・全体的な大きな目標に向かって組織一丸となっている一体感があり、社員の仕事に対するモチベーションが高い

・上司との距離が近く、提案や改善要望にスピード感を持って向き合ってもらえる

・自身の案件に対して多くの発言権が与えられていて、主体的に行動できる体制や雰囲気が出来ている

<環境・設備>

・社食でのメニューの種類が思ったよりも豊富で飽きない

・机や椅子の質が良く快適


【まだまだ改善が必要だと感じたギャップ】

・社食が混みあっている時がある

→お昼は11時~14時まで利用できます。11時台もしくは13時過ぎが好きな場所を選んで食べられる穴場の時間です! (とはいえピーク時も席確保に5分以上待つ事は今まで1度もなかったです!)

・カンパニー制なので、他の事業のサービスに対するルールや仕組みのキャッチアップ力は必須になる。また商材が多岐にわたるため、関係部署への連携には調整力が求められる

→週次の定例で共有の時間が設けてあったり、チャットツールを使って密なコミュニケーションが取れるようになっていたり、様々な手段をうまく活用している人も多いです!他部署との連携がどうすればスムーズになるかを改善するプロジェクトや、新たな勉強会の実施も進んでいるようです。

いかがでしたでしょうか。個人的にも朝会をはじめとする社内の一体感や、同僚に何でも話せる雰囲気は入社後に感じた良いギャップでした。

入社前は個人同士でも競争が激しいというイメージが私の中にもありました…ですが、入社してみると、相談して終わりではなく振り返りなどを含めてフォローしてくれる環境がありますし、関わった事がない方でも相談すると丁寧に対応してもらえます。

また、前職では部署やカンパニーが違うと何をやっているかもあまりわからなかったのですが、毎週月曜日にある朝会や月末に行われる事業締め会で他部署や他カンパニーの現状を知ることができるのも衝撃を受けました。他の状況が分かるからこそ、自分たちのやるべき事が見えてくるなと実感する事が多々あります。

良いギャップはよく聞くかもしれませんが、悪いギャップを含めてお伝えする事で、少しでもリアルに社内の事が伝われば幸いです!(本アンケートはあくまでグローバルアドディビジョン/メディアビジネス内での実施結果です)

今後も、調べただけでは分からない情報をどんどん発信していきますので、楽しみにしていてください!

楽天株式会社 グローバルアドディビジョン / メディア&スポーツカンパニー メディアビジネス's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more