1
/
5

沖縄から絶対出たくない!!!と思っていた私が今東京で働いてる理由。

はじめまして。
プロトソリューション ソリューション開発部東京1の宇江城です。

ETLツールを用いたデータ連携基盤システムの開発・保守をしています。
今回は沖縄から絶対に出たくない!と考えていたIT未経験な私が2020年に沖縄本社から東京へ転勤してきたストーリーをご紹介いたします。
Wantedlyプロフィールはこちら

入社までの略歴・ITに興味を持ったきっかけ

高校は家から近い普通科高校に通って、部活でメインな学校生活でした。高校卒業後は特にやりたい職業もなく安定しているからという理由で公務員科の専門学校に進学し、その後は地元の役場で臨時職員として5年間業務をしていました。

役場の職員時代、いつものように業務をしていたあるとき、「このツールってどうやって動いているんだろう。」ってふと思ったことがITへ興味をもったきっかけです。そこから「ツールが動いている中身が知りたい、実際にそういったツールやアプリを作ってみたい」という気持ちが強くなりITの道に進もうと決心しました。

プロトデータセンター(現・プロトソリューション)入社

2013年、プロトデータセンター(現・プロトソリューション)に入社し、教育研修を経てコンバートアプリの開発・運用保守業務を行うチームへ配属されました。配属先では同期がいて、実は彼とは面接から最初のチーム配属、1ヶ月の名古屋出張も一緒に行きました。


<今でも仲のいい同期の勝連さんのストーリー>


名古屋出張では、沖縄を5日以上離れたことがない!沖縄が好きで沖縄以外で生活することを考えたこともなかった!私からすると不安で仕方なかったです。実際、人が多い、食事や文化も違っていて、何するにも不安で怖かったです。笑

でも、その出張で得たことがありました。社内のメンバーだけでなく、お客様と近い距離で仕事をしたことで今まで見えなかったことに気付き、大きく成長した1ヶ月でした。それまではエンジニア視点しかなかったのですが、この出張でお客様の視点から物事を考えることの大切さを知りました。初めての経験だったので、鮮明に覚えてますし、今の仕事でも生きてます。

また、仕事だけでなく、人、文化、食べ物も慣れていくにつれて、最初沖縄以外が怖いと思っていた自分の気持ちが変化し、少しずつ受け入れられるようになりました。笑
ただ、この名古屋出張で達成すべきミッションが達成できず、本当に悔しい思いをしました。この悔しさが、東京転勤を決意するきっかけになりました。

東京への出張からの転勤

約5年所属していたチームを離れ、冒頭にも記載したETLツールを使ってデータ連携基盤の開発・保守を行っているチームへ異動しました。今でこそ配属当時と比較すると安定したチーム運営、規模も約2倍になりましたが、異動した直後は様々な問題があり、その解決が急務だったため東京出張に行くことになりました。

東京出張では、前回の名古屋出張での経験から事前準備と計画を入念に行いました。実際に東京に来てからはお客様や関係チームとの対面でのMTGを多く実施し、問題解決のための取り組みをお客様の近くで出来たことでスピード感持って解決することが出来ました。このときに「チームに貢献できる形はこれだ!ここで成長していきたい!」と思いました。

そしてもう1つ、東京でやりたいことがありました。それが、部署運営です。

アプリを作ってみたいという最初の気持ちがいつしか、プロジェクトを管理し成功に導きたい、部署運営に加わって部署を成長させたい、部署を拡大させたいという気持ちに変わっていました。東京の部署では運営に携わっている人が少ないこともあり、部署運営に携わるチャンスだと思い部署責任者に直談判しました。笑

結果として、2020年4月に東京の部署へ異動、転勤となりました。転勤後も引き続き、チーム管理者として沖縄拠点のチームを管理しつつ、東京の部署運営に従事しています。

今後やりたいこと

今のミッションは、シンプルに東京の部署を拡大・成長させることです。

東京拠点が上流工程を担い、リードしていくことで、全拠点の中心になっていけるように注力していきたいです。その経験をいつか沖縄に戻るときがきたときは還元できるような人として自分も成長し続けたいと考えています。

ちょっと纏まっていない感がありますが。笑
プロトソリューションでは、挑戦させてくれる機会が多くあります。そして、周りには一緒に仕事をしていて楽しいと思える個性のある仲間、そして理解してくれる上司がいます。その環境で業務をやっていて、毎日悩むことも多いですが、やりがいを感じ、仲間と成長し続ける日々を送っています。


この記事を読んでくれた人の中には今後どうしようかなと考えてる方も多くいるかと思いますが、ぜひ1度カジュアル面談等でお話ができればと思っています。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社プロトソリューション's job postings
32 Likes
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings