Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

平凡だった私が、スタートアップに転職して人生変わった話。

みなさんこんにちは、ポジウィルインターン生のうまです🐎

前回から始まった社員インタビュー、第二弾!今回は、いつも笑顔が素敵なみなみさんに登場していただきます。


うま:みなみさん、こんにちは。今日はよろしくおねがいします☺まずは、これまでのみなみさんの経歴ついて教えて下さい!

みなみ:こんにちは、伊藤です。それでは、大学時代から振り返ってみると、それなりに勉強して、留学に行ったりもして、普通に遊んで、いわゆる普通の大学生でした。

うま:なるほど。就活などはどんな風に進めていたんですか?

みなみ:就活は、安定していて平和そうな大手企業に入るのが良いと思ってたから、なるべくそれに沿うような会社を受けていました。

「安定した大手」に入社して、半年で感じた違和感

うま:その後、新卒では大手生命保険会社に就職されたんですよね?

みなみ:はい、保険に興味があるわけではなかったけど、安定している上に親も喜んでくれたから、「まぁいいかなぁ」って思ったんです。

うま:実際に働いてみて、どうでしたか?

みなみ:入社して3ヶ月間営業研修をした後、本来の入社職種であった管理者側の立場になりました。頑張らなくても昇格できるし、安定してお給料も上がっていきそう。9時に出社して18時ぴったりに退社。だけどその時私、「あれ、このまま普通でいいんだっけ?」ってなっちゃって。なんかその生活がとっても退屈に感じたんです。その頃から、頭の片隅で転職を考えるようになりましたね~。。

うま:なるほど。喜んでくれた親の期待を裏切ってしまうかもしれないとか、入社半年で転職するのって大丈夫なのかな、という心配はなかったんですか…?

みなみ:もちろん、めちゃくちゃありました!だけど、それまでの人生が基本的にレールに乗ったものだったから、ここでチャレンジしなければもう飛び出せない!とも思って。周りからは猛反対されたけど、結局入社半年で転職しようって決意して、人材系のベンチャー企業に転職しました。

うま:そうだったんですね!実際ベンチャー企業に転職してみて、どうでしたか?

みなみ:今思うと、すごい環境に飛び込んだな~、って思います(笑)でも、カオスな環境に身を置くことで自分も成長できると思ったし、頑張るべきときに自分はどのくらい頑張れるのかっていうのがわかったから、勇気を出して安定を捨てたのは正解だったかな。

最初の半年間は全く売れなくて本当にしんどかったんだけど、頑張っているうちに社内で表彰されるようになって、メンバーも持つようになって。会社をやめるときも「うちをバネにして頑張って!」って送り出してもらいました^^


ポジウィルとの出会い

うま:すごい…!!その後、1年間別の会社で働いたあとにポジウィルのメンバーになったんですよね。

みなみ:そうなんです、普段から業界のことはツイッターとかでなるべく情報収集するようにしていて。その時もいつもと同じようにツイッター見ていたら、めいさん(代表:金井)のツイートが回ってきたんです。なんとなくそのツイートが気になってめいさんについて調べたら、なんと同じ高校の先輩で!”高校の先輩にリクルートから起業した人がいる”、っていう話はちらっと聞いていたけど、「あ、この人だったんだ!!!」って思いました(笑)

うま:ものすごい偶然ですね。その後、どのようにアクションをとったんですか?

みなみ:すぐにメッセージ送ったら、「オフィス遊びに来ちゃいなよ!」って返事が来て、「じゃあ行っちゃお!」っていう流れで会いに行くことになりました。

最初は副業的に少しずつ仕事を手伝うようになって、気付いたら入社してて、今に至る感じです!(笑)

うま:そうだったんですね!本格的にポジウィルで働こうと思ったきっかけを教えて下さい。

みなみ:人材会社二社で新規事業とか広告営業を経験するうちに、もっと求職者に向き合いたいなって思いが出てきて。ポジウィルはユーザーをすごく大切にしている会社だから、ここなら自分のやりたいことが叶えられるんじゃないかなって思ったんですよね。

うま:なるほど。めいさんの印象はどんな感じでしたか?

みなみ:なんか、全然わからないんだけど話してるだけでこんなに元気になる人って中々いないな~って思いました!(笑)めいさんの働く原動力が知りたいと思ったし、とにかく今までの人とは違う何かを感じた、っていうか…(笑)

うま:みなみさんが、ポジウィルで働くからといって会社辞めてきた、っていう話はめいさんから何度か聞きました(笑)

みなみ:そう!めいさんと働きたくてその時働いていた会社も辞めたんだけど、よくわからない高校の後輩にこんなに向き合ってくれる人、他にはいないなって思いましたね。

ポジウィルの中のこと

うま:今は会社でどんな業務をなさっているんですか?

みなみ:今は主に営業だけど、イベントの企画をしたり採用周りの調整をしたり、他にも色々な業務をしています!今までは法人営業だけだったけど、型にはまらずにいろんな業務をやっていると、いつの間にか19時になってるっていう毎日です。毎日とっても充実してて、「あ~なんかほんと楽しいな~」って^^

うま:毎日力を出し切っている感がありますよね!

みなみ:そうですね!人数が少ない分もちろん責任も大きいけど、必要とされている感がものすごくある。毎日ランナーズハイ!って感じです(笑)!

うま:メンバーに対してはどんな印象ですか?

みなみ:ポジウィルって、挫折経験とか、苦しい経験を乗り越えてきた人が多いんです。だからこそ、本当の意味で優しい人がたくさんいる気がする。一緒に働いていても、気付きや学びが多い環境です。

もっと多くの人思いで、愛がある人、ユーザーとも愛を持って向き合える人に入社してほしい!!!!(切実)♡

うま:愛溢れる組織になりますね!♡ポジウィル♡!!

みなみ:はい。組織の成長もそうだし、もっともっとたくさんの”悩みのはけ口が見つからない人”の助けになりたいなぁーって思ってる!自分も学歴コンプレックスがあったり、上手くいかないこともたくさんあったけど、結局はそんなの問題じゃなかったんだな、と。

みんな絶対に強みがあるし、何もない人なんていない。けど、その伝え方がわからない、上手く言語化できない人たちを救う、駆け込み寺的な存在になれるように頑張りたい!

うま:最後に一言、お願いします(^^)

みなみ:これからポジウィルはどんどん大きくなっていきます!一緒にポジウィルを作っていきたい人、是非一度お会いしてお話しましょう!

うま:最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。興味をお持ち頂いた方は、是非会いたいボタンをポチッと、よろしくおねがいします(^^)♡

ポジウィル株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more