1
/
5

中途入社社員に聞く!~ポートに入って驚いたこと~

「他の企業と違ったポートならではの魅力ってなんだろう?」

他社を経験した中途入社の方々ならではの視点で、ポートの新たな魅力を再発見するべく、社内アンケートを実施しました!

総合職/早期選考実施中
23卒対象|事業拡大に伴い積極採用中!説明会にぜひご参加ください
「あったらいいな」ではなく、「なくてはならない」を創造し、世の中の全ての人々に幸せを届けること。 市場競争のなかで、単に会社を拡大させたり、誰かの真似事をしたりするのではなく、 私たちが「解決したい社会課題」に対して、あるべき未来を描き、 様々な障壁を乗り越え、事業を創り上げていくこと。 「世界中に、アタリマエとシアワセを。」 これが、PORTのミッションであり、大切にしている価値観です。 PORTでは、数多くある社会課題の中でも、人生の中で体験回数が少ない領域を「非日常領域」と定義し、当該領域が抱える社会課題に対して重点的にアプローチしています。 人生での体験回数が少ない領域は、ユーザーにとってノウハウが溜まりづらく、意思決定をするにあたって不透明性の高い領域です。 そのため、ユーザーの意思決定そのものが社会課題に発展していることが多い領域であると考えています。 そこで、当社は、それらのマーケットに最適解となるソリューションを創出することで、構造的な社会課題の解決を目指しています。 私たちと一緒に、「社会を動かす仕事」をしませんか?
ポート株式会社

▼アンケート内容はこちら!

  • 「ポートに入って驚いたことはありましたか?」
  • 「ポートのどんなところに驚きましたか?」
  • 「ポートの「ここが良い!」と感じる部分を教えてください」

▼集計結果

アンケート集計の結果、「ポートに入って驚いたことがある」と答えた方はなんと驚異の96.9%
回答者の大多数が、一体どこに驚いていたのでしょうか?


もっとも多かったのは「コミュニケーション」「社風」
次が「人」、そして「社内制度」と「その他」が続きました!

では、具体的にはどのような点に驚いたのでしょうか?
アンケートに寄せられたコメントを見てみましょう。


インサイドセールス
インサイドセールス|就活前に差をつける_成長支援型の学生インターン大募集!
「あったらいいな」ではなく、「なくてはならない」を創造し、世の中の全ての人々に幸せを届けること。 市場競争のなかで、単に会社を拡大させたり、誰かの真似事をしたりするのではなく、 私たちが「解決したい社会課題」に対して、あるべき未来を描き、 様々な障壁を乗り越え、事業を創り上げていくこと。 「世界中に、アタリマエとシアワセを。」 これが、PORTのミッションであり、大切にしている価値観です。 PORTでは、数多くある社会課題の中でも、人生の中で体験回数が少ない領域を「非日常領域」と定義し、当該領域が抱える社会課題に対して重点的にアプローチしています。 人生での体験回数が少ない領域は、ユーザーにとってノウハウが溜まりづらく、意思決定をするにあたって不透明性の高い領域です。 そのため、ユーザーの意思決定そのものが社会課題に発展していることが多い領域であると考えています。 そこで、当社は、それらのマーケットに最適解となるソリューションを創出することで、構造的な社会課題の解決を目指しています。 私たちと一緒に、「社会を動かす仕事」をしませんか?
ポート株式会社


▼アンケートに寄せられたコメント


コメントで最も多かったのは「チャット文化がすごい」という声でした。目の前にいる人にもチャットをしたり、チャットルームの多さに困惑してしまう程のようですね。(笑)

中には、役職がついている方を「さん」で呼ぶ文化に驚いていた人も。
「若い人が多くて活気がある」という点では、役職、社歴関係なく意見が活発に飛び交う点に、驚きとともに魅力を感じる人が多くいました。

キャリアアドバイザー
学生のキャリア選択を支援するキャリアカウンセラーを募集!
「あったらいいな」ではなく、「なくてはならない」を創造し、世の中の全ての人々に幸せを届けること。 市場競争のなかで、単に会社を拡大させたり、誰かの真似事をしたりするのではなく、 私たちが「解決したい社会課題」に対して、あるべき未来を描き、 様々な障壁を乗り越え、事業を創り上げていくこと。 「世界中に、アタリマエとシアワセを。」 これが、PORTのミッションであり、大切にしている価値観です。 PORTでは、数多くある社会課題の中でも、人生の中で体験回数が少ない領域を「非日常領域」と定義し、当該領域が抱える社会課題に対して重点的にアプローチしています。 人生での体験回数が少ない領域は、ユーザーにとってノウハウが溜まりづらく、意思決定をするにあたって不透明性の高い領域です。 そのため、ユーザーの意思決定そのものが社会課題に発展していることが多い領域であると考えています。 そこで、当社は、それらのマーケットに最適解となるソリューションを創出することで、構造的な社会課題の解決を目指しています。 私たちと一緒に、「社会を動かす仕事」をしませんか?
ポート株式会社


「ポートのここがいい!」という部分では、やはり「人が良い」という意見が多数ありました。
社員が前向きで優しく、互いに励ましあって目標に向かって頑張れる環境こそ、ポートの最大の魅力なのかもしれません。

今回はポートの特徴やいいところを中途入社した社員ならではの視点でご紹介しました!
次回更新もお楽しみに!

執筆:山本梨香子

ポート株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings