1
/
5

「機会損失をしないで」選択肢は無限大にあると気づいた僕からの言葉。

今回わたしがインタビューしてきたPOLメンバーは、大阪大学基礎工学部4年の星牟禮健也さん。

今はエンジニアチームの1人として、POLの理念をカタチに変える役割を担ってくれている彼ですが、最初から情報処理などに興味があったわけではなかったそうです。

中学生の頃からの彼の夢は「農場を経営すること」。両親の影響で小さい頃から動物と触れ合うことが多くそんな夢を描いていた星牟禮さん。そのため当時の希望進路は農業高校でした。しかし、彼の担任教師に「高等専門学校」を勧められたことにより運命が大きく変わりました。

「農業×テクノロジー」

まず、どうして農業という夢からは一見全く異なるような進路に進んだのですか?

ー今、``Nomad Worker``って言葉が有名になってきていて、意味としては「どこにいても仕事ができる」って考え方のことを指しています。その考え方で、農業と並行してそれをテクノロジーで変換できる情報系を勉強してみようかなって思ったので高校専門学校に進学することを決意しました。

ーそして、さらに今、プログラミングって学習人口やスキルがある人がかなり増えていますよね。そんな中でプログラミングができるだけじゃ貴重な存在になれないって思うようになりました。そして、単純に僕は「次世代にくるのはロボット系」かなとも考えるようになり、「牛とロボットが共存する農場の経営」を夢見るようになったんです。ロボットが牛のお世話をしている農場なんて見たことがないでしょう?


新サービス 「LabBase Media」

今、就活などで悩んでいたり頑張っている方になにかメッセージはありますか?

ー今就活をしている学生さんにも、視野を狭めてほしくないんです。例えば、「僕(私)はこれを研究しているから将来はこういう系に進む」って大抵は思うのではないかなと。でも本当にそれでいいんですかね?昔からやりたかったことが本当はあったりとか、少し興味がある企業の系統が違うということはありませんか?

ー是非それをこれからやってください。そして、そんな思いをカタチにしたのが新サービス「LabBase Media」。ただ企業のことを知るだけではなくて、そこで働いている人の記事などが見れるようになりました。少しでも興味がある会社や全く系統の違う職種の企業の記事も読んでみてください。「これだ!」っていうトキメキが落ちているかもしれません。そんな機会の損失をしないでほしい。たくさんの道の選択肢が本当は人生の中にたくさんあることを伝えたいです。




「おでん」みたい

それでは、健也さんがそんな思いを持ちつつジョインしているPOLってどんな会社なのでしょうか?

ーそうですね。POLの魅力はたくさんあるんですけど特にチームやメンバーかなって思います。色々と個性的な具材がある中でもおでんって味の衝突がないですよね。しかもそれだけじゃなくて、それぞれが相互にいい味をだしていき煮込まれ熱々じゃないですか。POLもそうだと思ってます。1人が輝くのではなくて相互にいい影響を与え与えられ輝いていられている気がします。

「おでん」ですか。すごい素敵な表現ですね!私も腑に落ちています(笑)ほっこりしました。

ーありがとうございます(笑)しかも特徴的なこととして、POLメンバーってみんながみんな組織を想っているんですよね。自分自身のスキルの成長も当たり前に大事なことですけど、そこに加えてPOLのメンバー全員が組織の成長を強く願うことができています。例えば、他のメンバーの成長まで考えることで、人間的にもかなり成長しました。経験豊富な社員さんと、学生インターンの若いエネルギッシュなパワーがバランスを保ち、良い方向に進んでいってるのではないでしょうか?会社はどんどん大きくなっていきますが、この文化は無くしたくないです。

ーそれから、そんな素敵な組織に貢献したいという思いで「採用・育成」にもコミットし始めました。その人の人生を預かる責任感が芽生えて、その人にもPOLにも大きくなってもらおうという意識が強くなりました。






次々と視野を広めていき、挑戦し続ける

そうした結果、彼は自分のやりたかったことの可能性を次々と広げていっているように見えています。彼の今までの経験を点とするならば、その点が線になりつつあります。勉強している物事だけに縛られずに興味があることには積極的に一歩踏み出すことも重要だという考え方を彼から学べました。きっと絶対にその経験は無駄にはならない部分が多いはずです。


POLを見てみませんか?

私たちは「何かに挑戦してみたい!視野を広げて見たい!」って方にとてもぴったりな急成長スタートアップの会社です。POLに、星牟禮健也さんに、少しでも興味を持ってくれた方や聞きたいことがあるという方は是非、一歩踏み出して、いつでもオフィスに遊びにきてみてください!大歓迎します!

株式会社POL's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more