1
/
5

【新卒】予防医療業界で活躍する新卒社員に密着してみました!~1週間の営業スケジュール編~

採用面接の中で「プリメディカの営業って具体的にどんな仕事をしているんですか?」「1日のスケジュールを教えてください」など営業活動について、よくご質問をいただきます。今回は、そんな疑問にお答えすべく、今年新卒で入社した髙木 もも花さんの1週間に密着しました!

今回は髙木さんの密着取材ということで、リアルな現場の声をお聞かせいただければと思います。それでは、まず自己紹介をお願いできますか?

今年4月からプリメディカに入社した、髙木です。営業職として配属され、主に都内の港区や西東京エリアと静岡、四国、沖縄を担当しています。実は大学では、獣医学を専攻していたので、動物が大好きです!実家で猫を5匹飼っています。

獣医学部だったんですか!予防医療のプリメディカに入社された理由は何だったのでしょうか?

就職活動中は、日々現場で奔走する医療機関の方々や、大学で医療に関わる研究者の姿をみて、「医療現場を支えたい」という思いが強くありました。プリメディカの面接で、「医療に関わる人々を支えながら、予防医療を浸透させ、根本を変える」という、富永さんの思いやビジネスモデルに強く惹かれて入社を決意しました。

また、面談を進めていく中でお会いしたプリメディカの社員の方々が、私の「医療現場を支えたい」という思いに対して、真摯に受け止めてくれただけでなく、実現するためにはどうすればいいか?などじっくりお話を聞いてくださったという点も大きかったです。

人々のために働く医療機関の方々を支えたい!という思いとプリメディカの理念やビジネスモデルに魅力を感じて、入社されたんですね。
今まさに予防医療の提案を通じて、医療機関を支えているかと思います。プリメディカの営業活動について、ぜひ詳しく教えてください!

はい、例えば今週のスケジュールはこちらです。

<一週間のスケジュール>

月曜日:本社での営業準備・作業

火曜日:問い合わせ対応/新卒社員の研修・フォロー

水曜日:研修打ち合わせ/出張準備/都内営業

木曜日:静岡出張(浜松エリア)

金曜日:静岡出張(静岡エリア)

今週は木曜と金曜に静岡出張がスケジュールに入っていて、忙しいですね!資料作成や訪問先の情報収集など準備時間も予定されているようです。

はい、営業へ行く前には必ず訪問先の情報を過去の営業活動のDBからチェックしたり、リーダーに確認したり、準備にしっかりと時間をかけています。訪問前には必ず事前にお電話でヒアリングを行います。興味のある検査の確認や導入に関しての不明点などの詳細を確認し、当日持参する資料を準備します。

プリメディカのサービス情報の提供だけでなく、お客さんが「求めている情報は何か?」を考えていくと、色々と調べることも多いです。

(リーダーとの打ち合わせ風景)

資料作成やアポイント調整など出張や訪問がなくても、オフィスでの業務もたくさんあるようです。

やはりせっかく訪問するのであれば、万全の状態で臨みたいですし、先方もわざわざ時間調整してくださっているので、「話を聞いてよかった」と思ってくれるような機会にしたいと考えています。そのためには、しっかり準備していくことが大切だと思います。

この準備が実を結ぶような商談にしたいですね!
出張はどれくらいの頻度で行かれるのですか?

スケジュールにもよりますが、出張へ行く場合は1日2~3件のアポを設定して訪問することが多いです。出張は時間も限られているのでしっかりスケジュールを立てて動くようにしています。訪問したい施設様には2,3週間前からスケジュールを確認し、アポを取るように努めています。

(日程の調整や、事前ヒアリングなど電話でお話することは多いです)

また、都内での営業訪問も予定されていますね。

はい、現在営業部では首都圏エリアと地方エリアをそれぞれ担当することとなっています。場所によって、医療機関の特徴や課題などは違ってくるので、とても面白いです。

確かに地方と首都圏では、施設の規模や受診者層なども変わってきそうです。施設によって、提案方法も考えていく必要がありますね。
そういえば、新入社員の研修やフォローなど営業以外のことも携わっているとのことでしたが、どのようなことをされているのでしょうか?

プリメディカでは、基本的に現場の社員が新しいメンバーの研修に携わることになっています。現在、来年入社予定の方がインターンとして参加されているので、新卒ながら私もお伝えする立場として参加しています。

また今週は、ほぼ出社されているようですね。営業部では、在宅勤務も可能としていますが、髙木さんの中でどれくらいのバランスで出社されているのでしょうか?

業務や抱えているタスクによりますが、在宅勤務のほうが業務の効率化がよかったりする場合は、家で作業することもあります。

ですが、都内にいる場合は出社することが多いかもしれません。オフィスに来ると同期や先輩とも気軽に相談もできますし、雑談の中で生まれるアイデアもあったりします。

(時間があるときはメンバーとランチへ行きます。話をすることでストレス発散にもなりリフレッシュできます。)

対面でのコミュニケーションも大切ですよね。プリメディカでは、在宅勤務か出社するかも、すべてメンバー自身の裁量で決めることができます。勤務スタイルのバランスが自由に決められるので、自律が求められるようです。

今回は、髙木さんの1週間のスケジュールについて、お話をお聞きしました。次回は、地方出張にフォーカスして、実際の営業現場でどのような動きをされているのか、じっくりお話を聞ければと思います!

(次回へ続く)

株式会社プリメディカ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more