1
/
5

【Plott社員インタビューvol.12】人生で影響を受けたエンタメとは!?

こんにちは。堕天使です!

Plottはエンタメ企業ということもあり、エンタメが好きなメンバーがたくさん在籍しています。今回は、好きなエンタメ作品と人生に影響を与えたエンタメ作品についてメンバーにインタビューしてみました。

とある作品がきっかけで人生の方向性が変わったり目標ができたり…エンタメって素晴らしいですよね。

メンバーの熱量が皆さんにも伝わると幸いです!

『ハリーポッター』は世界を変えるような仕事をしたいと思わせてくれた作品

まず、一人目はシナリオライターのしえりん!

しえりんが影響を受けた作品は『ハリーポッター』!!

ハリーポッターがきっかけでお話を書こうと思ったというしえりんにどんなところに心が動かされたのか詳しく聞いてみました。

ハリーポッターを読んだきっかけは何ですか?

子供の頃から本が好きだったので、当時とても話題になっていた児童書として親が買い与えてくれたんだと思います。人生に大きな影響を与えてくれましたが、きっかけはふとしたことでしたね。

どんなところに惹かれたんですか?

当時の感情を上手く言語化するのは難しいのですが、主人公は現代の少年少女、舞台は学校という共感のしやすさ、ひいては「現実から隠されたところに魔法、ファンタジーの世界がある」という世界観そのものだったのかな、と思います(笑)

当時、自分にもホグワーツの入学許可証が届くかも!とワクワクし、その後ガッカリした小学生はたくさんいたと思うのですが、現実にこんな魔法の世界があるかもしれない!行きたい!と思わせてしまうようなパワーがすごいですよね。

かくいう私も本当に魔法使いになりたかったです。なんなら今もなりたいです。

ハリーポッターの映画のロケ地(クライストチャーチ大広間)ここでハリー達が食事をしたりしていました。

ホグワーツの入学許可証が届くかもって同じこと思ってました(笑)しえりんはハリーポッターがお話を書くきっかけになったということですが、どんなところから自分も書きたいと思うようになったんですか?

単純に大好きだったので、自分も同じ事がしたかったんだと思います。でも全然上手く書けなくて「こんなに1から色々考えなきゃいけないんだ…私には絶対無理だ」と思って絶望したのをよく覚えてます。

そもそも目指している目標が高すぎるのでそりゃそうだろうと今なら分かるんですが当時は小学生だったので…(笑)

なるほど…!趣味から仕事にしようと思ったのは何でですか?

きっかけとしては、本を読む事がずっと好きだったりとか、全くの未経験でゲームのシナリオライターのアルバイトに偶然受かった事とか、色々あるんですけど…お話のプロになりたいと思ったのは世界を変えるような仕事をしたかったからです。

それは大きな話だけじゃなくて「読む人の世界を変える」というような意味での目標でもあるんです。

子どもの頃にハリー・ポッターを読んでお話を書くようになった私も、ある意味で世界を変えられているので、そんな感じで私の作ったストーリーに触れてくれた誰かの世界を変えたいな〜と思っています!


しえりんが撮ってくれたハリーポッターの小説や魔法の杖

エンタメ作品がきっかけでお話を書き始め「世界を変えるような仕事がしたい」と思い続けるしえりんのお話でした…!今はPlottでシナリオライターとしてお話を書いてくれています!

好き!という気持ちから自分もやりたい!という気持ちに目覚めたしえりんのお話を聞いて、エンタメの力ってすごいなと改めて感じました。

アニメーションってこんなに気持ちがいいものなんだ

続いてお話を伺ったのは、アニメーターのよなぱんです!

『エヴァンゲリオン』に影響を受けてアニメーターを志したというよなぱん。今年の夏に上映された『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は記憶に新しいですね…!

今回はそんなよなぱんにお話を聞いてみました。

エヴァンゲリオンにハマったきっかけは何だったんですか?

近場の映画館で『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開されていたのがきっかけです。

元々ゲーム(スーパーロボット大戦)でキャラクターを知っていたのと、TVアニメが大ヒットしていたのを知っていたので興味があったのも理由ですね。

ちなみに初めて観たのが『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』(1997年)でした。

エヴァンゲリオンどんなところが特に好きですか?

アクションシーンの迫力、カメラワークや構図、演出のかっこよさが魅力だと思っています。全体を通しての静と動の緩急の付け方も気持ちいいです。

印象的だったのはNERVに向かうときの長いエスカレーターのシーンですね。ほとんど動きがなくて会話劇のようなシーンだったのに魅入ってしまいました。戦闘シーンは特撮をリスペクトしているのが伝わってきてかっこよかったです。使途の登場の仕方や構図などから特撮をリスペクトしてるのが伝わってきました。

好きなシーンは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で空から落ちてくる第8の使途を受け止める時に落下予測地点まで初号機が走るところですね。本当にかっこいいなと感じました!

静と動の緩急の付け方なども意識して観ているんですね!目の付け所がすごい…!エヴァンゲリオン全体を通して学んだこと、得たことってありますか?

アニメーションってこんなに気持ちがいいものなんだってはっきりと認識するきっかけでした。この気持ちよさは心地よさというより爽快感に近い感覚でした。特に使途と初号機の戦闘シーンは観ていて気持ち良かったです!

アニメーションが気持ちいいって新しい表現ですね…!具体的にどんなところに気持ち良さを感じますか?

言語化が難しいんですけど、動きのタイミングや間だとか、演出やレイアウトで感情や空気を表現したりだとか…。なんかその辺りの感覚が琴線に触れるかんじがしましたね…!難しい(笑)

エヴァンゲリオンを観てアニメーターを目指そうと思ったのは何故ですか?

それまでは娯楽の一つとしかとらえていなかったアニメが、こんなにも迫力があってカッコいいものだと気付かされました。そこから自分でもあんな風に動かせたらいいなと思い元々デザイナーを目指して美術系の予備校に通ってたんですが、そのまま勢いで進路変更しました(笑)

その後はデザイン系の学部ではなくてアニメーション学科がある学校に行ってから、アニメーションスタジオを経てゲーム業界に入りキャラクターの演出をしていました。

エヴァンゲリオンもアニメーターを目指すきっかけになったのですが「ジーニアスパーティー」というオムニバス形式の短編映画があってそれにも影響を受けましたね。色んなアニメがあって演出もそれぞれ異なるので面白かったです。

今後、アニメーターとしてどんなものを作っていきたいですか?

これからもっと勉強して、3Dでキャラを動かせるようになりたいです。あとアクション要素が強いものも作ってみたいですね!

よなぱんが『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観に行った際、劇場で撮影した初号機

アニメーターを志す前からカメラワークや構図まで意識していたんですね!

それまでは『娯楽』と捉えていたエンタメが『かっこいい』『気持ちいい』になり、アニメーターになろうとよなぱんを突き動かすきっかけになったというお話でした!

エンタメは楽しむだけではなく、何かのきっかけになったり、励ましてくれたり、リラックスさせてくれたり、人にものすごく影響を与える素敵なものですよね。

また、2人のようにエンタメを観るだけではなく、創る側になって、誰かに影響を与えているのもエンタメのすごいところです。エンタメから受けたインスピレーションをエンタメに活かすって素敵な連鎖ですよね。

堕天使自身も落ち込んだ時にELLEGARDENなど色んな曲を聴いたり、疲れた時に映画「エクスペンタブルズ」(シルベスター・スタローン主演!)を観てスカっとしたり、常にエンタメと共に生活しているので2人に共感できることがたくさんありました。

今回の記事でPlottメンバーのエンタメ熱は伝わりましたでしょうか…?

2人にインタビューしましたが、小説やアニメに限らず映画や音楽などPlottにはエンタメを愛するメンバーがたくさんいます!(クリエイターだけではなくビジネス職メンバーもエンタメ愛に溢れています!)

本当はメンバー全員のエンタメに対する「熱量」をお届けしたいところなのですが、原稿用紙100枚では足りないくらいの文章と熱量になってしまうため、今回はここまでに留めておきます!

2人と同じくらい好きなものに対してこういう想いがあるんだ!という方は「話を聞きたい」から是非お話しにきてください!

P.S. 寒いので風邪など引かぬようお身体ご自愛くださいませ…!



シナリオライター/漫画原作者
あなたの原作をアニメにしましょう!YouTubeアニメの脚本担当を募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
アニメーター
Live2D経験者募集!新規海外chのアニメーター募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
イラストレーター
柔軟に働ける!好きを仕事にすることを諦めない!イラストレーター募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
代理店企画営業
広告代理店さんとの折衝スキルを身につけよう!エンタメ業界の企画営業を募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
株式会社Plott's job postings
58 Likes
58 Likes

Weekly ranking

Show other rankings