1
/
5

焼肉屋の店長からTYLへ⁉ 異色の経歴を持つセールス担当にインタビューしてみた。

TYL採用担当です。TYLの生の声をお伝えするため、社内の様々な人にインタビューをしていきます。
今回は異色の経歴を持っている、セールス統括部所属の山下さんにインタビューしたいと思います。

話し手:山下
これまでのキャリアとして、焼肉屋の店長や農業を経験してきた。
現在はTYLのセールス統括部に所属。

焼肉屋の店長として、お客様にファンになってもらうべく奮闘。

----山下さん、本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします!セールス統括部の山下です。

----早速ですが、山下さんは焼肉屋の店長経験があるんですよね?

はい。副店長2年、店長2年の経験があります。

----どういった経緯で店長になったんですか?

元々学生時代から関東にある焼肉屋でアルバイトをしていたんですが、就活時にいろいろ考えた結果、そこで正社員になりました。その後、副店長試験を突破し、どうせやるなら店の長になってみたい、管理する側になってみたいと思い、店長試験を受け、晴れて店長になりました。

----そうなんですね。具体的にどんな仕事をしていたんですか?

営利を見るのはもちろん、採用管理や育成も行っていました。現場の仕事としては、備品の位置を考えたり、如何にお客様にファンになっていただき、リピーターを増やせるかということも考えていました。

----リピーターを増やすためにどんなことやってたんですか?

自分も含めて、お客様と積極的に交流していました。お客様に近づいていって、お酒進められたら一緒に飲んだり。

また、来店する層ファミリー層が多かったので、店の近くで行われるイベントはよく調べていましたね。遠足や運動会があると、この日は売上につながるだろうと予算を付けたり、「この日運動会ありますよね、家族で焼肉食べませんか?」といった形で携帯で販促したり。

正直なところ、運動会の後の焼肉ってどこで食べてもいいじゃないですか。その中で自分の焼肉屋を選んでもらうにはどうすればいいかをずっと考えていました。

そしてTYLへ。異色のキャリアチェンジ。

----ファンになっていただけて、自分のお店を選んでもらえるのは嬉しいですね。焼肉屋の後のキャリアについて教えてください。

焼肉屋の後は、一旦農業をやっていました。実家が北海道の富良野にあり、そこで祖父母が農業に従事していたんですね。そちらを手伝うために、焼肉屋を退職しました。でも農業手伝いには行ったものの、農地縮小をすることになり、無職になりました。

無職になってしばらくして、札幌で転職活動を始めました。その活動中にTYLを発見し、選考を受けることにしました。

----かなり波のあるキャリアですね。TYLに興味を持ったきっかけは何でしたか?

それまでペット領域の求人って見たことがなかったんですが、小さいときから犬と亀を飼っていて、そういう分野に携われないかと思ったのがきっかけです。何度かサイトを見ていたんですが、見るたびに新しいサービスがリリースされていて、そのスピード感に惹かれて入社を決意しました。

札幌から東京への転勤。その決断の裏側。

----山下さんがTYLに入社した当初は、札幌オフィスに配属でしたよね。入社当初はどんな仕事をしていましたか?

最初4か月間はテレアポをしていました。事業所様に架電して、訪問アポを取るという仕事です。これまでの経験を活かして、月の目標決めて絶対達成してやる、という気持ちでやっていました。

----達成志向の高い山下さんらしいですね。その後、札幌オフィスから東京オフィスに転勤されましたよね。こちらもとても思い切った決断だと思うのですが、その経緯を教えてください。

セールス統括部長の安原さんが札幌に来る機会があって、そこでいろいろお話をさせてもらって、「東京で営業やらない?」って言われたのがきっかけです。そのときは正直軽く受け流していたんですが、後日安原さんにまじめなトーンでお話を頂き、よっしゃ行くか!という気持ちになりました。

----そこに迷いはなかったんですか?

テレアポをやっていて、成果を出せた喜びはありました。でも事業所の方と対面で直接お話するわけではなかったので、スタートからゴールまでやってみたいという意識になりました。今までセールスの仕事をやったことはなかったんですけどね。

----東京オフィスに来て、今やっている仕事は何ですか?

採用周りの法人セールスをやっています。動物病院などを回って採用のニーズがあれば、弊社のサービス紹介して利用していただいています。直接訪問することでサービスの良さを伝えられていますし、誤解があればその場で解消することもできています。

店長時代から人と話すことが好きで、先方が求人以外の悩みを直接話してくれたときは嬉しいですね。「こないだ居酒屋に行ったときの話で…」「セミナーで別の動物病院の先生と会ってね…」みたいにちょっとした雑談をしていただけたときは、そういう雰囲気作りができてるのかなって。「子供が今何歳で、次スポーツなにやらせようかな」みたいな話もできて、そのあたりは電話だけではできなかったことだなって思いますね。

----ちなみに店長の経験が今に生きてることはありますか?

PDCAを回すことですね。僕はデータが大好きなんです。データは裏切らないので。例えば、近くの中学校で運動会というイベントがあれば、このくらいの肉を仕入れる必要があるなというのを、過去のデータを元に算出していました。やっていくうちに、予算と実績のブレがなくなってきて、そこからデータ大好き人間になりました。

札幌オフィスにいたときも同様で、PDCAを意識して仕事していました。1件アポを取るには何件架電する必要があるかといったことや、さらに何時が先方に繋がりやすいか等を整理して、そこから受注率を上げるには、具体的に何をどこまで質問すればいいかをデータ化していました。それは今も同じで、どのようにアプローチするかは、データを元に実行しています。

----PDCA以外で意識していることはありますか?

「初心忘るべからず」というところですね。初心者のうちは、周囲の人からいろいろな技術を盗みますが、ある程度慣れてきてもその姿勢は崩しません。今でも他のセールスメンバーのロープレを録音していて、それを帰りの電車で聞き直したりしています。

----そこまで初心に帰れるのはなぜですか?プライドが邪魔したりしないですか?

できない自分が嫌だというのがあります。負けず嫌いなんでしょうね。焼肉屋でアルバイトしていたときも、店長が肉を切る時間帯を狙って出勤して、肉を切る技術を盗んでいました。

「ペットといえばTYLというくらい、のし上がっていきたい」

----TYLに入社した後にギャップはありましたか?

ギャップは特になくて、今も変わらずスピーディーな環境です。

あとギャップではないですが、入社前は「スタートアップで残業ばっかりじゃないの?」と正直思っていたんですけど、みんなちゃんと定時で帰って、しっかり休息を取っています。自分の中でスタートアップの定義が崩れました。

----決められた時間で、生産性を高くするという意識をみんな持ち合わせていますよね。それでは最後に、今後の野望を教えてください。

今は法人営業に注力して、今後もサービスが増えたときに、サービスを任せてもらえるような実力をつけていきたいと思います。最終的には、ペットの課題を解決していける、ペットといえばTYLと呼ばれるくらい、TYLとしても自分としても、のし上がっていきたいです。

----山下さん、ありがとうございました。


株式会社TYLでは一緒に働く法人営業メンバーを募集しています

法人営業職(経験は問いません)
ペット領域の課題を解決!領域の変革を加速させる法人営業メンバー募集!!
弊社株式会社TYLが、週刊東洋経済(2019年8月24日号)「【特集】マネー殺到!すごいベンチャー100」内の「有望ベンチャー47社厳選リスト」に選ばれました。 <ミッション:ペットの家族化推進> 株式会社TYLは、「ペットの家族化推進」をミッションに2017年8月に誕生しました。 ペットの家族化が推進されると、ペット及び飼い主の幸せが実現できると考えております。 ミッション実現のために、事業の領域を ■キャリア(ペット業界で働く方向けのキャリアサービス) ■経営支援(ペットと飼い主を取り巻く事業者の経営支援サービス) ■ペットライフ(飼われてから死ぬまでのライフスタイルに関わるもの) ■ヘルスケア(飼われてから死ぬまでのヘルスケア・医療) の4つととらえ、それぞれの領域に対してマッチング・プラットフォーム・プライベートブランドのサービス展開を進めています。 <サービス内容> ■動物ペット業界に専門特化した求人サイト「アニマルジョブ」  https://animaljob.jp/ ■獣医師の転職に特化した転職支援サービス「VetAgent」  https://vetagent.jp/ ■動物看護師の転職に特化した転職支援サービス「PetNurseAgent」  https://pet-nurseagent.jp/ ■トリマーの転職に特化した転職支援サービス「TrimmerAgent」  https://trimmer-agent.jp/ ■ペット業界向け広告サービス「Ad Space」 https://pet-tyl.co.jp/adspace/ ■ペット業界向け資格講座の資料請求サイト「動物資格ネット」 https://doubutsu-shikaku.net/ ■ペットの24時間オンライン診療サービス「ペットオンラインコンシェルジュ」 https://pet-tyl.co.jp/concierge/ ■犬分猫分を補給できるペットメディア「LOTTY」  http://lotty.jp/ ■犬のお役立ち情報メディア「DOGLIFESTYLE」  https://dog.pet-lifestyle.jp/ ■猫のお役立ち情報メディア「CATLIFESTYLE」  https://cat.pet-lifestyle.jp/ ■ペット保険の情報メディア「ペット保険ラボ」  https://pethoken-labo.jp/ など、他にも多数のサービスを展開しております。
株式会社TYL
2019年度新卒採用
19卒の皆さん、ペット×ITのスタートアップで圧倒的成長をしませんか?
弊社株式会社TYLが、週刊東洋経済(2019年8月24日号)「【特集】マネー殺到!すごいベンチャー100」内の「有望ベンチャー47社厳選リスト」に選ばれました。 <ミッション:ペットの家族化推進> 株式会社TYLは、「ペットの家族化推進」をミッションに2017年8月に誕生しました。 ペットの家族化が推進されると、ペット及び飼い主の幸せが実現できると考えております。 ミッション実現のために、事業の領域を ■キャリア(ペット業界で働く方向けのキャリアサービス) ■経営支援(ペットと飼い主を取り巻く事業者の経営支援サービス) ■ペットライフ(飼われてから死ぬまでのライフスタイルに関わるもの) ■ヘルスケア(飼われてから死ぬまでのヘルスケア・医療) の4つととらえ、それぞれの領域に対してマッチング・プラットフォーム・プライベートブランドのサービス展開を進めています。 <サービス内容> ■動物ペット業界に専門特化した求人サイト「アニマルジョブ」  https://animaljob.jp/ ■獣医師の転職に特化した転職支援サービス「VetAgent」  https://vetagent.jp/ ■動物看護師の転職に特化した転職支援サービス「PetNurseAgent」  https://pet-nurseagent.jp/ ■トリマーの転職に特化した転職支援サービス「TrimmerAgent」  https://trimmer-agent.jp/ ■ペット業界向け広告サービス「Ad Space」 https://pet-tyl.co.jp/adspace/ ■ペット業界向け資格講座の資料請求サイト「動物資格ネット」 https://doubutsu-shikaku.net/ ■ペットの24時間オンライン診療サービス「ペットオンラインコンシェルジュ」 https://pet-tyl.co.jp/concierge/ ■犬分猫分を補給できるペットメディア「LOTTY」  http://lotty.jp/ ■犬のお役立ち情報メディア「DOGLIFESTYLE」  https://dog.pet-lifestyle.jp/ ■猫のお役立ち情報メディア「CATLIFESTYLE」  https://cat.pet-lifestyle.jp/ ■ペット保険の情報メディア「ペット保険ラボ」  https://pethoken-labo.jp/ など、他にも多数のサービスを展開しております。
株式会社TYL
株式会社TYL's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings