Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

育児も楽しみながら、仲間と共にチャレンジできる喜び~私がPaykeに入った理由~

はじめまして、株式会社Paykeの新城です。

私は、コーポレート部門に所属し、主に労務・総務を担当しています。

備品の発注から社員の入社手続きまで、会社のバックオフィス業務全般を行っています。       入社して2年2カ月(※2019年2月時点)になった私の、入社までの経緯を書かせていただきます。

挑戦する事の楽しさを学んだ前職

高校の3年間、女子バスケットボールのマネージャーとして選手のサポートを行ってきた私は、チーム一丸となって目標を達成する楽しさと、縁の下の力持ちとしてサポートする事の喜びを知り、社会人になってからはバックオフィスのお仕事に従事してきました。

そんな私の大きな転機となったのは前職との出会いでした。面接で、「1日のほとんどの時間を占める仕事の時間。その時間がワクワクしていないと、退屈な人生。せっかく一度きりの人生、本気で勝負しないなんて勿体ない。」「成功するためには、志を共にできる仲間が必要。一人で出来ることは限られている。」「少数でも精鋭揃いのチームは、無限の可能性を秘めている。」と、社長自らお話してくださり私の中のバックオフィスの価値観が大きく変わりました。社会人になりバックオフィスという仕事に従事してきましたが、それまで縁の下の力持ちになったつもりで、何となく過ごしてきた毎日に気づかされたのです。

この時初めて、「会社にとって必要な人材になりたい!仕事に情熱を燃やしたい!」と強く思いました。

前職ではコーポレートメンバーの1人目として入社し、入社時は14名程だった社員が、80名程まで拡大する際の成長期を共にすることが出来ました。それまでは営業事務の経験しかなく、労務管理・給与計算・採用担当・庶務など未経験の業務が多く、日々悩むことも多かったですが、がむしゃらに頑張ることで挑戦する事の楽しさを体験しました。

ライフスタイルの変化とPaykeとの出会い

そんな中、結婚をしライフスタイルに変化が訪れ、主人の異動・転勤を機に前職を退職しました。

退職後は、自分の生活基盤を整える事を優先し、派遣で働いていました。この期間に第一子の出産も経験、待機児童問題に直面している時、CFOの比嘉より声を掛けて貰いました。これがPaykeに入るきっかけとなります。

比嘉とは前職が一緒で、彼の入退社の手続きは私が担当しました。比嘉の退職の際、会社の役員になったこと・その会社の為に頑張ると聞き、応援していましたので声を掛けて貰った事はとても嬉しかったです。

しかし、出産後の待機児童問題ですぐに返事が出来きず、その旨を比嘉に伝えると「保育所なければ、お子さん連れて来たらいいんじゃないですか?やってみないとわからないし、都度相談してやってみましょう~」と想像していなかった答えが返ってきました。

正直、子供同伴で出勤出来る会社なんて無いと思っていたのでとても驚きました。主人と一緒にオフィスの見学に行き、3名で話し合いをしました。初めての子供という事もあり不安も多く、子供同伴で仕事が出来るのかなど心配もありましたが、私たち夫婦が揃って出した答えは、「比嘉さん良い人だし、きっと悪いことにはならないだろう。良い人のところには良い人が集まると言うし。今からの会社ではあるがサービスはとても魅力的だし、もったいないくらいのお話だ!お願いしよう!」でした。

まずは時間調整がし易いアルバイトでの入社となりました。

入社当時は、社員は10名以下で、他のメンバーには誰も子供がいませんでした。比嘉を筆頭に赤ちゃんへの対応なども勉強してくれて、休憩時間には声を掛けてくれたりあやしてくれたりと大変助かりました。赤ちゃんがいる事で社内の雰囲気も和やかになっていた気がします。



娘の初つかまり立ち・初おしゃべりは、Payke社員の前でした(笑)                  社員の皆さんに家族のように喜んでいただけたのは、とても良い思い出です。

Paykeで仕事をする中で、更にサービスの素晴らしさと可能性を知り、また、社員一人ひとりのサービスをより良くしたい、良い会社を作っていきたいという姿勢に、この人たちと一緒に働きたい!私の経験が活かせるなら是非この会社の力になりたい!と思いました。一緒に働きたい!思えるメンバーがPaykeにはいました。



そんな中、娘も無事に保育園が決まり保育園入園と同時に正社員にしていただき、本格的にPaykeのコーポレートとして働き始めました。

昨年の9月には、第二子も出産し、仕事に育児にと頑張っています。

同じ志の社員と一緒に働けることに、日々とてもやりがいを感じています。バックオフィスとして受け身になるのではなく、ナイスアシスト!を目指して日々奮闘しています。

ご転職希望者へのメッセージ

私の入社当時は10名以下だった社員も、40名程になり同じ志を持つ仲間が増えてきました。ですが、Paykeはまだまだ小さく、未完成・未整備な部分が多い会社です。あなたの経歴・特技をPaykeで生かし、一緒に会社を作り上げていきませんか?ここまでお読みいただき、少しでも興味がわいた方がいたら嬉しいです。

みなさまのご応募を、心よりお待ちしています。

株式会社Payke(ペイク)'s job postings
Anonymous
Picture?1522982196
Dee6606a ec5e 4e42 ae0c 612d398e5582?1531214797
Anonymous
B76f8fde 7c68 499b b9e1 4d66a29d5b7f
4 Likes
Anonymous
Picture?1522982196
Dee6606a ec5e 4e42 ae0c 612d398e5582?1531214797
Anonymous
B76f8fde 7c68 499b b9e1 4d66a29d5b7f
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon