1
/
5

【インターン編 vol.1】外資系スタートアップでのやり甲斐

オプティ株式会社に入る前

私は大学1年生の終わり頃の時期から、バリバリの営業組織やIT企業、Webマーケティング、ライター等の様々な職場でインターン生として活動していました。個人的な考えとして、所謂アルバイトのルーチンワーク、マニュアル的な仕事よりは、成果やアウトプットの質で評価され、よりビジネスマンに近い環境で仕事がしたいと思っており、ビジネスには積極的でした。

様々な企業でのインターンの経験は、学業や居酒屋での生産性の無い飲み会等に時間を割くよりも、充実感があり、自分の取り組み次第では幾らでも成長出来ると感じた事が楽しさに繋がっていたと思います。私は営業が他人よりも得意であり、商談等でのコミュニケーションが好きだった事もあり、BtoC営業のインターンでは常にトップセールスに近い数字を残していました。給料面でも、他の一般的な学生よりは明らかに稼いでいた記憶があります。

ただ、自身の将来や今後やりたい事を考えた時、最も不足する経験が一つありました。それがBtoB、大手企業とのビジネス経験であり、営業としてこの環境に身を置ける事を基準に新しい職場を探す事にしました。

現在

入社当初は、もともとセールスで入社したので、大手企業へのテレアポやテレアポを中心としたマーケティング戦略の立案・実行がメインの業務でした。 その後、テレアポ業務をSalesforceというCRMツールを使って実行するにつれ、Salesforceの設計も任され、要件定義や設計、運用、MAツールの導入等、マーケティングに関するシステム周りを中心に取り組んでいきました。 それと並行して、大手企業への訪問営業、パートナー企業との業務提携等、中々経験する事が出来ない仕事を幾つも任せて頂き、非常にやり甲斐を感じます。 国内有数の旅行代理店との事業提携や、ConcurやVisaカード等の既存のパートナー企業との連携等も担当し、シナジーを生む戦略とはどういうものか、優位性を保つにはどうしたら良いか、という点についても日々考えることが多くあります。

当社では複数の海外パートナーと連携して、コンサルティング等の提案を実施する事も多いため、英文契約書のドキュメンテーション等を行う機会もあります。

オプティ株式会社について

オプティ株式会社は、主に大手企業を対象にコスト削減やコンプライアンス、データコンサルティング等を提供する国際税務とデータのコンサルティング会社です。

サービスの一例として、VAT還付というサービスがあります。VAT還付というのは、企業が欧州で商取引を行った際に発生する国際間接税(Value added tax)を適切なプロセスを踏む事により、返金を行うという制度です。グローバル企業を中心にコスト削減の流れが進む中で、100%確実なコスト削減手法として、徐々に浸透してきているものです。オプティはJETROや経産省等官公庁との取引も豊富でこの分野では国内屈指の実績を誇っております。また、VISAカードやマスターカードとの業務提携も行い、ITを駆使した税務コスト削減ということでFintec企業の一員でもあります。

また、オプティは税務を中心としたプロフェッショナルファームである面の他、世界の有数な会社やサービスを日本国内にて展開している会社としても存在感を発揮しています。

例えば、ONESOURCEという米国発祥の企業データベースがあります。ONESOURCEは世界中の7000万社の企業情報が収録され、日本国内でも金融機関や大手商社、コンサルティングファーム、グローバル製造業を中心に400社程で導入されています。今でこそ国内で非常に使われるようになったデータベースですが、このデータベースを国内にて展開していたのがオプティ(グループ会社のワンソース・ジャパン株式会社)です。この他、Taxbackという世界最大級の税還付コンサルティングファームの国内独占販売権も有し、これ以外にも多くの優良企業のサービスを国内で展開しています。

長期インターン
ベンチャーのセールス&マーケティングお任せします!ゼロ→1の事業開発!
【日本屈指の国際間接税(VAT)コンサルティングファーム】 ◆会社概要 オプティ株式会社は”日本屈指の国際間接税(VAT)を取り扱うコンサルティングファーム”です。 我々はTax × IT=Performanceを標語にし、TaxとITという2つのビジネスラインを軸にしています。 - TAX -    我々は創業当初から国際税務のコンサルティング会社として、事業を展開してきました。これまでに500社以上の大手グローバル企業の国際間接税務をサポートしています。また、世界80社以上のファームとも連携を行い、グローバルな業務を日々行っています。今年は大手ECプラットフォーマーとの連携にも動き出しています。 - IT -   オプティの税務分析エンジンを介入させることにより、短時間で税額を算出できるソフトを開発しました。また、データを駆使し、ソリューションを提案するなど日々変化するITの波を税務に組み込むことで、他社とは違うPerformanceを提供しています。デジタルトランスフォーメーション(DX)にも取り組んでおり、Valueを生み出し続けます。 ◆事業紹介 オプティ株式会社は税務コンサルティングを中心に、様々なコンサルティング業務を行っています。 ①税務コンサルティング   国際間接税を中心とした様々なソリューションを提供しております。現在、国内外の500社程の企業に対してコンサルティングを実施しています。 ②戦略コンサルティング  世界最大級の企業データベースの販売、及びデータビジネス及び個別調査によって培ったコンサルティングを実施しています。また、コンサルティングのみならず、業務提携や投資を伴った支援も行っています。 ③コスト削減コンサルティング 上場企業や公的機関に対してオフィス関連や手数料、旅費や交通費など様々な間接費という実効的な間接費コストの削減コンサルティングを実施しています。
オプティ株式会社

今後どういうことをしていきたいか

オプティでの業務は、自身のスキルを向上する必要に迫られる機会が多くあります。少数精鋭のコンサルティングファームである為、一人一人に課される業務、アウトプットのレベル感が非常に高い点。生産性を常に意識し、仕事の質とスピード双方を追求する環境。受け身の姿勢でなく、自分が仕事を生み出す、0→1の考え方を持つ必要もあります。

自身が成長して、少しでも仕事に以前よりも余裕があると感じられたら、すぐにでもより難易度が高い仕事が与えられます。この結果、ビジネスを通して成長できている実感があります。

最終的には、同世代や歳上のビジネスマンよりも圧倒的に仕事が出来ると、評価される存在になりたいと思っています。

仕事の充実=人生の充実

という考え方で楽しく真剣にやっていきます☺︎

オプティ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings