1
/
5

新卒をポケモン図鑑にまとめてみたら、上司と話しやすくなった。

どうも、新卒でカオスなベンチャー株式会社オンリーストーリー)に入社した、小糸です。

前回は、就活の振り返りをしました。
今回は私の同期を、ポケモン図鑑にまとめてみた紹介記事です。

入社して4か月。
上司も部下もまだまだ関係性が深まる前
リモートワークの中、コミュニケーションも難しいなと思っていました。

「お互いを知る機会が増えると仕事がしやすくなるのでは?」と思い、まずは社内や上司から見て新卒のことをわかりやすくまとめてみよう!と描き始めました。

※noteで読みたい方はこちら

新卒ポケモンを図鑑にまとめたよ

私の同期7人を、タイプ別のポケモン図鑑にまとめてます!
初代ポケモン図鑑の項目を参考に、図鑑の内容は下記で書きました。

1:名前
2:好きなクレド
3:説明文
・喜びポイント
・下げポイント
・成長(成長しやすい環境や状況)

クレドとは会社内で設けている行動指針です。
※クレドについてはこちら↓
「組織エンゲージメントを高める「クレド」が求められてる理由と重要性について」

NO.1:アミリン

名前:
アミリン(あみちゃん×◯リン)

好きなクレド:
「プラスルール」
あらゆる出来事をプラスに捉えて成長機会に変えていこうとする内容のクレド。

説明文:
・喜びポイント:会社の成果に貢献できていると実感するとき。自分の関わった仕事が直接的に会社の売上につながったときなど!
・下げポイント:良くも悪くも、周りの感情の波に影響を受けやすい。相手が喜ぶと全力で喜び、相手が不機嫌だと全力で落ち込みやすい。
・成長:0→1より、1→10で試行錯誤、どう良くしていくか考えたいタイプ。

NO.2:タケリキー

名前:
タケリキー(たけむらくん×◯ンリキー)

意識しているクレド:
「顧客を勝たせる」
顧客の成功を願い、勝たせていく意味のクレド。

説明文:
・喜びポイント:クライアントの利益が出るとき、目に見えて成果が出た時が嬉しい。自分が顧客のために頑張ったことがつながっていると実感できる!
・下げポイント:一方的に話をされると、双方向でコミュニケーションが取れなくなり、モヤモヤしやすい。
・成長:一つのことに没頭したいタイプ。色んなことは考えずに一つのことに集中したい。

NO.3 ミーオナ

名前:
ミーオナ(みおな×〇ーブイ)

好きなクレド:
「選択を肯定する」
不安や懸念があっても、選んだ選択を肯定していく意味のクレド。

説明文:
・喜びポイント:声をかけてもらったり、雑談などの絡みがあると喜ぶ。働きかけに対して、周りのリアクションがあると嬉しい。
・下げポイント:相手にされていないと感じると下げ下げになる。無視や距離を置くなど、反応がないとかなしい。
成長:一緒に働く人が大事。尊敬できる、頑張ってる姿を見て、その人のためにと思うと力が出るタイプ。

NO.4 ナツボミ

名前:
ナツボミ(なつみ×〇〇ツボミ)

好きなクレド:
「船に乗るな、漕げ、創れ」
船に乗るだけ、他人任せに船に乗るだけではなく、主体性をもって自分が会社という名の船をこぎ、つくっていく意味のクレド。

説明文:
・喜びポイント:小糸ちゃんならできると思ってた!任せてよかったわ!自分に対する相手の期待値を超えたとき、期待されているとき頑張れます!
・下げポイント:気分や機嫌、人によって態度をはっきり変えられると弱い。
・成長:逆境の方が燃えやすい。壁を乗り越えて強くなるタイプ。褒められるより、叱咤激励が効果的。

NO.5 ホシース

名前:
ホシース(ほっしー×〇ャース)

好きなクレド:
「点で見るな、線で見ろ」
船に乗るだけ、他人任せに船に乗るだけではなく、主体性をもって自分が会社という名の船をこぎ、つくっていく意味のクレド。

説明文:
・喜びポイント:お客さんが喜んでくれると嬉しい。お客さんにとっての成果があったときが嬉しい。
・下げポイント:相手の考えが読みにくいと動きづらく、深読みすることもある。
・成長:めちゃくちゃ飽き性、変化がある方が学ぶことが多くて成長できるタイプ。

NO.6 ヅチダ

名前:
ヅチダ(づっちー×〇ィグダ)

好きなクレド:
「船に乗るな、漕げ、創れ」
船に乗るだけ、他人任せに船に乗るだけではなく、主体性をもって自分が会社という名の船をこぎ、つくっていく意味のクレド。

説明文:
・喜びポイント:褒められるより感謝される方が嬉しい。
・下げポイント:フィードバックがない方が不安になる。合ってるかわからないまま進んでるのではと考えてしまう。
・成長:人見知りだが、飲みに行ったり、仕事以外の話しをしたり関係性が築けると力を発揮しやすくなる。

NO.7 まえじゃら

名前:
まえじゃら(まえちゃん×〇ンジャラ)

好きなクレド:
「属性の尊重と、レベルの向上」
それぞれの属性を尊重しながら、レベルを上げていこうという意味のクレド

説明文:
・喜びポイント:任せられると嬉しい。信用してもらってる、期待されてると感じるから嬉しい。
・下げポイント:人それぞれのタイプや属性が尊重されず、相手に合わせすぎる環境はやりにくい。
・成長:手順が決まってなく、自分で頭を動かしながらできると、伸び伸びして動きやすくなるタイプ。

オンリーストーリーの7つの新卒ポケモンはいかがだったでしょうか。

読んで下さっている方の周りにも、似たような新卒ポケモンが生息しているかも・・!

書いた後に上司に見せてみた

元々書いた目的が上司に読んでもらうことでもあったので、新卒ポケモンに対して実際に上司から感想をもらいました。

「ぼんやりと掴めていた性格や特徴がわかりやすくまとまっていてよかったのと、よく一緒に働く機会が多いメンバーでも知らないことが多かった!今後、これを見返しながら、一緒に働きやすいコミュニケーションを心がけようと思う」
人数が増えてきてからどういう接し方がいいのか、話しかけるにしても何を、どうやって話そうか、迷うことがある。こうしたものがあると、新卒メンバーと接しやすくなり、リモート中に少なくなりがちな雑談もしやすくなるので、ありがたい」
「オンリーストーリーには、『属性の尊重とレベルの向上』というクレドがあり、互いに変えられない属性は尊重しようと言われている。でも、付き合いが深まらないとその属性を捉えるのが難しく、配慮しすぎるとレベルを高め合える関係性を作れず…。バランスが難しいと感じていた。今後はこういう情報を活かして、尊重する部分と指摘や刺激を与え合い、高め合う部分をうまく分けて接していきやすくなると感じた」

実は◯年前に似たようなことをやっていたらしいとこの記事を書いている途中で知りました。
図鑑ではなく、取説としてみんなで書いていたらしいです🤗
※当時の合宿の様子がわかる記事

目的としては、取説を書くことで「創業期を支えられるお互いの関係性をつくろう」と社員さん同士で得意、苦手、将来の目標、入社動機などを記載し、オープンにしていたと聞きました。

また当時はちょうど会社の社員やメンバーが増えてきたため、当時のコアメンバー同士で話す機会が減っていたそうです。

今も会社の人が増えた結果、話す人や関わる人に偏りが出やすいため、改めてまたコミュニケーションが大事だと感じました。

今回は上司からもポジティブな感想ももらえたので、今後はお互いの交流のきっかけに活用できたらと思います。

新卒ポケモン図鑑はこんなときに役立ちます。

  • 若い部下のことを理解したい、より上手くコミュニケーションとりたい。
  • 自分の部署以外のメンバーとも話すきっかけや、価値観を知るきっかけがほしい。

立場を超えて交流していきたいと考える方には役立つかもしれないので、必要であれば私の会社みたいに図鑑や取説を作ってみてください。

この記事で出てきたアイデアも使っていただけるとうれしいです!

参考

もっと社内コミュニケーション活性化させたいや、メンバー同士の関係性を作りたい方は、下記のゲームや診断もオススメです!

wevox values card

プレイ人数:最大8人
プレイ時間の目安:30 ~ 40 分

価値観ゲームと読んでいます。
一人ずつカードを引き、自分が大事にしたい価値観ワードが書かれたものは残し、優先度が低いものを捨てていく。
最終的に選び抜かれた、その人の大事にしている価値観を知ることができます。
個人的に劇的にオススメなゲームです。

ポケモン自己分析

16個の質問に答えて、どのポケモンの要素を持つ人材になるか診断できます。
同じポケモンや相性のいいポケモン同士だと、盛り上がりますw

株式会社オンリーストーリー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社オンリーストーリー
If this story triggered your interest, have a chat with the team?