1
/
5

入社5ヶ月で年間MVP!?組織を牽引するトップセールスマン!その素顔を大公開!《社員紹介vol.5》

こんにちは!OCEANGATEの渡辺です。
今回は弊社の採用コンサルティング事業でトップセールスを誇る、影山さんのご紹介です!
影山さんは、去年の11月に中途入社したのにも関わらず既にトップセールスとして会社を牽引してくれていて、昨年の年間MVPも獲得しました!そんなバリキャリの影山さんの素顔を大公開しちゃいます!!

"影山乃依"とは?

株式会社OCEANGATE 採用コンサルティング事業部 プランナー / 2020年11月入社
1996年、大分県生まれ。
19新卒でdipに入社。新卒1年目から売上200万円をコンスタントに叩き出し、自分の営業スタイルを確率。その結果が認められ、新卒360人中3位の成績を収める。ただ、現行の営業手法や商材に限界を感じ、新たな自分を発見するために転職を決意。個人の成長を求め、OCEANGATEに入社。

「市場価値を高め、自分のできることを増やしたい」

ー 今回はトップセールスの素顔大公開ということでインタビューにお答え頂きます!0から100まで色々聞かせてもらうね!まず、このOCEANGATEに入社した理由を教えてください!

単純に自分の営業に限界を感じたんですよね。お客さんのためじゃなくて、自分のために営業をしてしまっていて、だんだん自分の営業に息苦しくなってしまって。そうなった時に、新しい環境で自分の市場価値を高めていきたいと思うようになって転職活動をスタートしました!OCEANGATEに決めた理由は、「自分のできることが増えそうだな」と感じたからで、代表の安達さん、竹井さんの話を聞いてこの会社でチャレンジしようと決断しました。

ー そうなんだ。じゃあ代表の印象が強いんだね。ちなみに、元々は大手企業にいてベンチャー企業に転職したわけだけど、その中で感じたギャップとかってあった?

ギャップに関しては、良い意味でのギャップと悪い意味でのギャップの二つがあって、良い意味から伝えると、「裁量権があって」「得られる情報の質が変わって」「経営というものを理解することができて」「お客様のレベルが変わった」っていうところですかね!いち営業マンなのに自分の裁量で企業様に合わせて粗利を下げて提案したり、提案内容をカスタマイズできるのは嬉しいです。それに、今まではバイト領域の企業様が相手だったのに対して、そこが転職領域に変わったことで今まで知らなかった情報も手に入るので日々成長を感じることができているのも楽しいです!何より、代表との距離が近くて経営者目線での教育を受けることが出来るので、刺激がたくさんあって良いな!って思ってます♩

ー じゃあ逆に悪い意味は?

これは一つだけなんですけど、指導方法ですかね。入社した時って何をしたら良いか分からないし、不安要素の方が大きんですけど、教育制度が整っていないので、何を勉強したら良いのか分からなかったですし、ひたすら困ってました。これから未経験の人がたくさん入ってくるので、同じような不安を与えないように教育・研修には力を入れたいと思ってます!


自分で考え行動し、新しい自分を見つける

ー そんな不安があったんだね。それ以外に感じていた不安や業務をする中で苦労した点ってある?

あげたらキリがないんですけどめっちゃありますよ(笑)「アポが取れない」「商談スタイルが分からない」「話し方が分からない」「イエス取りができない」「事前準備で何をしたら良いか分からない」「お客様への接し方が分からない」正直苦労したことだらけです・・・(笑)前職の時は、どんなことにもマニュアルがあって、分からないことがあってもそれで解決できたんですけど、OCEANGATEの場合はないので、そこに苦労しました。でも資料やマニュアルがないからこそ自分で考えて営業手法を工夫したりできたので今ではなくて良かったなって思ってます(笑)

ー やっぱ大手に研修制度では敵わないよね(笑)でもそれを乗り越えて今があると思うんだけど、どうやって乗り越えたの?

一番は、自分の強さを消さないってことですかね!OCEANGATE×影山でいいな。って思いました。正直最初は、周りの人たちの営業トークを真似したりOCEANGATEの営業をフルコピーしていたんですけど、そうではなくて、表面だけじゃなく、言葉の背景や意味を考えるようにしたんですよ。そしたら自分自身の良さが消えていることに気づいたんで、無理に周りに合わせるんじゃなくて自分のスタイルにOCEANGATEを混ぜちゃえ、って思ってここまできました。やっぱり自分にあったスタイルじゃないと息苦しいですしね(笑)

ー じゃあそれがトップセールスへの入り口だったわけだ。でもそれだけだとまだ足りないと思っていて、そのほかに工夫した点とかってあるの?

簡単なことなんですけど、「企業様の課題に対して理解できるまで聴きまくる」だけです。理解できていないのに提案したりするのって失礼だと思っていて、分からないなら聞く。聞くことで今まで分からなかった課題に気づいたりするんでお互いにメリットがあると思うんですよね。それに、聞くことが会話に繋がって、仲良くなれる。やっぱ私は担当者の人と仲良くなりたいんでたくさん会話したいんですよね(笑)

トップセールスからマネジメント側へ

ー なるほどね。トップセールスになるまでにもたくさんの苦労があったわけだ。じゃあそんなトップセールス影山の今後のビジョン、どういう人材になりたいかっていうのを教えてもらってもいい?

今のメンバーに対して、自分が持っている知識とかノウハウを教えてあげたいなって思っているんですよね。いわゆる、数字を自分で作る立場から、数字を作れるメンバーを育てる立場、リーダーっていう立場になっていきたいな。とは思ってます。組織のことを考えるのは好きなので、リーダーにはなりたいと思っているんですけど、でも、プレイングマネージャーは難しいと思っていて、また課題にぶつかると思ってます(笑)けど、次にリーダーを選ぶのであればそこに選ばれたいです!

ー 影山ならできるよ!(笑)できるできないじゃなくて、やれるかやれないかで昇格は決めるしね!じゃあ最後の質問です。今のは仕事のキャリア。人生のキャリアはどう考えてますか?

いやーまじでそこなんですよねー(笑)家庭か仕事か決めきれてないんですよねー(笑)今は向上心を持って仕事ができているので楽しめているんですけど、家庭を持った時にどうなるか分からないじゃないですか、、、だから決めきれていないんですよね。(笑)でも26歳までに結婚はしたいです!(笑)

ー 力強い決意をありがとう!(笑)では本日は今の質問で以上となります!お時間を頂きありがとうございました!これからも今まで以上に頑張ってください!


入社5ヶ月で年間MVPを獲得して、トップセールスとして走り続けている影山さん。自分の課題に真摯に向き合って改善をしていこうとする姿勢には僕も勉強させられました。これからもどんどん成長して組織を牽引してほしいなと思います。

続いては、OCEANGATEの新卒社員を紹介するのでお楽しみに!!

株式会社OCEAN GATEでは一緒に働く仲間を募集しています。

株式会社OCEAN GATE's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more