Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

1年半で3人!!首都圏からのUターン組がNOKIOOを選ぶ理由(1/2)

「東京で就職していたけど、いずれは浜松で」「生まれ育った街である浜松に帰りたい」
そんな思いを持って東京から浜松の地へUターン就職したメンバーが、2017年から続々とNOKIOOに入社しています。
今回はUターン転職を経験した3人のメンバーに、当時のお話やNOKIOOを選んだ理由について聞いちゃいます!

前職では、どのような仕事をしていましたか?


鳥居:みどりの大手メッセンジャーアプリ企業でファミリーアプリのバックエンドエンジニアをしていました。
サービスの企画検討から参画し、システム化するための開発作業をメインとしていました。
外山:渋谷の広告代理店で、新規営業をしていました。
主な担当していたのは、自社メディアを中心にしたスマートフォン広告における戦略立案、運用から効果検証までマーケティングです。
大桑:虎ノ門にある独立系のITベンダーで、システムエンジニアをやっていました。
Microsoft社クラウド製品を新規導入したり更改したりといったことがメインです。



Uターンのきっかけは?


大桑:元々浜松出身なのと、これから2020年にかけて東京が人にあふれることを考えると、穏やかな浜松市に戻りたいかなと思ったのがきっかけです。
鳥居:私もそんな感じです。
外山:僕は戻りたくなかったです。(笑)
ただ家庭の都合と言うのもありましたし、東京で揉まれまくってきたので、地元も悪くないかなと思う自分がいましたね。


NOKIOOを知った(選んだ)きっかけは?


外山:NOKIOOは友人からの紹介です。
企業を見ていくなかで、他の会社と比べると、会社のしきたりに合わせないといけないような文化が、NOKIOOには無さそうだな思いました。
大桑:それはNOKIOOのサイトを見て感じたんですか?
外山:実際に話したのが大きいかな。サイト見て感じる部分もあったけど、NOKIOOのサイトはコンテンツ盛りだくさんだから、全部見るの大変だったし。
大桑・鳥居:確かに。笑
大桑:大桑は転職エージェントからの紹介です。
いくつかの企業見ましたが、BYODやらフリーアドレスのように、東京では当たり前かもしれないけど浜松ではあまり聞かないフレーズがあったので、「新しいことやっているな」という意味で興味は持ちました。
鳥居:私は地元の信用金庫の方に知り合いがいて、その人から「NOKIOOって会社でエンジニア探しているよ」と言われたのきっかけでした。そこから、小川さん(代表)と出会って1年くらいずっと声かけてくれていたので、入社しました。
だから、他の会社ほぼ見ていないですね。小川さんが熱かったのもあって。
外山:信用金庫に知り合いの方いるのですね!
鳥居:元々「浜松つーしん」(http://hama2.jp/)の運営をやっていて、コワーキングスペースのAnyさんを拠点にしている経緯からAnyの運営元の浜松まちなかにぎわい協議会さんに懇意にしていただいていて。そして、その協議会の理事の1人の方が信用金庫の方で〜という繋がりですね。浜松は人と人がよく繋がりますね。



次回は、仕事の楽しさや東京とのギャップ、転職を考えている人にNOKIOOをお勧めできるか?といった内容をお伝えします!

株式会社NOKIOO's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon