1
/
5

採用マネージャーメッセージ/ネクストビートで高められる市場価値について

ネクストビートでは「個」の市場価値を高めながら、社会への価値貢献を志す方に向けて、成果を基にスピーディーにチャレンジを後押しする環境を用意しています。

今回は人事マネージャーの高野より、
・ネクストビートが考える市場価値と
・ネクストビートがチャレンジをスピーディーに後押しできる理由
についてお伝えできればと思います。

ネクストビートの考える市場価値


私たちは”個”の市場価値を、「ある領域で、スキルを伴う成果を出せること」と定義しており、市場価値=「(経験×スキル×成果)領域の累乗」と捉えています。そして、いち領域で成果を出していただいた方には、複数領域での経験のチャンスを、とことん与えます。

市場価値を高める要素となる”領域”とは


市場価値を圧倒的に高めるために重要な要素である「領域」に関して、様々な職種や、事業領域を想像される方も多いかもしれませんが、ネクストビートでは、1つの職種を極めていただく中で、マネジメント領域や、経営領域での経験も積んでいただくことで、職種の専門性を高めながら、市場価値も高めていただきたいと考えています。

実際にマネージャーの8割が、入社から3年以内の昇進を果たしており、スピーディーにマネジメント領域での経験を積んでいます。また、経営視点で全社を巻き込む必要性のある全社プロジェクトも、1年間で40プロジェクト以上実行されており、そのメンバーには成果を出している社員が、多くアサインされています。

なぜ複数領域での経験をスピーディーに与えられるのか


早期のキャリアアップや、全社貢献プロジェクトへの参画など、複数領域での経験をスピーディーに後押しできる背景には、次にあげるような、ネクストビートならではの「スピード×組織成長」という経営体制があると考えています。

「スピード」
経営陣との距離が近く、各事業・機能の社員と経営陣が直接対話をする形で意思決定が行える体制であること、さらにオールインハウスのため、意思決定後、即社内で実行する体制を取ることができます。新たな取り組みの実行がスピーディーに決定され、役割り・ポジションが次々と生まれやすい構造になっています。

「組織拡大」
創業から8年で社員数350名12拠点と組織を拡大して参りましたが、2023年までに社員数500名を目指しており、組織拡大の歩みを止める予定はなく、その分求められる役割りも増える見込みです。

人事としても個の成長を後押しすることで、会社の成長を加速させたいと考えており、成果をもとにチャレンジを望む方には、様々な経験を積んでいただきたいと考えています。


スピーディーに市場価値を高めながら、社会への価値貢献を行いたいという想いをお持ちの方にはマッチする環境だと思っています。
ご自身の成長とより大きなミッション実現のために、日々研鑽したいという方、興味をお持ちの方はこちらからご応募お待ちしております。

会社のミッションや実際に働く社員など、もっとネクストビートについて知りたい方はこちらをご覧ください。

株式会社ネクストビート's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings